新型コロナウイルス感染症について

更新日:2020年02月19日

  令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市等において、新型コロナウイルスに関連した肺炎の発生が多数報告されています。

  日本国内においても患者発生の報告がされていますが、兵庫県内での発生報告はありません。

 令和2年1月28日、政府は新型コロナウイルス感染症を感染症法に基づく「指定感染症」、検疫法に基づく「検疫感染症」に指定しました。2月1日に政令が施行され、患者の強制入院や就業制限の措置、入国者への検査指示などがなされています。

市民の皆様へ

  新型コロナウイルスに限らず、風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行ってください。

 国内でも関連する患者の発生が報告されていますので、中国・湖北省及び浙江省から帰国・入国される方などは以下の点にご注意ください。

  • 咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、速やかに兵庫県加古川健康福祉事務所(079-422-0002)へ連絡したうえで、医療機関を受診してください。
  • 受診にあたっては、湖北省及び浙江省の滞在歴があることを申告してください。

〔新型コロナウイルス感染症の電話相談窓口〕

 ・厚生労働省:0120-565653(9時00分~21時00分)

      ※なお、変更前の電話番号(03-3595-2285)については、使用できません。

 ・兵庫県加古川健康福祉事務所(保健所):079-422-0002(平日9時00分~17時30分)

 ・兵庫県疾病対策課:078-341-7711(内線3296、平日9時00分~17時30分)

            090-3265-8583(休日・夜間17時30分~翌9時00分)

〔新型コロナウイルス感染症情報のLINE公式アカウント(厚生労働省)〕

 ・友達追加はこちらから

  https://lin.ee/qZZIxWA

 ・QRコードはこちらから

  厚生労働省LINE公式アカウントQRコード

〔兵庫県帰国者・接触者相談センター〕

令和2年2月7日より、兵庫県は新型コロナウイルス感染症に関する「帰国者・接触者相談センター」を設置しています。下記の相談対象者に該当する方は、医療機関を受診する前に、兵庫県加古川健康福祉事務所(079-422-0002)に電話連絡し、受診する医療機関についてご相談ください。

【相談対象者】

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方

 (解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

※なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、ご相談ください。

・高齢者

・糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方

・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

(妊婦の方へ)

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

 

 

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:健康課(本館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9100
ファックス番号:079-421-2063
問合せメールはこちら