令和2年、加古川市消防出初め式を挙行しました!

更新日:2020年01月12日

加古川市消防出初め式について

令和2年の新春を迎え、決意を新たにして市民・事業者・消防機関が互いに力を合わせて「安全で安心して暮らせるまち加古川」の実現をめざし、新春恒例の消防出初め式を1月12日に挙行いたしました。

当日は、多くの市民が会場に足を運んでくださったことで、盛大な消防出初め式となりました。

今後とも加古川市消防行政にご理解とご協力の程、宜しくお願い申しあげます。

はじめに、1部式典の様子をご紹介しますので、ご覧ください。

第1部、式典

第1部は加古川市防災センター2階大会議室において式典を執り行いました。加古川市消防長が開式の辞を行い、国歌斉唱、岡田市長による式辞、多くの来賓の方々からの祝辞を賜りました。また長年、消防行政に対し、貢献されました方々の栄誉を讃えて表彰状の授与も行われました。

出初式の式典で開式の辞を行う長谷川消防長の写真

長谷川消防長による開式の辞

出初式の式典に出席されている来賓の方々の写真

多くの来賓の方々にお越しただきました。

出初式の式典で敬礼をする岡田市長の写真

岡田市長

出初式の式典で消防庁長官表彰伝達を行っている写真

消防庁長官表彰伝達の様子

出初式の式典で加古川市長が表彰を授与している写真

加古川市長表彰授与の様子

加古川市消防長の感謝状贈呈が行われている写真

加古川市消防長感謝状贈呈の様子

加古川市消防団長と対面して敬礼をしている二方の写真

加古川市消防団長から表彰授与の様子

出初式の式典で紅白の幕や三本の旗の前に立ち、男性がお話をされている写真

原田市議会議長

出初式の式典で会場一同で敬礼を行っている写真

第2部、観閲

続いての2部「観閲」は加古川市防災センター西側河川敷に場所を移して行いました。新年の初めに相応しい凛とした空気の中で、寒さを感じさせない消防職員、消防団員の分列行進が行われました。行進開始前は、消防のマスコットキャラクター”消太くん”が指揮者を務め、女性消防団員のラッパ演奏で分列行進が始まりました。

河原での消太君の着ぐるみによる指揮と女性消防団員によるラッパ演奏の写真

女性消防団員のラッパ演奏

青空の元、岡田市長や消防団員たちが敬礼している写真

岡田市長へ出動人員と分列行進の開始が報告されました。

青空の元で消防団員2名による敬礼、開始報告の写真

標員勤務の開始報告です。

祝出初式の門の下で国旗隊が行進の先陣を切っている写真

行進の先陣を切った国旗隊

消防本部副官と消防旗が続き、更に後ろの消防団員の行進が続いている写真

消防本部副官と消防旗の分列行進

出初式で第1中隊が制服を着用して行進している写真

第1中隊(制服)の分列行進

出初式で第2中隊が活動服を着用して行進している写真

第2中隊(活動服)の分列行進

出初式で第3中隊が救助服を着用して行進している写真

第3中隊(救助服)の分列行進

出初式で第4中隊が救急服を着用して行進している写真

第4中隊(救急服)の分列行進

雲一つ無い空のもと、消防団副官と消防団旗を持つ消防団員が行進をしている写真

消防団副官(米田分団長)と消防団旗の分列行進。18年に一度の大役です。

行進をする女性消防団員と消太君の着ぐるみの写真

先ほどラッパ隊として活躍した女性分団の行進です。

行進する消防団
行進する消防団
観閲台前にて行進

第3部、演技

第3部「演技」では婦人防火クラブ、自主防災組織による消火訓練や、消防団員によるはしご乗り等を行いました。

また、加古川 踊っこまつりの自由部門で「兵庫県知事賞」、ネット部門では6年連続「あんたが大賞」に輝いた加古川南高等学校ダンス部の「出初め式ダンスパフォーマンス」が消防出初め式に華を添えました。

最後に、消防車両の車両パレードや、普段見ることの出来ない一斉放水があり、観客からは大きな歓声が上がっていました。集まった多くの子供たちもたくさんの消防車両に驚きの表情でした。

消防団員と婦人防火クラブによるバケツリレーの写真

婦人防火クラブによるバケツリレー

白い煙に向かって婦人防火クラブが消火訓練を実施している写真
消防団と婦人防火クラブによる消火訓練でのバケツリレーの写真

バケツリレーにより消火成功

炎のイラストが描かれた的へ消火器を使って消火訓練をしている写真

消火器による初期消火訓練

消火器の訓練の後、的に祝出初式の文字が表れた写真

初期消火成功により「祝、出初め式」の文字

放水中

自主防災組織は消防ホースを使って消火訓練を実施しました。

少年消防クラブ

「マッチ一本、火事のもと!」と大きな声で火災予防を呼びかける少年消防クラブ員

四人の消防団員がはしごを支え、はしごに昇った消防団員が演技をしている写真

いよいよ、はしご乗り演技の始まりです。

消防団員たちの写真

妙技、縦大の字。

はしごを支える消防団員とはしごに昇り、技を行う消防団員の写真

妙技、藤下がり。

しゃちほこ

妙技、しゃちほこ。

はしごを支える消防団員たちと、守れ、わがまち加古川の垂れ幕の写真

今年は、米田分団・志方中分団・志方東分団・志方西分団・加古川分団・鳩里分団が担当し、この日のために訓練を積んできました。本番は、消防団としての意気込みを感じる迫力ある演技を披露していただきました。

締めは「守れ、わがまち加古川」の垂れ幕。

続いては、加古川南高等学校ダンス部の皆さんによるダンスパフォーマンスです。

紫の法被を着た加古川南高等学校ダンス部のパフォーマンスの写真
ダンスパフォーマンスをする加古川南高等学校ダンス部の写真
加古川南高等学校ダンス部の学生がそれぞれポーズをしている写真
鮮やかな法被を着た学生たちの写真

元気いっぱいのダンスありがとうございました。

次は消防車両パレードです。消防車29台のパレードは圧巻の迫力です。

祝出初め式と書かれた門の下を消防車両がパレードしている写真
消防車両パレードで車両が続々と並んでいる写真

各消防車両がぞくぞくと配置していきます。

消防車両が並び、放水のために、はしごを伸ばそうとしている写真

最後に、はしご車が消防アトラクションと一斉放水に備えて配置につきました。

「加古川市消防出初式」の横断幕と消防アトラクションをしている写真

一斉放水前には消防アトラクションも実施。中央消防署、東消防署の救助隊員によるはしご車からの懸垂降下訓練の後は「加古川市消防出初め式」の横断幕が空高く掲げられました。

放水する消防団

消防車両28台による一斉放水です!一斉放水が開始されると観客からは大きな拍手と歓声が上がっていました。

観客が見守る中、28台の消防車の放水写真

令和2年、加古川市消防出初め式、いかがでしたか?会場にお越しいただけなかった方は、来年は是非ともお越しください。心よりお待ちしております。今年も皆様方の安全と安心のために精進いたしますので、何卒温かいご指導をよろしくお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:消防本部総務課 消防団担当(消防庁舎5階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-6540
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。