オープンデータの提供について

更新日:2019年12月23日

 加古川市では、公共データの活用を促進することにより、市民生活の向上、企業活動の活性化等を図り、社会経済の発展に寄与するため、オープンデータを提供しています。
 オープンデータを活用された場合は、本ホームページにおいて事例を紹介させていただきたいので、入力フォーム(スマイルメールのページに接続します)により情報政策課までお知らせください。

オープンデータとは

政府や自治体、企業などが保有するデータが、国民や企業などに利活用されやすいように機械判読に適した形式で、二次利用(データの複製、加工、転載等により利用すること)可能なルールの下で公開されること、またそのように公開されたデータを指します。

利用方法

加古川市オープンデータカタログサイト(外部リンク)へアクセスいただき、「加古川市オープンデータ利用規約」をご確認の上ご利用ください。

API機能

加古川市では、オープンデータAPIをOMA(OpenMobileAlliance)が標準化した共通API「NGSI」で公開しています。

加古川市オープンデータのAPI機能をご利用の方は、加古川市オープンデータカタログサイト(外部リンク)へアクセスいただき、「加古川市オープンデータAPI利用規約」及び「加古川市オープンデータ利用規約」をご確認の上ご利用ください。

オープンデータを活用する開発者の方へ

IMI(共通語彙基盤)への対応

APIについて

加古川市のオープンデータAPIについて、データに用いる用語の表現、意味、構造の統一化を図るIMI共通語彙基盤に対応し、JSON形式で公開しています。

参考サイト:共通語彙基盤について(外部リンク)共通語彙コミュニティ(外部リンク)

共通語彙基盤ロゴとキャラクターのイラスト

データモデルについて

加古川市において、共通語彙基盤に対応しているデータ(JSON、CSV)については、加古川市独自のデータモデルを作成し、公開をしています。

データモデル設計書 (EXCEL:18.1KB)

データモデルで公開する対象データ

関連情報

ひょうごオープンデータカタログ(兵庫県のオープンデータカタログサイト)(外部リンク)

情報処理推進機構(IPA)IMI共通語彙基盤サイト(外部リンク)

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:情報政策課 スマートシティ推進係(新館4階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9127
ファックス番号:079-429-2265
問合せメールはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。