シティプロモーション映画製作プロジェクト

更新日:2019年12月23日

 加古川市シティプロモーション映画製作実行委員会では、「地域」「食」「高校生」をキーワードに自治体と制作するオリジナル映画「ぼくらのレシピ図鑑」映画プロジェクトに参加し、平成29年の夏にシティプロモーション映画を制作しました。

 この映画は「市民の皆さんとともにつくること」を目指し、制作のさまざまな段階にかかわっていただきました。また、映像を通して、市民の皆さんに改めて市の魅力を感じてもらい、愛着を深めてもらいたいと考えています。

映画「36.8℃ サンジュウロクドハチブ」

 加古川市を舞台にした映画『36.8℃(サンシ゛ュウロクト゛ハチフ゛)』では、2006年に映画「幸福(しあわせ)のスイッチ(主演:上野樹里、沢田研二)」で監督・脚本を手掛けた安田真奈監督が定評ある取材力を駆使し、自らのオリジナル脚本で11年ぶりにメガホンを取りました。

 本作の主演には、NHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロインの妹役に抜擢された堀田真由さん。その主人公・若菜の父親役には、『相棒』をはじめ、多くのドラマや映画などで活躍されている寺脇康文さん。同じく母親役には、数多くのドラマなどで存在感を放つ渡辺真起子さんが出演。映画に花を添えてくださいました。

 堀田真由さん、寺脇康文さん、渡辺真起子さんとともに家族を演じるのは、若菜の弟役で加古川市でのオーディションで選ばれた地元小学生。3人に囲まれ、どのように演じてくれたのかも見どころです。

 そのほかにも、加古川市の観光大使の陣内智則さんやジョーナカムラさんなども出演。どんな役で登場されるかはお楽しみに。

映画ワンシーン

「36.8℃」予告動画

予告キャプチャ

「36.8℃」特報動画

動画キャプチャ

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:政策企画課(本館4階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9222
ファックス番号:079-424-1370
問合せメールはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。