【受付終了】スズメバチ駆除費補助金交付制度について

更新日:2020年05月01日

令和2年度スズメバチ駆除費補助金交付申請の受付は終了しました。

スズメバチの駆除費を補助します

市が指定する業者に依頼し、スズメバチの巣(一定の条件あり)の駆除をされた方に対して、費用の一部を補助します。

補助目的

多数の人に対し危害を及ぼすおそれのあるスズメバチの巣の駆除に係る経済的負担を軽減することにより、その早期駆除を促進し、もって安全な市民生活の確保を図ること

補助金額

駆除作業に要した費用の2分の1に相当する額(1,000円未満切り捨て、上限10,000円)
巣の場所が不明な場合の調査費や駆除に伴って破壊した工作物の修理費等は、対象外です。

補助金の対象

市内に営巣されたスズメバチの巣の駆除であって、次のいずれにも該当するもの。

  1. 巣の周囲おおむね10メートル以内に、人が立ち入る可能性がある箇所に営巣された活動中のスズメバチの巣(店舗、事務所等の事業の用に供する物件に営巣したものを除く。)の駆除であること。
  2. 市が指定する駆除業者(以下「指定業者」という)に依頼し、行う駆除であること。
  3. 巣がある建物、土地等を所有し、又は管理・使用している者からの申請であること。

補助の対象となるハチの巣

スズメバチ(膜翅目スズメバチ亜科のスズメバチ類)の巣のみです。アシナガバチの巣、ミツバチの巣は補助対象外です。

スズメバチの巣の特徴

  • ボール状のかたち(初期はとっくり型)
  • マーブル状の模様
  • 出入口の穴はひとつ
草木の中に隠れるように作られた大きなスズメバチの巣の写真

指定業者

加古川市スズメバチ駆除費補助金に係る指定業者一覧表(PDFファイル:37.9KB)

駆除費用

駆除費用は、指定業者によって異なるため、あらかじめ複数社に見積もりを依頼されることをお勧めします。

指定業者以外に依頼した場合は、スズメバチの巣であっても駆除費用は 全額自己負担 となります。

注意事項

補助対象外となる場合があるため、必ず、 事前に環境政策課までご相談ください。

一般的に、夏~秋にかけて働きバチが増加し、巣が大型化します、働きバチが多くなるほど、外敵に対する攻撃性は高くなり、危険性も大きくなります。秋には数万円の料金になる場合もありますので、なるべく 早期の駆除 をお勧めします。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:環境政策課 環境衛生係(新館7階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9199
ファックス番号:079-422-9569
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。