住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

更新日:2022年05月31日

令和4年6月6日(月曜日)から、本給付金の窓口が加古川市役所 新館3階 住民税非課税世帯臨時特別給付金担当室へと変更になりました。お越しになられる場合は、ご注意ください。

支給の対象世帯

1.住民税非課税世帯

令和3年度住民税非課税世帯給付金受給対象者の方:基準日(令和3年12月10日)において、世帯全員の令和3年度分の住民税均等割が非課税である世帯。

令和4年度住民税非課税世帯給付金受給対象者の方:基準日(令和4年6月1日)において、世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税であり、既に住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の支給を受けた世帯または、当該世帯の世帯主であったものを含まない世帯。(令和3年度の受給対象者の方につきましては、令和4年度の受給対象外となります。)
 

2.家計急変世帯
1のほか、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和4年1月以降の家計が急変し、1の世帯と同様の事情にあると認められる世帯。(「1.住民税非課税世帯」の支給対象者の方につきましては、家計急変世帯への給付金はお申込できません。)

<住民税が課税されない人の所得限度額等についてはこちら>
 →個人市民税のあらまし

 

※1、2いずれの場合も、住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯を除きます。税扶養の状況に関しましては、ご自身の親族の方に一度ご確認ください。

※「1.住民税非課税世帯」及び「2.家計急変世帯」について、受給は1世帯につき1回限りです。1、2の両方を受給することはできません。
※令和3年度の「1.住民税非課税世帯」または「2.家計急変世帯」を受給している場合、令和4年度の給付金につきましては、受給することができません。

給付金額

対象世帯に対し、1世帯あたり10万円

1.住民税均等割が非課税の世帯への給付金

給付金の受給申請について(令和4年度対象者用)

※オンライン申請をされる前に、【申請にかかる誓約・同意事項】を必ずご確認ください。
※令和3年度の対象者の方につきましては、こちらのフォームを利用できません。

R4オンライン申請

【注意】

・令和4年8月14日(日曜日)AM1:00~AM7:00は、メンテナンスのため、申請フォームの利用ができません。

【申請にかかる誓約・同意事項】

1.住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の支給要件が基準日(令和4年6月1日)時点で加古川市に住民登録があり、同一世帯全員の令和4年度分の住民税均等割が非課税である世帯(住民税が課税されている方の扶養親族等のみからなる世帯を除く。また、世帯の中に、租税条約による免除の適用を届け出ている者はいない。)であることを確認しました。

2.申請内容が誤っている場合は給付金の返還を求める場合があります。また、意図的に虚偽の申請をした場合は不正受給として詐欺罪に問われる場合があります。

3. 加古川市が定める期限までに申請がない場合は、加古川市は給付金の支給を辞退したとみなします。(給付金を受給しない場合は、下記「受給拒否の届出」フォームより届出を行ってください。)

4.給付金の支給要件の該当性の審査等をするため、加古川市が必要な住民基本台帳情報、税情報や公簿等の確認を行うことや、必要な資料の提供を他の行政機関等に求めることに同意します。

5.公簿等で確認できない場合は、関係書類の提出を行います。

6.加古川市において支給決定をした後は、この申請をもって給付金の請求があったものとして取り扱います。

7.加古川市が支給決定をした後、申請書の不備による振込不能等の事由により支払が完了せず、かつ加古川市が定める期限までに、市が申請・請求者に連絡・確認できない場合には、加古川市は当該申請が取り下げられたものとみなします。

8.給付金の支給後、本申請の記載事項について虚偽であることが判明した場合や給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還します。

