(40~74歳)加古川市国民健康保険 特定健診について

更新日:2022年05月18日

加古川市国民健康保険に加入している40~74歳の方を対象に、無料の健診を実施しています。(年齢は令和5年3月31日時点です。)


30歳代の方は30歳代向けのページへ

受診にあたっては、健康状態の確認(検温等)を行っていただき、発熱や咳など風邪の症状がみられる場合は、受診をお控えください。

1 健診会場と日程

 

健診会場 特徴
協力医療機関 100以上の協力医療機関があり、日程が調整しやすいです。
かかりつけ医が協力医療機関であれば、これまでの受診状況もふまえて、健診結果について総合的に医師から説明を受けられます。

センター健診
(加古川総合保健センター)

JR加古川駅から北へ徒歩約2分の施設です。
加古川町篠原町103-3

  • 定員に達した場合、ご希望の日程が取れない場合があります。

巡回健診
(公民館等)

健診バスにて、市内の各地で実施します。
希望者に保健師・栄養士による健康相談(平日10:00~12:00)を実施します。

  • 受診期間は令和5年2月28日までです。
  • がん検診も同時に受診できます。
  • 日程は下記リンク先のページをご覧ください。

2 申込み方法

5月12日(木曜日)に特定健診受診票を発送しています、受診票が届きましたらお申し込みください。

  • 国民健康保険証の資格取得年月日が4月2日以降の人と、資格取得年月日が4月1日以前でも交付年月日が4月15日以降の人へは受診票が郵送されません。受診を希望する人は国民健康保険課(電話番号:079-427-9188)にご連絡ください。

なお、対象者の方のうち、令和4年度特定健診をまだ受けていない方に対して、電話や通知で特定健診のお知らせをさせていただく場合があります。

協力医療機関で受診する場合

申込み先

協力医療機関に直接ご予約ください。

加古川総合保健センター・公民館等で受診する場合

 お手元に特定健診受診票を用意し、加古川総合保健センターへ電話でお申し込みください。

申込み先

加古川総合保健センター
電話番号:079-429-2923

予約受付時間:8時30分から17時00分
土曜日・日曜日、祝日、お盆(8月13日~15日)、年末年始(12月29日~1月4日)を除く

  • がん検診等は、特定健診・後期高齢者健診の受診票が届く前に予約が可能です。

3 健診料金

無料

4 受診時に持参するもの

協力医療機関で受診する場合
  1. 特定健診受診票(加古川市から郵送)
  2. 加古川市国民健康保険被保険者証
加古川総合保健センター・公民館で受診する場合
  1. 特定健診受診票(加古川市から郵送)
  2. 問診票(予約後、加古川総合保健センターから郵送)
  3. 加古川市国民健康保険被保険者証

5 健診結果の送付について

  • 協力医療機関で受診した場合

後日、受診された医療機関に健診結果を受け取りに行きましょう。

  • 加古川総合保健センター・公民館等で受診した場合

健診後約1か月で加古川総合保健センターからご自宅に郵送されます。

6 特定健診で生活習慣病のリスクに気付けた人はこんなにいます!

 受診者のうち約3割の方がメタボリックシンドローム基準該当または予備群で、心筋梗塞や脳卒中など、生活習慣病のリスクが高い状態であることが分かりました。

メタボリックシンドローム判定

(令和元年、特定健診結果データ)

  • 国や県と比べて、加古川市の健診結果は悪い

 加古川市は、血圧、HbA1c、LDLコレステロールのどの項目においても、兵庫県、全国平均と比べて基準値よりも悪い人の割合が高い状態です。特にHbA1cは7割以上の方が基準値を超えています。
 健診を受けていない方も、気付かないうちに生活習慣病のリスクが高くなっている可能性があります。

基準値を超えている人の割合

H30 特定健診 有所見者率

凡例

(平成30年,KDBシステム)

 健診の第一の目的は、糖尿病や高血圧症など生活習慣病の早期発見です。生活習慣病の多くは予防できる病気なので、生活習慣を改善すれば生活習慣病になるリスクを下げることができます。

7 健康応援プログラム(特定保健指導)とは

 加古川市国民健康保険に加入されており、特定健診の結果、生活習慣病のリスクが高いと考えられる方に対して、健康応援プログラム(特定保健指導)のご案内を送らせていただきます。保健師や管理栄養士と一緒に健康づくりについて考えてみませんか?「何から取り組んで良いかわからない」、「一人で続けられるか心配」という方も、専門職が一緒に生活習慣改善に向けた取り組みを考え、定期的に電話や手紙、面接で支援するので安心です。健康応援プログラム(特定保健指導)の対象になられた方は、ぜひご利用ください!

 加古川総合保健センター、公民館等で受診された方のうち対象となる方には、健診当日に特定保健指導の案内をさせていただく場合があります。健診を受けたその日にすぐ利用できますので、この機会に特定保健指導を利用し、生活習慣を改善しましょう!
特定健診結果から特定保健指導までのフロー図

・健康応援プログラム(特定保健指導)利用者の声

(60歳代女性)

 教室に参加して食事のエネルギーを意識するようになりました。ウォーキングも継続でき、体重減少となりました。よかったです。

(60歳代男性)

 運動教室に参加することで、取り組みの気持ちを保つことができました。

 目標計画を立てることで、今まで食べていた間食をやめることができました。また食べる時間を変えてみるようアドバイスを受け、気持ちが楽になって取り組みを続けることができたと思います。

 間食をしないことと禁酒を取り組み、3か月間ですが成果が見えたことで達成感を感じることができました。

8 よくあるご質問

質問1 お金はかからないのですか?

回答1 加古川市国民健康保険の特定健診は無料で受診していただけます。この機会にぜひ特定健診をご受診ください。特定保健指導の対象になった方は、特定保健指導も無料でご利用いただけます。

質問2 30歳代の家族の受診票が届きません。30歳代は加古川市国民健康保険の特定健診を受診できないのですか?

回答2 加古川市国民健康保険の特定健診では30歳から受診できますが、30歳代の方は、特定健診の予約をしなければ、受診票は届きません。詳しくは、以下のリンクをご参照ください。

質問3 今年75歳になります。受診できますか?

回答3 特定健診の対象者は原則として74歳までの人です。75歳からは、後期高齢者健診の対象となりますので、詳しくは、以下のリンクをご参照ください。

質問4 医療機関にかかっているから特定健診は受診しなくても大丈夫ですか?

回答4 特定健診は、糖尿病や高血圧症、脂質異常症などの生活習慣病や腎機能などを知ることができます。治療中の疾患だけでなく、からだ全体を診てもらうためにも、ぜひ受診の必要性について主治医にご相談ください。通院先の病院が健診協力医療機関であれば、その病院で健診を受診することができます。

9 関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:国民健康保険課(新館1階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9188
ファックス番号:079-424-1371
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。