現在の位置

ふるさと納税(寄附金)のご案内

更新日:2017年4月1日

ふるさと納税(寄附金)により、水と緑あふれる「ふるさと加古川」を応援してください。

加古川俯瞰の画像

”魅力あふれるお礼の品をお選びいただけます”

 本市の特産品(地場産品等)の中から、寄附金額に応じて、お好みの品をお選びいただけます。(市内・市外どちらにお住まいの方も可。)

 皆さまからの心温まる寄附は、まちづくりに活用させていただき、だれもがいきいきと暮らす「ウェルネス都市加古川」の実現をめざします。ぜひ、加古川市のまちづくりにご賛同いただき、ご支援をお願いいたします。

加古川市の紹介

 加古川市は、兵庫県の中央部に源を発し、播磨灘にそそぐ清流「加古川」の下流域から河口に位置するまちです。

 母なる川「加古川」と営みをともにし、その豊かな恵みを受けて育まれてきた加古川市は、古来より受け継がれてきた自然・歴史・文化を大切にしながら、都市的な利便性も兼ね備えたまちの実現に取り組んでいます。

 また、近年の健康志向の高まりと明るく健全なまちづくりのため、平成12年6月に「ウェルネス都市宣言」を行い、市民がいきいきと毎日をすごすことのできるウェルネスライフを積極的に支援しています。

 さらに豊かな自然と次代を担う子どもたちに、夢と希望に満ちた「ふるさと加古川」を創造するとともに、活力と魅力にあふれ、笑顔で暮らせるまちづくりを推進しています。

 ふるさと納税(寄附金)とは

 「ふるさと納税(寄附金)」は、「ふるさとを大切にしたい」、「ふるさとの発展に貢献したい」という気持ちを寄附というかたちにして、あなたが応援したい市区町村や都道府県へ贈る寄附金のことです。

 応援したい地方公共団体へ寄附をした場合に、寄附金控除によって所得税と住民税の軽減を受けられることから、一般的には「ふるさと納税」と呼ばれています。

寄附対象は出身地に限りません

 「ふるさと寄附金」とされていますが、自分の生まれ育った「ふるさと」に限らず、どの地方公共団体に対する寄附でも対象となります。また、加古川市民が加古川市に対して行なう寄附も対象です。

ふるさと納税(寄附金)の使途

 皆さまから加古川市へいただいた寄付金は、加古川市総合計画の基本目標である次の5つの取り組みに活用し、だれもがいきいきと暮らす「ウェルネス都市加古川」の実現をめざします。

1.安心して暮らせるまちづくり(福祉・子育て・医療の充実)

 次代を担う子どもを安心して生み、育てることができるよう、子育てと仕事の両立を支援するとともに、相談・支援体制の充実を図ります。

 【主な事業】

  ・ICTを活用した安全・安心のまちづくりの推進

  ・災害時の情報伝達・収集システムの整備

  ・子育て支援アプリの作成

2.心豊かに暮らせるまちづくり(教育の充実、文化・スポーツの振興)

 一人ひとりの学ぶ意欲や学力を向上させ、豊かな心と健やかな体を育成するとともに、安全で快適な学習環境を整備します。

 【主な事業】

  ・加古川将棋プラザの開設

  ・放課後子ども教室の運営

  ・女性の活躍推進及び仕事と子育ての両立支援

3.うるおいのある環境の中で暮らせるまちづくり(環境の保全、美化の推進)

 豊かな自然環境を保全し、多様な生命をはぐくむ環境づくりに取り組みます。また、市民の環境美化に対する意識の向上や自主的な活動を促進し、清潔で快適な生活環境の創出をめざします。

 【主な事業】

  ・ごみ減量化の啓発

  ・剪定枝・草の資源化

  ・省エネ推進機器の導入

4.にぎわいの中で暮らせるまちづくり(産業・観光の振興)

 農林水産業や商工業の持続的な発展をめざすとともに、伝統的な地場産業の活性化を図ります。また、観光資源の有効活用や、さまざまなイベントの開催を通じて、にぎわいの創出や交流の拡大を図ります。