9.同一世帯について、本給付金を受給済ではありません。受給していた場合には、給付金を返還します。

受給権者

給付対象となる世帯の世帯主

通知書等の送付

・令和3年度住民税非課税世帯給付金受給対象者の方
令和4年2月7日(月曜日)より順次、対象世帯の世帯主あてに送付

・令和4年度住民税非課税世帯給付金受給対象者の方
令和4年7月6日(水曜日)より順次、対象世帯の世帯主あてに送付

※対象者の方の状況によっては、他市への情報照会等により、発送日が7月6日以降になる場合もあります。予めご了承ください。

申請方法

令和4年度住民税非課税世帯給付金受給対象者の方につきましては以下のいずれかの方法でご申請ください。

1.オンライン申請:お手元に届いた通知文に従い、オンラインで申請してください。

2.確認書(紙)の申請:お手元に届いた確認書に必要事項、必要書類を添付のうえ、同封の返信用封筒にてご返送、もしくは窓口にてご提出ください。

※令和3年度住民税非課税世帯給付金受給対象者の方の中で未申請の方は、郵送にて申請書を送付いたします(令和3年度の対象者の方向けのオンライン申請は、令和4年5月6日をもって終了いたしました。)大変お手数ですが、高齢者・地域福祉課(住民税非課税世帯給付金担当:079-427-9021)までご連絡ください。

申請処理状況について

R3申請状況確認

【注意】

・令和4年8月14日(日曜日)AM1:00~AM7:00は、メンテナンスのため、支給状況の確認ができません。

R4申請状況の確認

【注意】

・令和4年8月14日(日曜日)AM1:00~AM7:00は、メンテナンスのため、支給状況の確認ができません。

給付金の受給拒否について(令和4年度対象者用)

※こちらのフォームで届出をされると、給付金の受給を拒否したものとみなします。お間違えの無いようご注意ください。
※令和3年度の対象者の方につきましては、こちらのフォームを利用できません。

R4拒否届出

【注意】

・令和4年8月14日(日曜日)AM1:00~AM7:00は、メンテナンスのため、届出フォームの利用ができません。

2.家計急変世帯への給付金

受付期間

令和4年2月7日(月曜日)から令和4年9月30日(金曜日)まで

申請方法

申請書及び必要書類を郵送または窓口(加古川市役所 新館3階 住民税非課税世帯臨時特別給付金担当室)にてご提出ください。

※なお、大変恐れ入りますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、極力ご来庁はお控えください。ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

申請書および必要書類について

1.住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)

  申請書(請求書)(PDFファイル:168.6KB)

  別紙添付申請書(PDFファイル:55.1KB)

  申請書(請求書)【記入例】(PDFファイル:181.9KB)

2.申請・請求者本人(代理人)確認書類の写し(コピー)
※運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)、年金手帳、介護保険証、パスポート等のいずれか1点

3.通帳やキャッシュカード等の写し(コピー)
※受取口座の金融機関名・口座番号・口座名義人が確認できるもの

4.(令和4年1月1日以降、複数回転居した方)戸籍の附表の写し(コピー)

5.簡易な収入(所得)見込額の申立書

  簡易な収入(所得)見込額の申立書(PDFファイル:156.4KB)

  簡易な収入(所得)見込額の申立書【記入例】(PDFファイル:140.6KB)

6.「任意の1か月の収入」の状況を確認できる書類の写し(コピー)
※申立てを行う収入に係る給与明細書、年金振込通知書等の収入額がわかる書類、事業収入、不動産収入にかかる経費の金額の分かる書類を添付してください。

7.(6の書類が提出できない方)理由書

  理由書(PDFファイル:32.7KB)

  理由書【記入例】(PDFファイル:68.8KB)

窓口・問合先について

●窓口・問合先(加古川市役所 新館3階 住民税非課税世帯臨時特別給付金コールセンター)
 ・受付時間 AM8:45~PM5:00(土、日、祝日除く)
 ・電話番号 079‐427‐9021

配偶者やその他親族からの暴力などを理由に避難されている方について(DV等避難者)

 DV等避難者につきましては、独立した世帯とみなし、ご自身(同伴者を含む)が非課税である場合には、支給対象となります。配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難しているなどの事情で、加古川市に避難されている方も、当給付金を受給できる可能性がありますので、コールセンターまでご連絡ください。

給付金を装った詐欺にご注意ください

 給付金の件について、加古川市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに加古川市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:高齢者・地域福祉課
    住民税非課税世帯等臨時特別給付金担当(新館3階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9021
ファックス番号:079-421-2063
問合せメールはこちら