今日の上荘小学校(2021年10月)

更新日:2021年11月05日

10月29日 ふれあい表現会に向けて【1】

 11月1日の更新です。

 10月29日の朝、5・6年生が体育館にシートをひき、音楽室から楽器を運んでくれました。

 11月20日の「ふれあい表現会」に向けての体育館での練習が始まりました。

3・5年生の練習風景です。

10月29日 校外学習(みとろフルーツパーク)【1・2年】

 1・2年生が、校外学習でみとろフルーツパークに行きました。

 行く途中でも、現地についてからも、秋の自然を楽しみました。

 秋探しとして、たくさんの「どんぐり」「まつぼっくり」「枯れ葉」「枯れ木」などを集め、袋いっぱいになりましたね。

 そして、みんなが待ちに待っていた「焼き芋」です。

 秋探しをしている間に、1年生の担任の先生が、バーベキューグリルで焼いてくれていました。

 屋外で、そして、みんなで食べる焼き芋は最高においしかったですね!

10月28日 児童集会【保健委員会・計画委員会】

 保健委員会が7月末に「生活アンケート」を全校生対象に実施し、今朝の児童集会で、その結果をまとめて紹介してくれました。

 今回も、新型コロナウイルス感染症感染予防の観点か、2階多目的教室と各教室をMeetでつないでのオンライン開催です。

 アンケート結果に加え、関連するクイズも出題してくれました。

 プレゼントソフトを使って、上荘っ子の現在の健康に関する実態や、これからも健康に過ごせるよう食事や睡眠、排便などに気をつけることなどについて知ることができましたね。

 また、計画委員会が呼びかけ、実施した「赤い羽根共同募金」へのお礼と募金額の発表がありました。

 児童集会終了後、校長室で表彰の伝達を行いました。

 5年生の児童が、「ごみ減量・リサイクル促進」標語の優秀賞に選ばれました。

10月26日 修学旅行調べ発表会【6年+3年】

 10月27日の更新です。

 昨日、26日の5・6校時に6年生が3階多目的教室で、「修学旅行調べ発表会」を実施しました。

 多目的教室を6つのブースに仕切り、それぞれにChromebookを接続した大型モニターを設置しました。

 そして、Googleスライドで作った修学旅行で訪れる奈良・京都について、各々が調べてまとめたことを発表し、相互に鑑賞しました。

 途中に3年生が、6年生の発表の様子を見に来ました。

 近々、3年生もスライドではありませんが紙で資料を作成して発表する学習を予定しているので、6年生の発表会は大変参考になりましたね。

 また、ワクチン接種後の発熱等で自宅待機している2名も、Meetを使って自宅からオンライン発表を行いました。

 (写真右下は、Meet画面で自宅待機者に手を振っている私です。)

 来週11月1日(月曜日)・2日(火曜日)に実施する修学旅行は、人間関係などの集団生活の在り方や公衆道徳などについての望ましい体験を積む活動です。28名の子どもたちは、修学旅行でいろいろ大切なことを学んでくれると思います。

 そして、昨年度の自然学校で宿泊を体験できなかった6年生にとって、宿泊を伴う今回の修学旅行は、小学校生活において、おそらく一番楽しい時間だったと言える経験になるのではないでしょうか。

10月22日 校外学習(みとろ農村公園)【1年】

 10月26日の更新です。

 記事の日付が前後しますが、10月22日に1年生が、校外学習として、「みとろ農村公園」に行きました。

 生活科の「秋みつけ」の学習です。夏に会った葉っぱが、ほとんど落ちていました。

 子どもたちも、各グループでデジカメを持っていき、それぞれが見つけた「秋」の写真を撮影しました。どんな写真が撮れたのでしょうね!

