建設部 営繕課 中村亮太【電気職】

更新日:2019年12月23日

「安全、安心、快適をつくる仕事」と手書きされたスケッチブックを持つ建設部営繕課の中村さんの写真

加古川市を志望した理由は?

公共施設、学校、上下水道などの整備に関わるのが電気職です。「ものづくりの仕事で、直接、市民の方に貢献したい」と、県外の民間会社から加古川市役所へ転職しました。

どんな仕事を担当していますか?

公共施設や学校の設備の維持補修などを担当しています。その他、こども園の建設や小中学校の大規模改修など、仕事内容は多岐にわたります。“誰もが使いやすいものを”と、使う人の立場や目線で設計することを心掛けています。児童が使うトイレに実際に座り「この照明の位置では暗くて怖いかも…」と、電球の種類や配置を変更することもあります。

仕事でやりがいを感じたことはありますか?

設計から工事監理まで、全ての工程を担うのは大変ですが、施設が良くなり、喜んでいただけるけるところにやりがいを感じます。「使いやすくなった」「もっとこうしてほしい」など、利用者の声を直接聞くことができるのもうれしいです。

この先、どんな職員になりたいですか?

これからの仕事に生かすために資格試験に挑戦し、設備のスペシャリストを目指しています。日々の仕事をきっちりとこなし、大きな工事も任せてもらえるように成長したいと考えています。

みなさんへのメッセージ

就職活動中の皆さん、一緒に働けることを楽しみにしています!

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:人事課(本館5階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9140
ファックス番号:079-424-1375
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。