認可地縁団体関係

 地縁による団体とは、町又は字の区域、その他市内の一定区域に住所がある者の地縁に基づいて形成された団体です。

 地縁による団体が一定の要件を満たす場合に、市長の認可を受けて法人格を取得することができます。

 認可地縁団体制度の見直しについて

 地方自治法等の改正により、以下の点が変更になります。

 (1)表決権行使の電子化(令和3年9月1日から)

 認可地縁団体の総会に出席しない構成員は、規約又は総会の決議により書面による表決に代えて、電磁的方法により表決をすることができるようになりました。

 今後は規約の改正や総会の決議を行えば、電子メール等で表決することも可能となりますが、規約を改正するためには市長の認可を受ける必要がありますので、事前にご相談ください。

 (2)認可を受ける要件の変更(令和3年11月26日から)

 今までは、現に不動産などの資産を保有しているか、近く資産を手に入れる予定があることが認可を受ける要件でしたが、今後は不動産等の保有の有無にかかわらず、地域的な共同活動を円滑に行うため認可を受けることができるようになりました。

詳しくは、下記問い合わせ先までご相談ください。

地縁団体に関する手続きについて

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:市民活動推進課 地域コミュニティ係(新館3階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9195
ファックス番号:079-441-7161
問合せメールはこちら