10月23日 人権参観

 子ども達や保護者の方々と一緒に人権を考える機会として、毎年この時期に人権参観を行っています。

 パラスポーツやインターネットといった昨今話題になっているものから、仲間意識を高めるもの違いを考えたり、差別や偏見について考えたりと様々内容で授業を行いましたが、「自ら学び 心豊かで たくましい 上荘っ子」をめざし、子ども達と一緒に人権意識を高めていきたいと思っています。

1校時:1・2・3年

2校時:4・5・6年

3校時:けやき・やまびこ学級

 今年度、これまで、新型コロナウイルス感染症感染予防の観点から、保護者の皆さんにご来校いただいての参観日を開催することができませんでした。

 今回、緊急事態宣言が解除されたことを受け、感染対策を十分とりながら、初めての実施となりました。

 多くの保護者の皆様にご来校いただき、ありがとうございました。今回の授業をもとに、各ご家庭においても、今一度、人権について話し合っていただく機会を作っていただきますようお願いします。

10月22日 じゃことり(かいぼり)体験【6年】

 今日の午前中に、6年生が長池(上荘町薬栗)でじゃことり(かいぼり)体験をしました。

 今年度より6年間、兵庫県東播磨県民局の業務委託を受け、東播磨地域を象徴する「ため池群や水路網」の役割や地域の農業・歴史・文化・豊かな自然について、地域と小学校が連携し、次世代を担う子どもたちが体験活動や地域住民との交流を通じてふるさと意識を醸成することを目的として、上荘町の各町内会長様等に委員になっていただき、上荘小ふるさと教育実行員会を設置しました。

 そして、今回、その一環として、自分たちの身近にあるため池のじゃことり(かいぼり)を行い、ため池に生息する生物に触れ、普段見ることのできないため池の構造等を見ることによって、地域の自然、環境について体験的に学習する機会を作っていただきました。

 そして、今回、下池を管理されている薬栗町内会長様はじめ、東播磨県民局、そして、関係諸団体の方がにご尽力をいただき、実施することができました。

 まず、県民局の方から、今回の目的や、注意事項等についてお話しいただきました。そして、靴が脱げないように、紐でしっかりと縛って、慎重に池に降りていきます。

 最初は、少しおどおどしながら池の淵にいましたが、慣れるにつれて、中へ中へと進んでいきました。そして、亀やエビなど多くの生き物を捕まえることができたようです。みんな笑顔満面での楽しい時間でした。(笑顔は1枚目の写真を参照願います!)

 じゃことりの後には、地元にある株式会社一成の木下社長様から、今回のため池やかいぼりをはじめ、様々なお話を聞かせていただきました。今回の活動やお話をもとに今後の学習につなげていってもらいたいと思います。

10月21日 シッテイングバレー体験【4・5・6年】

 本日の3・4校時、4~6年生を対象に「シッティングバレーボール体験」を実施しました。

 この「シッテイング体験」は、スポーツ庁が現在、実施している「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント全国展開事業」の一環で、加古川市においても、この機会にしか味わうことができない様々な感動体験(する・みる・支える)を通じて、子どもたちにスポーツの楽しさや障がい者に対する理解、ボランティア意識等の醸成を図ることを目指し、市内すべての学校で、この事業をすることになりました。

 講師として、兵庫県立障害者スポーツ交流館、ひょうご障害者スポーツ指導者協議会、市教育委員会から7名の先生をお迎えしました。

 その中のお二人は、実際に東京パラリンピックで、シッテイングバレーの審判やメディカル面でのお手伝いをされたそうです。

 まず、ウォーミングアップとして柔軟体操をしたり、腰をつけたままの移動のしかたの練習をしたりしました。

 そして、6年生が見本となり、講師の先生を鬼として、座ったままの「鬼ごっこ」をしました。わずか1分間でしたが、講師の先生の素早い動きに驚きましたね。

 その後、輪になってボール廻しをしたり、講師の先生に教えていただきながら、スパイク、サーブの練習を行ったりしました。今回は、本来使うボールではなく、ソフトバレーボールを使って行いましたが、なかなか難しいようでした。

 最後は、チームに分かれてのゲームです。練習の成果を発揮して(?)、素晴らしいプレーが続出でしたね!

