放置自転車対策について

更新日:2019年12月23日

「加古川市自転車等の放置の防止に関する条例」を制定しました

環境にやさしく健康的な乗り物「自転車」。
しかし、その一方で市内の鉄道駅周辺の歩道にはたくさんの自転車が放置され、問題となっています。 そこで、加古川市では、増え続ける放置自転車対策として「加古川市自転車等の放置の防止に関する条例」を制定し、平成19年3月1日より施行しました。

点字ブロック上の駐輪イラスト

「加古川市自転車等の放置の防止に関する条例」の施行後は

自転車等放置禁止区域(JR加古川駅・東加古川駅・宝殿駅、山陽電車尾上の松駅・浜の宮駅・別府駅の周辺)内に 放置してある自転車・原動機付自転車(排気量50シーシー以下)を即日撤去します。 撤去された自転車・原動機付自転車を引き取る際は、 保管手数料として自転車の場合は1,500円、 原動機付自転車の場合は3,000円が必要です。

自転車・原動機付自転車は、駐輪場(有料・無料)または自転車預り所へ駐輪してください。

駐輪場の場所は、下記の「加古川市公開版地図サービスかこナビ」 の「加古川市内の駐輪場」からご覧いただけます。

  • 地図が表示されましたら、駅周辺をご覧ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:土木総務課(新館6階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9240
ファックス番号:079-424-1374
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。