障害者控除認定書発行について

更新日:2019年12月23日

高齢者の障害者控除の認定書を発行します。

 65歳以上で、令和元年12月31日(または死亡日)時点で、寝たきりや認知症の状態が一定の基準を満たす人は、障害者控除対象者認定書の交付を受けることで、税の申告時に障害者控除・特別障害者控除を受けることができます。

身体障害者手帳などの交付を受けている場合は必要ありません。

要介護認定を受けている場合

対象

 要介護2~5の認定を受けていて、一定の条件を満たす人

 主治医意見書か認定調査票で判断します。

 障害者控除対象者認定書は、後日対象者宛てに郵送での交付となります。

 申請時に申請者(この申請書をご記入いただいた方)の身分証明書(免許証など)と印鑑(申請者と対象者分)をお持ちください。

 申請書を郵送される場合は、申請者の身分証明書のコピーをご添付ください。

問い合わせ・申請書提出先

介護保険課(電話:079-427-9220)

要介護認定を受けていない場合

対象

次のいずれかの条件に当てはまる人

 いずれも所定の診断書などで判断します。

  1. 6か月程度以上寝たきり状態で、食事・排せつなどの日常生活に支障がある
    【問い合わせ先】高齢者・地域福祉課(電話:079-427-9208)
  2. 身体障害者手帳の要件を満たすが、手帳の交付を受けていない
    【問い合わせ先】障がい者支援課(電話:079-427-9372)
  3. 日常生活を送る上で、一定基準以上の精神的障害がある
    【問い合わせ先】障がい者支援課(電話:079-427-9372)

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:介護保険課(新館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9220
ファックス番号:079-424-1322
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。