自動録音電話機等の購入費用を補助します

更新日:2024年03月25日

特殊詐欺の被害が増加しています。
特殊詐欺のうち、還付金詐欺や振り込め詐欺などの被害は、自宅の電話に犯人から電話がかかってくることから始まります。

被害を未然に防ぐには、自動録音機能付き電話機が有効です。

加古川市では、65歳以上の方が自動録音機能付き電話機または外付け録音機を購入した場合に、費用の一部を補助します。

※補助申請の詳細については、加古川市自動録音電話機等購入補助事業 申請の手引き(PDFファイル:262.9KB)をご覧ください。

対象者

以下のいずれかの要件を満たす方

  1. 加古川市に住民登録があり、その住所に実際に居住している方で、令和7年3月31日時点で65歳以上の方(生年月日が昭和35年4月1日以前の方)
  2. 1の方と同居している方

※令和7年3月31日時点での年齢が65歳未満の方で、認知症のおそれがあるなどの理由で申請を希望される場合は、市 生活安全課までお問合せください。

補助の要件

以下の1.~3.すべてを満たすこと。
1.補助の対象者、または対象者の同居者が、以下の2つの機能をすべて備えた固定電話機または外付け録音機を購入すること。
(ア)呼び出し音が鳴る前に、自動で相手に対し「通話を録音します」
   などの警告メッセージを流す機能
(イ)通話内容を自動で録音する機能
※どちらか一方の機能だけでは補助対象になりません!
 対象機器については、「補助対象機器リスト(PDFファイル:282.1KB)」をご覧ください。
2.購入日が令和6年4月1日~令和7年1月31日の間であること。
 ※予算額に達した場合は、受付を終了する場合があります。
3.同一住所につき1台の申請であること。
(親機と子機がセットになっている場合は1台とみなします。)
 ※65歳以上の方が2名以上同居している場合でも、申請は同一住所につき1台のみとなります。

補助金額

自動録音機能付き電話機を購入した場合:上限1万円

外付け録音機を購入した場合:上限5千円

申請方法、申請書類等について

受付期間

令和6年5月1日(水曜日)から令和7年1月31日(金曜日)まで

※予算額に達した場合は、受付を終了する場合があります。

受付窓口

市役所 生活安全課、または各市民センター、東加古川市民総合サービスプラザ

【オンラインでの申請】

かこがわオンライン申請システムから申請が可能です。

以下のページから申請してください。

かこがわオンライン申請システム ※かこがわオンライン申請システムへの登録が必要です。

参考

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:生活安全課 防犯安全係(新館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9760
ファックス番号:079-427-3525
問合せメールはこちら