 非常に短い時間でしたが、障がい者スポーツについて理解を深めることができたと思います。

 児童の代表からは、「難しさもわかったけど、楽しさも分かった」との感想もありました。本当に楽しい時間を過ごすことができました。講師の先生方、本当にありがとうございました。

10月20日 加古川市立漕艇センター ホームページ

 本日2回目の更新です。

 10月5日に、5年生の自然学校2日目、そして、昨年度、自然学校を十分に行えなかった6年生も便乗して行った「加古川市立漕艇センター」での「ボート体験」の様子を、漕艇センターのホームページに掲載いただいたとの連絡がありました。

 下記にリンクを貼りますので、ご覧願います。

10月20日 稲刈り【3・4年】

 6月15日に「田植え」をした「上荘ファーム」ですが、上荘町連合老人クラブの皆さんにご尽力いただき、立派に稲が成長しました。そして、今日、3・4年生が楽しみにしていた「稲刈り」の日を迎えました。

 4年生は、昨年稲刈り体験をしていますが、3年生は初めてなので、連合老人クラブの会長さんから、鎌を使った稲の刈り方を教えていただきました。

自分たちが植えたところを、刈っていきます。

老人クラブの皆さんに手取り足取り丁寧に教えていただき、順調に稲刈りが進みました。

 稲刈り終了です! 最後にみんなで記念撮影です。

 老人クラブの皆さん、本当にありがとうございました。

 例年は、このお米を使っての、餅つき大会を実施していましたが、新型コロナウイルス感染症感染予防のため、昨年度に引き続き、実施は難しいようです。

 しかし、この稲からとった「わら」を使って、来年1月には、「冬のお楽しみ集会(とんど)」は実施する予定にしています。「とんど」についても、老人クラブ連合会の皆さんにご協力いただきます。よろしくお願いします。

10月18日 授業研究会【2年】

 10月19日の更新です。

 本校では、児童によりよい指導をするため、また、教師自身の授業力向上のため、計画的に校内研究を進め、全ての教職員が研究授業を行っています。

 昨日10月18日の5校時に、2年生で「お手紙」を教材に国語科での研究授業を行いました。

 子どもたちは、がまくんの言葉から、気持ちを想像して読み方の工夫を考えていました。

 友だちとも意見を共有し、意見交換も行いました。友だちの考えを聞いて、自分の読み方をよりよいものにすることができそうですね。

 最後には、音読劇を行うようです。「かえるくん」や「がまくん」の行動やその理由などを想像して音読劇で表現できることを期待しています。

10月18日 オンラインでいただきます【1年】

 本日2回目の更新です。

 新型コロナウイルス感染症防止のため、加古川市のマニュアルに従い、本人だけでなく、同居家族に発熱等のかぜの症状(ワクチン接種後を含む)が見られる場合、登校を控えるようお願いしています。

 そして、本校ではすべての学年ではありませんが、ChromebookのMeet機能を使って、授業の様子をオンラインで家庭と結んで学習に参加できるか試行を行っています。

 そして、1年生は、授業だけでなく、給食の時間にも「オンラインいただきます」を行い、一緒に昼食をいただきました。

 オンラインとはいえ、一人で食べるより、クラスのみんなで食べる食事は最高においしいよね。

10月15日 校外学習【1・2年】

10月18日の更新です。

金曜日にも少し紹介しましたが、1・2年生が北播磨方面に校外学習に出かけました。

まず、小野市にある「あお陶遊館アルテ」で、陶芸体験をしました。

粘土をしっかりこねてから、薄くのばしていきます。

それぞれが選んだ動物の絵のとおりに切り取っていきます。そして、目や鼻などを描いていきます。

 みんなしっかりと粘土からお皿を仕上げることができました。焼き上げていただいた完成作品は後日学校に届けてくださるそうです。

 ひまわりの丘公園に移動して、「お弁当タイム」です。

 お家の方が、早朝から準備していただいたお弁当を美味しく頂きました。

 そして、しっかりと味わって食べたためか、少し帰校時間が遅れることになりました。

 右上は、ひまわりの丘公園での集合写真です。

 その後、西脇市にある「テラ・ドーム(にしわき経緯度地球科学館)」に行きました。

 「テラ・ドーム」は、東経135度、北緯35度の交点「日本のへそ」にある地球・宇宙をテーマにした科学館です。

 遊びながら科学を体験することができました。また、周りの豊かな自然をゆったりと楽しむこともでき、楽しい一日となりました。

10月15日 自然学校3日目【5年】・校外学習【1・2年】

 自然学校の3日目、そして、1・2年生は校外学習に出かけたため、学校に残ったのは、3・4・6年生のみです。少し寂しい上荘小学校です。

 今朝の朝食(カートンドック)の様子が届きましたので、紹介します。

パンにソーセージとキャベツを挟みます。

アルミホイルを巻いて、牛乳パックに入れ、火をつけます。

美味しくカートンドッグをいただきました。

1・2年生からも、あお陶遊館での陶芸体験の様子を写した写真が届きました。

先生からは、とても素敵な作品になっていますと連絡を受けています。

 5年生は、この後ペンダントづくりや自然遊びを楽しみ、16時頃に帰校予定です。

 1・2年生は、この後、ひまわりの丘公園、テラ・ドームを見学し、14時25分頃に帰校予定です。(15時15分頃に変更!)

 ともに、詳しい様子は、後日紹介させていただきます。

10月14日 自然学校2日目【5年】

 自然学校の2日目です。

 今日は、鉢伏山登山、魚つかみ、そして、キャンプファイヤーと多くのプログラムがあります。

 今回、私(校長)は、学校でお留守番をしていますが、現地から教頭・教務・担任の先生から多くの写真を送ってもらっていますが、どの写真も楽しそうな笑顔いっぱいの写真ばかりです。

 5年生の保護者の皆さんには、特設サイトにて別途おしらせしていますが、今日の上荘小学校では、登山の様子をお知らせします。

 みんなで励ましあいながら、登ったのでしょうね!

表情から推測すると、山登りをして、頂上で食べるお弁当は最高においしかったのでしょうね!

この後、下山して、魚つかみ、そして、キャンプファイヤーが待っています。

10月13日 自然学校に出発!【5年】

 5年生は、今日から2泊3日のハチ高原での自然学校です。

 「今日の上荘小学校」、通常は夕方の更新ですが出発直後に更新しています。

 まず、体育館で開校式です。3日間お世話になるリーダーさん、救護員さんと初対面です。

 そして、JA前からバスに乗って出発です。

 お家の方もたくさんお見送りに来てくださっていました。自然学校に向けての準備、早朝からのお弁当の用意、本当にありがとうございました。

10月12日【2】 神戸新聞「まなびープラス」の取材【6年】

 本日2回目の更新です。

 6年生は、1学期から朝の時間に、日直が新聞記事の紹介を行っていましたが、2学期からは、神戸新聞社の小中校向け電子版新聞「まなびープラス」と大型モニターを使って新聞記事の紹介し、感想を発表しています。 その様子を9月15日の本校ホームページ「今日の上荘小学校」を神戸新聞社の担当の方がご覧になって、本日10月12日の朝の会を取材に来てくださいました。

 普段は毎日1名ですが、今日は5名の人が発表してくれました。

 近日中に、特集記事の一部として紹介していただけるとのことです。

 発表した人たち、とても堂々とした態度でしたよ。

10月12日 生活科・うごく わたしのおもちゃ【2年】

 2年生が、生活科で「うごくおもちゃ」を作っていました。

 そして、今日は、自分の作ったおもちゃで友だちに遊んでもらいます。

 友だちの作ったおもちゃのいいところをいっぱい見つけることができましたか?

 いいところを見つけ、伝えることで更に楽しいおもちゃになりますね!

