加古川市の介護保険料(平成30年4月~)

更新日:2020年04月15日

第1号被保険者(65歳以上の人)の介護保険料

平成30年度介護保険料 (PDF:39.7KB)

平成31年度介護保険料 (PDF:40.8KB)

令和2年度介護保険料(PDF:39.8KB)

※平成31年度及び令和2年度については、令和元年10月以降の消費税引き上げに伴い、第1段階から第3段階の保険料が軽減されています。

年金からの引き去りについて(介護保険法135条)

  • 対象となる方
    年額18万円以上の年金を受給している方で、老齢基礎年金・厚生年金などの老齢(退職)年金と遺族年金・障害年金を受給される方。
  • 年金からの引き去り開始時期
    前項「年額18万円以上の年金を受給している方」に該当しても、年金からの天引きをすぐに開始することはできません。年金保険者(日本年金機構等)からの連絡に基づき、年金からの天引きが開始されます。年金からの天引きが開始される方については、事前に通知を送付します。年金から天引きされるまでの保険料については、納付書または口座振替にて納付していただくことになります。

第2号被保険者(40歳から64歳までの人)の介護保険料

 国民健康保険や職場の医療保険など、その人が加入している医療保険の保険料算定方法に基づいて決められ、医療保険の保険料とあわせて納めます。保険者が徴収した保険料は、社会保険診療報酬支払基金に全国分が一括して集められ、そこから各市区町村に交付されています。

1 国民健康保険に加入している人は

決め方

 保険料は市区町村の国民健康保険料の算定方法と同様に、世帯ごとに決められます。

介護保険料 = 所得割 + 均等割 +平等割

  • 所得割:第2号被保険者の所得に応じて計算されます。
  • 均等割:世帯の第2号被保険者の数に応じて計算されます。
  • 平等割:第2号被保険者の属する世帯で1世帯につきいくらと計算されます。

 介護保険料と国民健康保険料の賦課限度額は別々に決められます。

 保険料と同額の国庫からの負担があります。

納め方

 医療保険分(国民健康保険)と介護保険分をあわせて、国民健康保険料として世帯主が納めます。

2 職場の医療保険に加入している人は

決め方

 医療保険ごとに設定される介護保険料率と、給与(標準報酬月額)および賞与(標準賞与額)に応じて決められます。

介護保険料 = (給与および賞与) × 介護保険料率

 原則として事業主が半分を負担します。

納め方

 医療保険料と介護保険料をあわせて給与および賞与から徴収されます。

 40歳から64歳までの被扶養者は、保険料を個別に納める必要はありません。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:介護保険課(新館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9220
ファックス番号:079-424-1322
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。