高齢者インフルエンザ予防接種について

更新日:2021年09月21日

定期接種の対象者

 加古川市の住民で、接種日当日に

  • 満65歳以上の方
  • 満60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方又はヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方(身体障害者手帳1級をお持ちの方又は1級相当の障害を有する方)

接種できる期間

 令和3年10月1日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)まで

接種回数

1回

接種できる医療機関

接種に必要なもの

  1. 予診票(高齢者インフルエンザ予防接種実施医療機関にあります)
  2. 加古川市の住民であることが確認できるもの(健康保険証等)

※満60歳以上65歳未満の方は、あわせて身体障害者手帳(1級:心臓、腎臓又は呼吸器にかかるもの)が必要です。

接種費用(個人負担金)

1人1回 1,500円

接種費用の免除

 接種対象者のうち、令和3年9月1日時点で、満65歳以上で、令和3年度分の介護保険料段階の区分が1~3段階までの加古川市の住民の方(生活保護の受給者または市民税非課税世帯の方)については、以下の書類を市から送付します。接種時に以下の書類を医療機関に提示することで接種料金(自己負担)が免除となります。

○高齢者インフルエンザ予防接種クーポン券(以下、「クーポン券」という。)

   ●接種した後に書類を提出されても、接種費用の払い戻しはありません。

   ●加古川市外へ転出した場合は、使用できません。

※接種料金の免除対象となる方で、クーポン券が送付されていない場合は、加古川市地域医療課までお問い合わせください。

特別な理由により、他市町村で予防接種を受ける場合

 加古川市に在住の方で、他市区町村(稲美町・播磨町・高砂市・明石市は除く。以下同じです。)の医療機関や施設等に入所中のため、滞在先の他市区町村でインフルエンザの予防接種を受ける場合は、接種前に手続きが必要です。接種を希望される場合は、以下の「高齢者予防接種実施依頼書等発行申込書(以下、「申込書」という。)」に必要事項をご記入のうえ、加古川市地域医療課まで提出してください。郵送可ですが、書類発送まで2週間程度かかります。 

 また、接種対象者のうち、生活保護の受給者または市民税非課税世帯の方については、接種費用(1,500円)を免除できる場合があります。郵送の場合は、クーポン券又は令和3年度分の介護保険料段階(区分1~3段階)を確認できる通知書(介護保険料納付額決定通知書、介護保険料納付通知書など)の写しを申込書に同封してください。なお、お手元に見当たらない場合は、下記の書類を申込書に同封してください。加古川市地域医療課にて費用免除決定通知書を発行します。

 1.費用免除申請書

 2.接種対象者の本人確認書類(健康保険証など)のコピー

 3.委任状(本人または住民票上の同一世帯員以外で代理申請される場合)

※申請は令和3年10月1日(金曜日)から受け付けます。

※令和3年1月2日以降に加古川市へ転入された方は、費用免除申請に必要な書類が異なる場合があります。申請前に加古川市地域医療課へお問い合わせください。

 

<書類様式>

接種費用が発生する場合は、自己負担となります。

接種する医療機関の所在地である他市区町村に、事前に接種方法などについてご確認ください。

送付先

郵便番号675-8501 加古川市加古川町北在家2000番地
加古川市役所地域医療課 地域医療係

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:地域医療課(本館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9100
ファックス番号:079-421-2063
問合せメールはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。