 【主な事業】

  ・ものづくりの支援

  ・戦略的な観光振興への取組とご当地グルメフェスティバルの開催

  ・加古川産食材の学習支援

5.快適に暮らせるまちづくり(都市基盤・生活基盤の整備)

 多様な手法により住民主体のまちづくりを進め、秩序ある都市環境とまちなみの形成を図ります。また、良好な水辺空間の創出と質の高い公園・緑地などの整備による水と緑の空間の形成をめざします。

 【主な事業】

  ・交差点名標識の設置

  ・公共交通(コミュニティ交通等)の補助

  ・公園の整備

ふるさと納税(寄附金)のメリット

寄附者のメリット

寄附金の使途を選択できます。寄附金のうち2,000円を超える部分について、所得税・個人住民税から一定限度まで控除されます。また、加古川市ゆかりの記念品を贈呈します。

記念品協賛事業者のメリット

市内外の方に商品のPRができ、売上げ向上と販路の拡大が図れます。

市のメリット

ふるさと加古川に対する郷土愛やまちづくりに対する機運の高まりが期待でき、地域産業の振興、まちの活性化が図れます。

ふるさと納税(寄附金)の申し込み

外部サイト「ふるさとチョイス」からのお申し込み、または寄附申出書によりお申し込みができます。

ふるさと納税(寄附金)の申し込み

〔申し込みについての注意事項〕

寄附金額の範囲内であれば、1回の寄附につき複数の記念品を最大5品まで組み合わせることができます。

記念品の贈呈

寄附をいただいた方には、加古川市の魅力あふれるお礼の品をお届けします。

本市の特産品(地場産品)の中から、寄附金額に応じて、お好みの品を選んでください。(市内・市外どちらにお住まいの方もお選びいただけます)

記念品一覧「ふるさとチョイス」

ふるさと納税(寄附金)カタログ(PDF:12.9MB)

〔記念品についての注意事項〕

  • 原則、寄附の入金確認後の翌月末までに発送いたします。なお、発送日の指定はできません。(例)6月20日に入金確認できた場合は、7月末までに発送いたします。
  • 事業者から直接寄附者へ送付しますので、寄附者のご住所・お名前・ご連絡先を加古川市から事業者に提供することをご了承ください。(個人情報は記念品送付及び寄附金控除以外の目的では使用いたしません)
  • 長期間のご不在等により、返送になった記念品については、再度の送付はできません。
  • お申込み後の記念品の変更は、お受けできません。
  • ホームページおよびパンフレットの記念品の写真はイメージです。実際のものとは異なる場合があります。
  • 酒類は、未成年の方のお申し込みはお断りします。
  • 記念品には、事業者のパンフレット等が同封される場合があります。
  • 記念品の内容・品質については、事業者にお問い合わせください。

ふるさと納税(寄附金)による寄附金控除の概要

寄附金のうち2,000円を超える部分について、所得税と個人住民税から一定の控除を受けることができます。また、平成27年4月1日より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。くわしくは、以下をご覧ください。

ふるさと納税による寄附金控除について

 


加古川市では、お申し込みの際に「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の利用を希望された方に、寄附金受領証明書とあわせて特例申請書を送付しております。特例申請書を紛失された場合は、以下の様式をダウンロードしてご利用ください。

申告特例申請書(PDF:184.5KB)

申告特例申請書(記入例)(PDF:322.7KB)

本人確認のための添付資料(必ずご確認ください)(PDF:213.5KB)

 


ワンストップ特例申請書を提出後、寄附金を支出した年の翌年1月1日までの間に当該申請書の内容(電話番号を除く。)に変更があった場合は、次の届出書をご提出ください。

申告特例申請事項変更届出書(PDF:222.9KB)

申告特例申請事項変更届出書(記入例)(PDF:199.5KB)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:産業振興課(新館3階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9756
ファックス番号:079-424-1373
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード