今日の上荘小学校(2021年7月)

更新日:2021年08月02日

7月26日 ENJOYチャレンジ

 夏休みに入りましたが、上荘っ子の皆さんは充実した日々を過ごしていますか?

 終業式でも話しましたが、自分で決めたことに向けてチャレンジをしてもらいたいと思います。

 さて、今日の14時から両荘公民館で「ENJOYチャレンジ」があり、本校からも6年生1名、5年生3名が参加し、ALTと1対1の英会話にチャレンジしました。

7月21日【2】 上荘小学校ICT特別委員会

 本日2回目の更新です。

 終業式終了後、6年生が、自分たちで「上荘小学校ICT特別委員会」を作り、上荘小学校でのChromebookやインターネットの使い方について注意すべきことを全校生に呼びかけました。

 Chromebookの使い方(学校・家)、インターネットの使い方、ゲームで気をつけること、個人情報についてを、5つのグループに分かれて発表ししました。

 インターネットトラブル防止講座で、講師の篠原先生から、ルールは子どもたち自身で委員会を作って十分話し合うことが大切ですよとのアドバイスをいただいていました。

 インターネットトラブル防止講座で学んだことや、自分たちで調べたこと、経験したことなどを下級生にわかりやすく説明してくれました。

 本校では、今日、全校生がChromebookを持ち帰り、夏休み期間中活用します。今回、6年生のICT特別委員会の提案をしっかり守って、楽しくChromebookで学習や交流をしてもらいたいと思っています。

7月21日 第1学期終業式

明日からは皆さんが楽しみにしている夏休みです。皆さんにとって、1学期はどうだったでしょうか。

 担任の先生からも、夏休みのくらしについていろいろとお話をしていただいていると思いますが、4月の始業式で「心も体も一回り大きくなった自分」をイメージして頑張ろうとお話をしましたが、できましたか。夏休み期間中も、しっかり実現できるようチャレンジしてもらいたいと思います。そして、思い出に残る有意義な夏休みにしてください。

 「はらぺこ あおむし」の作者であるエリック・カールさんの言葉を紹介したいと思います。カールさんは、残念ながら今年の5月に91歳で亡くなられました。そのカールさんが日本の子どもたちに発したメッセージは、「忘れないでほしいのは、楽しむこと、遊ぶ時間をつくること、そして、自分でいること!」という言葉です。カールさんも、自分自身の目標に向かって、毎日を積み重ねる大切さを教えてくださっていると思います。

 さて、7月23日から東京オリンピック・パラリンピックが始まります。新型コロナウイルス感染症の影響も懸念されますが、4年に1度の世界的なスポーツの祭典が日本で開催されます。オリンピックに出場される選手の皆さんも、これまで夢に向けてチャレンジし続けてこられた人たちです。皆さんには、テレビ観戦等を通じて楽しみ、そして学んでほしいと思います。 

 最後になりますが、9月1日の第2学期始業式に、皆さんと元気に会えることを楽しみにしています。

7月16日 お世話になった6年生に感謝しよう企画!? 【1年】

 もうすぐ1学期も終わりです。

 4月に入学してきた1年生は、登校班で、なかよしグループで、そして、最近ではChromebookの設定と6年生には大変お世話になりました。(他にもたくさんありますよね!)

 そこで、今朝、中庭で「お世話になった6年生に感謝しよう」と、生活科で学習したシャボン玉遊びをプレゼントしました。

 1年生の担任の先生から今回の企画の趣旨の説明の後、早速、なかよしグループに分かれて、シャボン玉遊びの開始です。

 1年生が見本を見せて、6年生に遊んでもらいました。

 1年生、6年生ともに楽しい時間を過ごせました。

 6年生の皆さん、これからも、上荘小学校の最上級生として、優しく頼りになる「おにいさん」「おねえさん」として上荘小学校を引っ張っていってくださいね!