 みんな、とても楽しそうに遊んでいましたね。

10月8日 授業研究会【3年】

 10月11日2回目の更新です。

 本校では、児童によりよい指導をするため、また、教師自身の授業力向上のため、計画的に校内研究を進め、全ての教職員が研究授業を行っています。

 年に2回、「全校授業」として、全教職員が参観し、研究を深めるとともに、市教育委員会の指導主事に来校いただき、指導いただいています。

 そして、10月8日の6校時に全校授業として、3年生の担任が国語科の授業を行いました。

 今年度も昨年度に引き続き、加古川市全体で取り組んでいく「協同的探究学習」を研究の中心に位置づけて、特に「国語科」に絞って取り組んでいます。今回は、ことわざの特徴を踏まえて、百年後も残るオリジナルのことわざづくりに取り組みました。

 校長先生も唸るような「ことわざ」を作ることができていましたね。

 児童の帰宅後、事後研究会を行いました。

 授業者から授業の観点や工夫、そして反省を聞いた後、グループに分かれて協議を行いました。

 そして、市教育委員会の指導主事の先生から指導助言を受けました。

 今回は、先生方も市から支給されているChromebookを使って、ペーパーレスでの事後研究会です。授業の参考資料等も事前にClassroomを通じて配付されていたり、各グループの反省も打ち込んでいって大型画面で共有できたりするようにしました。また、指導主事の先生の資料もデータで配付いただき、それぞれのChromebookで確認するとともに、今後も活かせるようにしてくださいました。

 研究授業を通じて学んだこと、そして指導いただいたことを全校で共有し、今後の指導に活用していきます。

10月6日 校外学習【6年】

 日付が前後しますが、10月11日の更新です。

 10月6日(水曜)に、6年生が、校外学習で、「県立考古博物館」、「播磨町立郷土資料館」、「五色塚古墳」に行きました。

 県立考古博物館及び播磨町立郷土資料館の館内を見学した後、大中遺跡を探検しました。

 今回も、地域BWAを活用しながら、担任の先生や他の班の人と情報交換をしながら、「大中遺跡探検隊」という遺跡内の各ポイントをまわりながら、クイズを解いたり、写真を撮ったりしました。

 

 楽しみにしていた「お弁当タイム」です。前日のレガッタ体験、翌日のレガッタ予備日を含め、3日連続のお弁当でした。

 子どもたちは大変喜んでいましたが、ご準備いただいたお家の方々に感謝いたします。

 そして、神戸市垂水区にある「五色塚古墳」に行きました。

 五色塚古墳は、4世紀後半に築造された県下最大の前方後円墳です。墳丘の大きさは、全長194メートル、前方部の幅82.4メートル、高さ13メートル、後円部の直径125.5メートル、高さ18.8メートルで、周囲に周濠を巡らしています。

 小高い丘の上にあるので、明石海峡大橋がよく見えました。ということは明石海峡を行き交う船からも古墳がよく見えるはずで、権力を誇示するという古墳の目的の一つを実感することもできました。

 

10月9日 いつもの加古川でカヌー体験

 10月5日に、5・6年生は加古川市立漕艇センターで、両荘スポーツクラブの皆さんに指導していただき、「レガッタ体験」を行いました。

 そして、今回は学校行事ではありませんが、本日の午前中に加古川市立漕艇センターで実施した「いつもの加古川でカヌー体験」の様子を紹介します。

 このイベントは、ケイ・ケイ・ネットワークグループ会長の高井利夫様から、加古川市が取り組んでいる水辺を活かしたまちづくりにご賛同いただき、カヌーセットを寄贈いただいたことを受け、漕艇センターの地元である上荘・平荘小学校の5・6年生を対象に開催されることになりました。

 カヌー体験会に先だって、カヌーセット贈呈式が行われ、参加した上荘っ子も式に出席しました。

 パッククラフトというカヌーを9艇とパドル9本を寄贈いただいたそうです。

 9月初旬に、5・6年生を対象に募集し、今回は10名の上荘っ子が参加しました。

 (10名目は下の写真の右上です!)

 まずは、陸上での練習です。

 パドルをかっこよく扱うことができたでしょうか?

 そして、練習終了後、いざ加古川へ!

