【あなたのエコ暮らし応援事業】窓断熱改修・高効率給湯器導入のための補助金について

更新日:2024年07月19日

補助金の受付状況

予算額の上限に達し次第、受付終了とします。

【申請受付状況(7月19日時点)】

補助金申請額 49万円(予算額 1億円)

※交付決定額ではなく、申請額で積算しております。

概要

 加古川市は、地球温暖化防止に向け、温室効果ガス排出量の削減を促進するため、既存住宅における窓断熱改修や高効率給湯器を導入する市民に対して、予算の範囲において補助を実施します。

補助金交付要綱

補助申請要件

【共通】 
(1)市内に住民登録を有する個人であり、常時居住する市内の住居であること。
(2)導入する設備は、中古設備の導入やリース契約による設備導入でないこと。
(3)性能の保証、設置後のサポート等がメーカー等によって確保されているもの。
(4)各種法令等に遵守した設備であること。
(5)市税を滞納していないこと。

【高効率給湯器更新事業】

1. 従来型の給湯器を入れ換えるものであること。
2. 経済産業省「高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金(令和5年度補正予算)」(以下「給湯省エネ2024事業」という。)の補助を受けていること。
3. 「給湯省エネ2024事業」以外の、国、県その他の団体の負担又は補助を得て実施する設備導入でないこと。

【窓断熱改修事業】

1. 補助申請者が常時居住する住宅であること。
2. 居間又は主たる居室(就寝を除き日常生活上在室時間が長い居室等。以下「居室等」という。)は必ず改修すること(居間又は主たる居室を含まない改修を行う場合は、交付対象外とする)。
3. 導入する窓・ガラスは、改修する居室等の外皮部分(外気に接する部分)全てに設置・施工すること。
4. 玄関外皮が改修対象となる事業においては、玄関ドアと一体でない窓・ガラスは改修すること。ただし、玄関ドアと一体不可分な開口部(袖ガラス・欄間ガラス等)は改修の対象外としてもよい。
5. 窓・ガラスの外皮部分(外気に接する部分)の改修のみ交付対象とする。
6. 他の法令又は予算制度に基づき国、県その他の団体の負担又は補助を得て実施する設備導入でないこと。

補助金額等

対象事業 補助対象となる経費 補助額
高効率給湯器更新      「給湯省エネ2024事業」の補助対象となった経費 15万円から「給湯省エネ2024事業」補助金額(電気蓄熱暖房機や電気温水器の撤去による補助の加算額は除く)を差し引いた額

窓断熱改修

(1)高性能建材(ガラス・窓)
(2)工事費(設備設置に直接的にかかわる工事費等)
対象経費の1/2(住宅1戸あたり)で上限5万円

 

補助申請時の提出書類

【共通】

(1)加古川市家庭用省エネ設備導入補助金交付申請書
(2)運転免許証、マイナンバーカード又は住民票の写しなど市内に住民登録を有することが確認できる書類の写し
(3)補助対象経費の内訳、従前設備の撤去について明記された工事請負契約書等の写し
(4)補助対象経費に係る領収証の写し
(5)誓約書
(6)市税確認承諾書
(7)委任状(手続きを委任する場合)
(8)その他市長が必要と認める書類

【高効率給湯器更新事業】

(1)対象設備について、「給湯省エネ2024事業」の補助を受けたことを証する「交付決定と振込のお知らせ」の写し
(2)高効率給湯器の仕様等がわかるカタログの写し


【窓断熱改修事業】

(1)自己所有でない住居等に導入する場合は、所有者の承諾書
(2)改修箇所等がわかる図面
(3)断熱改修した対象設備すべての状況を撮影した写真

<申請の提出期限>

【高効率給湯器更新事業】

令和6年4月1日以降の契約で、「給湯省エネ2024事業」の交付決定日から6か月以内。

【窓断熱改修事業】

令和6年4月1日以降の契約で、竣工日から6か月以内。 

 

補助金請求時の提出書類

加古川市家庭用省エネ設備導入補助金交付請求書

各種書類の提出先

加古川市役所 新館7階 環境政策課窓口

注意事項

  • 申請は事後申請制です。
  • 郵送での申請も可能です。なお、郵送時の郵送料(不備がある場合の返送料含む)は自己負担となります。
  • 予算額に達し次第、受付を終了します。
  • 事前に予告なく受付を終了する場合があります。

様式等のダウンロード

高効率給湯器の国の補助金について

経済産業省「給湯省エネ2024事業」について

下記のリンクから、経済産業省「給湯省エネ2024事業」に登録している業者を検索できます。なお、検索条件で「給湯省エネ2024事業」をお選びください。

https://jutaku-shoene2024.mlit.go.jp/search-for-manufacturer/

経済産業省「給湯省エネ2024事業」の対象となる高効率給湯機は、下記のリンクから検索ができます。検索結果で、「給湯省エネ2024事業」の欄に○印がついているものが対象となり、国の補助金額はエコキュートであれば8万円(市の補助は7万円になります)、ハイブリッド給湯機は10万円(市の補助は5万円になります)となります。また、A要件、B要件に○印がある機種については加算額がございますので、ご確認ください。

エコキュートの検索はこちら↓

https://kyutou-shoene2024.meti.go.jp/manufacturer/search/product/high-efficiency-water-heater-ec/

ハイブリッド給湯機の検索はこちら↓

https://kyutou-shoene2024.meti.go.jp/manufacturer/search/product/high-efficiency-water-heater-hb/

 

窓断熱改修の対象製品について

対象製品について

下記のリンクから、環境省「既存住宅の断熱リフォーム支援事業」の補助対象製品一覧を確認できます。なお、検索条件(カテゴリ)で「窓(居間だけ断熱)、ガラス」をお選びください

https://ekes.jp/

※国の「先進的窓リノベ2024事業」では、補助対象経費が10万円以上のもので、熱貫流率Uw1.9以下の窓・ガラスを対象としております。同じく、国の実施する「既存住宅の断熱リフォーム支援事業」では、熱貫流率Uw2.1以下の窓ガラス、専用住宅(店舗兼用不可)を対象としております。市の補助では、小規模なリビングの窓改修などで補助対象経費が10万円未満で、熱貫流率Uw2.1以下の窓・ガラス導入、店舗兼住宅の住居部分へ施工される方などを対象者として想定しています。

「先進的窓リノベ2024事業」については下記のリンクをご参照ください。

https://window-renovation2024.env.go.jp/

よくある質問と申請の流れについて

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:環境政策課 環境政策係(新館7階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9769
ファックス番号:079-422-9569
問合せメールはこちら