交通死亡事故多発非常事態宣言発令中

更新日:2019年12月23日

交通死亡事故多発非常事態宣言を発令しました

 加古川市内において、11月18日現在で8名の尊い命が交通事故で失われ、そのうち3名は11月の1か月間に起きた交通事故によるものです。このような事態をうけ、11月21日に加古川市長は市内全域へ交通死亡事故多発非常事態宣言を発令しました。

交通死亡事故多発非常事態宣言文
非常事態宣言チラシ

 歩行者や自転車・自動車などの運転者一人ひとりがルールを守り、お互いを思いやって事故をなくしましょう。

【歩行者・自転車】

  • 道路の横断は横断歩道で! 渡る前に、左右の安全確認を!
  • 自転車は軽車両で車と同じ。一時停止、信号などの交通ルールを遵守!
  • 夜間の外出時には反射材を身に着け、自身の存在をアピールしましょう!
  • お酒を飲めば、自転車も飲酒運転となります。「しない」「させない」ようにしましょう!
  • ながらスマホは大変危険です。絶対にやめましょう。

【自動車、バイクなど】

  • 一時停止、信号の遵守!
  • 横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいる場合は停止義務があります!
    (道路交通法第38条第1項に規定。違反した場合は横断歩行者等妨害となります。)
  • 早めにライトを点灯し、ハイビームを活用しましょう!
  • 飲酒運転は犯罪です!「しない」「させない」ようにしましょう!
  • 令和元年12月1日より「ながら運転」は罰則強化となります。必ず運転に集中しましょう。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:生活安全課 防犯安全係(新館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9760
ファックス番号:079-427-3525
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。