Q&A微小粒子状物質(PM2.5)について

更新日:2019年12月23日

微小粒子状物質(PM2.5)とは

PM2.5とは、大気中に浮遊している2.5マイクロメートル(1マイクロメートルは1ミリメートルの千分の1)以下の小さな粒子のことです。平成21年9月に環境基準が設定され、兵庫県では、日中のPM2.5濃度が高濃度になると予想される場合に注意喚起情報を発信しています。

PM2.5に関するQ&A

質問1

PM2.5の環境基準を教えてください。

回答1

1年平均値15マイクログラム毎立方メートル以下かつ1日平均値35マイクログラム毎立方メートル以下」です。

環境基準は、環境基本法第16条第1項に基づく人の健康の適切な保護を図るために維持されることが望ましい水準として定められています。

質問2

加古川市ではPM2.5の濃度をどこで測定していますか。

回答2

加古川市役所、別府小学校、平岡小学校、志方公民館です。

質問3

現在のPM2.5の濃度を知りたい。

回答3

大気の測定データは下記のリンク先ページにてご覧いただけます。

質問4

注意喚起の情報はどこで知ることができますか。

回答4

市のホームページ、防災ネットかこがわによるメール等によりお知らせします。

メール配信を希望される方は、下記のリンク先ページで登録を行ってください。

上記リンク先で登録できない場合は、登録を希望されるメールアドレスから、次のメールアドレス宛へ空メールを送信してください。

PM2.5総合サイト登録メール送信先 pm25-touroku@kankyo.hyogo.lg.jp

質問5

注意喚起情報が発信された時はどんなことに注意すればよいですか。

回答5

不要不急の外出や、屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らすようにしてください。特に呼吸器系や循環器系疾患のある方、小児、高齢者などの高感受性者は体調に応じてより慎重な行動を心がけてください。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:環境政策課 環境保全係(新館7階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9200
ファックス番号:079-422-9569
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。