住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)の延長について

更新日:2019年12月23日

住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)について、居住開始年月日の適用期限が延長され、令和3年12月31日までとなりました。

市民税・県民税から控除される額

次の1と2いずれか少ない額が市民税・県民税から控除されます。

平成26年3月までに入居した場合

  1. 所得税の住宅ローン控除可能額のうち、所得税において控除しきれなかった額
  2. 所得税の課税総所得金額等の額に5%を乗じて得た金額。(最高97,500円)

平成26年4月~令和3年12月までに入居した場合

  1. 所得税の住宅ローン控除可能額のうち、所得税において控除しきれなかった額
  2. 所得税の課税総所得金額等の額に7%を乗じて得た金額。(最高136,500円)

住宅の対価の額又は費用の額に適用される消費税等の税率が8%又は10%である場合(東日本大震災被災者等に係る住宅ローン控除等を有する場合を含む。)に限られ、それ以外の場合における控除限度額は、平成26年3月までに入居した場合の金額になります。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:市民税課 個人市民税第2係(新館2階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9164
ファックス番号:079-424-1372
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。