 ワクワク! ドキドキ! でカヌー体験が始まりましたが、みんな、あっという間に上達し、川の対岸まで漕いでいっていました。さすが、上荘っ子ですね! 

 終了後、みんなから「楽しかった!」「もっとやりたかった!」等の声が聞こえました。

 カヌーを寄贈していただいた高井様、そして、指導していただいた先生方、また、このようなイベントを開催し、地元上荘っ子を招待していただいた加古川市役所の担当の皆さん、本当にありがとうございました。

 昨日リーフレットを配布しましたが、10月30日にオリンピアンの羽根田選手と一緒にカヌー体験するイベントがあります。今回と違い、抽選とはなりますが、興味のある方は是非応募してください。

10月8日 図画工作科・運動会の絵【1年】

 2校時に1年生の教室に行くと、「運動会の絵」を描いていました。

 画用紙いっぱいに、運動会で自分が一生懸命がんばっている姿を力強く表現していました。

 また、昨日7日の5校時、中庭から元気な声が聞こえたので、職員室から廊下に出てみると、1年生が大きな声で、音読の練習をしていました。

 入学から半年が過ぎましたが、1年生確実に立派になってきています。

10月7日 チャレンジクラブ

 10月7日、3回目の更新です。

 新型コロナウイルス感染症感染予防の観点から中止となっていた「チャレンジクラブ」が、授業終了後に久しぶりに開催されました。

 チャレンジクラブとは、地域のボランティアの協力のもと、週1回放課後の小学校の空き教室などで行っているさまざまな体験活動のことです。

 現在、市内28小学校で、卓球や将棋など、様々な活動を行っています。

 今年度、本校では、ソフトボールを指導いただいています。

 今日は、1年生から4年生までの7名が、真剣に白球を追いかけていました。

 コーチから指導をしっかり受けて、少しずつ上達していきましょうね!

10月6日 枝豆を届けていただきました

 10月7日、2回目の更新です。

 6日の午後、老人クラブ連合会の会長様をはじめ、4名の方が、「枝豆」を学校に届けてくださいました。

 今年度、上荘ファームに稲を植えた際、学校からお願いして、田の端に、黒豆と大豆を植えさせていただいていたものが、大きくなったということで、軽トラック2台分を収穫して運んでくださいました。

 稲同様、植えた後のお世話もしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。今月20日には、稲刈りも予定しています。その際も、多くの老人クラブ連合会の皆さんにお世話になります。よろしくお願いいたします。

10月5日 自然学校2日目【5・6年】

 日付が前後しますが、10月7日の更新です。

 5年生の自然学校2日目を校区内にある加古川市立漕艇センターで実施しました。

 そして、昨年度、新型コロナウイルス感染症予防のため、自然学校の活動が制限された6年生も便乗しての実施です。

 全体を3つのグループに分け、「レガッタ体験」、「エルゴマシン・竹細工」、「アルティメット」を順番に行いました。

レガッタ体験

エルゴマシン

竹細工(昼食風景も)

