加古川市公共施設等総合管理計画

更新日:2019年12月26日

 加古川市では、昭和40年代から昭和50年代にかけての高度経済成長や急激な人口の増加などに伴う様々な行政需要に対応するため、多くの公共施設(学校、公民館、スポーツ施設など)やインフラ資産(道路、橋梁、上下水道など)を整備してきました。しかしながら、これらの公共施設やインフラ資産は、今後、一斉に大規模な改修や建て替えの時期を迎えることから、財政負担はますます大きくなることが予想されます。

 そこで、次世代に負担を残さずに安定した行政サービスを提供していくため、公共施設等の更新や配置に関する全体的な方針や考え方を取りまとめた「加古川市公共施設等総合管理計画」を策定し、公共施設等のマネジメントに取り組んでいます。

 今後は、この計画に基づいて、市民の皆さまのご意見をいただきながら、個別の施設に関する計画等を策定し、公共施設の総量の削減を進める予定です。

 総量の削減にあたっては、本当に必要とされている行政サービスは何かを見極め、必要な行政サービスは可能な限り維持・向上させながら、統廃合や複合化に取り組みますので、ご理解とご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:行政経営課(本館4階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9110
ファックス番号:079-424-1370
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。