アルティメット

地域BWAを活用して、活動の様子をChromebookのmeetで学校へ中継してもらいました。

 実施にあたっては、加古川市立漕艇センターの職員の方に加え、平日にもかかわらず、ボランティアとして、両荘スポーツクラブの方々にご指導をいただきました。

 5年生は、自然学校の3~5日目として、10月13日(水曜日)~15日(金曜日)には、2泊3日でハチ高原に行く予定にしています。

10月6日 おなか元気教室【2・3年】

 今日の2校時に3年生、3校時に2年生が、兵庫ヤクルト販売株式会社の管理栄養士にご来校いただき、おなか元気教室「おなかの中を見てみよう!」を受講しました。

 食べ物のゆくえとおなかの中の仕組みを、エプロンシアターの主人公の「まあくん」をとおして学習しました。小腸や大腸の長さも模型を使って体験することもできました。

「へぇ~!」「そんな仕組みなんだ!?」と驚く仕掛けや実際の長さ体験に、「ワクワク!ドキドキ!」でした。

 「口から食道を通って、胃で食べ物はドロドロになり、ようやく腸にたどり着く…」そして、腸は体にとって大切な働きをする重要な場所であることがよく分かりましたね。

10月4日【2】 消ちゃん先生

 10月5日の更新です。

 10月4日の3・4校時に、3年生を対象に「おしえて、消ちゃん先生」を実施しました。

 毎年実施していただいていますが、昨年度は新型コロナウイルス感染症のため、実施できませんでしたので、2年ぶりの「消ちゃん先生」です。

 加古川市中央消防署両荘分署の方々にご来校いただき、消防に関する授業を行っていただきました。

 子どもの時から、防火に関する意識を高めることが目的だそうです。

 火災の件数や原因、そして、消防署にある車両について教えていただいたり、学校内にある消防設備についても教えていただきました。

 右上の写真は職員室にある防災監視盤です。学校のどこで火災が起こったであったり、消防署への連絡ができるそうです。
 また、防火扉の場所や働きについても教えていただきました。

 その後、救急車とタンク車の設備の紹介をしていただきました。さまざまな装備品が搭載されていることに驚きました。

 また、担任の先生が代表して、消火器の使い方をたいけんさせていただきました。

 消防署の皆さん、本当にありがとうございました。

10月4日 朝会

 今朝、8時30分から、今月も校長室からのオンライン配信で、朝会を実施しました。

 まず、私(校長)から、緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き、マスクの着用・手洗いの励行・三密の回避を引き続きお願いしました。特に、今月は多くの学年行事が予定されています。いつも言っているように「コロナだからできないのではなく、コロナだけどできることをやっていこう」に従い、感染対策を十分とるとともに、一人ひとりの更なる意識の持ち方が大切ですよということを話しました。

 その後、夏休みに書いた「読書感想文コンクール」の表彰を行いました。

 受賞した人について、次回の学校だより「くすのき」で紹介します。

 最後に、計画委員会から「赤い羽根共同募金」について協力の呼びかけがありました。

 共同募金は、社会福祉を目的とする様々な事業活動に幅広く活用されれいます。できる限り協力していきたいですね。

10月1日 自然学校・第1日【5年】

 小学校生活での思い出の一つになるであろう「自然学校」、例年なら4泊5日で実施しますが、新型コロナウイルス感染症感染防止対策として、昨年度は、加古川市少年自然の家へ日帰りの実施でした。

 今年は、ハチ高原へ2泊3日と日帰りの2日間の活動をすることになりました。

 そして、今日がその1日目(日帰り)となります。

 まず、体育館で「ビーイング」を行いました。

 「ビーイング」で、自然学校を成功させるために、クラス全員で必要なことや、大切なことを大きな模造紙に書き込んでいき、全員の署名を記し、みんなでこの「ビーイング」を大切に育んでいくことを約束しました。

 10時から、見土呂フルーツパークへ行きました。

 まず、「デジタルかくれんぼ」を行いました。今年から一人一台、Chromebookが配備されましたが、地域広帯域移動無線アクセス(地域BWA)システムの電波を使って、屋外でもChromebookをネットにつなぐことができます。

 その機能を使って、ビデオ通話をし、その映像をヒントに探すという「デジタルかくれんぼ」を楽しみました。また、GoogleFormを使って、「どこにかくれたか」のクイズもしました。

 そして、学校に帰ってきて給食を食べた後、アイスづくりに挑戦です。

 とっても美味しいアイスができたとのことです。(この場面には立ち会えませんでした)

 校長先生も、一緒にアイスを食べたかったです。

 

 2日目は10月5日(火曜日)に、校区にある漕艇センターで、6年生と一緒に「レガッタ体験」をします。また、10月13日(水曜日)~15日(金曜日)には、2泊3日でハチ高原に行く予定にしています。

 様々な体験をとおして、より大きく心も身体も成長してもらいたいです。

この記事に関するお問い合わせ先

担当:上荘小学校
郵便番号:675-1216
住所:兵庫県加古川市上荘町都染400
電話番号:079-428-2044