7月14日 こまクリエーターになろう!! 【3年】

 7月16日の更新です。 

 日付が前後しますが、7月14日に3年生が総合的な学習の時間にScratch(スクラッチ)を使ってプログラミング学習にチャレンジしていました。

 これまでのScratchのコードについて学習してきていたので、今回の「こまクリエーターになろう!!」も、それぞれがプログラミングを工夫しながら進めていました。

 まずは、全員でコードの確認です。そして、プリントに今回の課題について使えるコードを書き込んでいきました。

 そして、実際にChromebookを使って、Scratchに入力していきました。

 次に、グループに分かれて、それぞれの工夫した点を確認し、自分のプログラムをさらに良くするためのヒントを出しあってきました。

 そして、再び一人ひとりプログラムを始めました。スムーズに美しく見えるように工夫をしています。

 しかし、そこで、大雨警報が発令されました。保護者の皆さんにお迎えをお願いしたため、この後一時中断となりました。

 今日16日の5校時の学習で作品が完成するそうです。その様子も後日紹介できればと思っています。

7月15日【2】 上荘ファームの今! 【3・4年】

 本日2回目の更新です。

 3・4年生が6月15日に、「田植え」をしてから、1ヶ月がたちました。

 上荘町連合老人クラブの皆さんにお世話になり、上荘ファームの苗は着々と大きく育っていていますね。

 老人クラブの皆さん、本当にありがとうございます。

 6月15日の田植えのときの写真です。

 この写真と比較すると、本当に成長がわかりますね!

 水田の端に植えさせていただいた「大豆」も順調に大きく成長しています。

7月15日 夏の交通事故防止運動

 今日7月15日(木曜)から7月24日(土曜)までの10日間、「夏の交通事故防止運動」が実施されます。
 加古川市は、全国的にも交通事故が多く、特に自転車乗車中の事故が多発しているそうです。
 この機会に再度、一人ひとりが交通ルールを再確認することで、事故にあわないようきをつけましょうね!

 また、今朝、見土呂から学校へ入ってくる十字路に地域の交通安全協会の方々が、立ち番、そして、交通安全の呼びかけを行ってくださっていました。

 地域の皆さんの活動にも大変感謝しています。

7月14日 避難訓練

 3校時、不審者の侵入を想定しての避難訓練を実施しました。

 今学期、火災、そして、地震を想定しての訓練に続き、3回目の実施となります。

 子どもたちも訓練の意義を確認し、冷静・沈着・迅速な行動をとることができました。

 私(校長)からは、学校だけでなく、登下校時や家に帰ってからも、不審者からの危険を回避するために必要なことをお話しました。「いか・の・お・す・し」です。

 ・知らない人について「いか」ない  ・車に「の」らない

 ・「お」お声をだす  ・「す」ぐにげる  ・大人に「し」らせる

 自分を守るために、しっかり守ってもらいたいと思います。

 

 先生方も防災組織の役割を確認しました。さすまたをもって不審者のもとに向かいました。

7月13日 着衣水泳【1・4年】

 本校のすぐ近くに加古川が流れています。水辺は自然豊かな環境をもたらしてくれます。

 しかし、毎年のように、全国の海や川などで痛ましい水難事故が繰り返されています。本校でも、万が一の水の事故に備えようと「着衣水泳」を実施しています。

 「着衣水泳」は、第一に呼吸を確保し、救助されるまでの間、ペットボトルなどを使い水面に浮き続ける自己保全を目的とした対処法です。

 授業では、着衣で泳ぐ事の困難さや不意に水に落ちた時の対処方法、救助を待つ体勢などを学びました。

 他学年でも、順次実施します。

7月12日 加古川養護学校との交流に向けて【4年】

 6校時、総合的な学習の時間に4年生が加古川養護学校との交流に向けた準備をしてました。

 クラスを4つのグループに分け、加古川養護学校のお友だちに喜んでもらえることを企画し、準備してるとのことでした。

 今年度も、新型コロナウイルス感染症予防の観点から実際に会って交流することができませんので、準備が整い次第、ビデオに撮影して送るとのことです。

 各グループの企画内容は、ビデオ撮影が終了後、また後日紹介します。

7月9日 大雨警報発令に伴うお迎え、ありがとうございました

 本日9時7分、加古川市に大雨警報が発令されました。

 それを受け、保護者の皆様には、Google form でのお迎えの可否について、迅速な対応をいただき、ありがとうございました。

 14時2分には警報は解除されましたが、ご協力ありがとうございました。車に乗ったままの引き渡しという初めての方法でしたので、予想以上に時間がかかりました。

 このようなことは何度もあってはいけませんが、今回の反省をいかして次回に備えたいと思います。

7月8日 Google meetによるオンライン授業?【6年】

 本日7月8日、午前7時の時点で加古川市に大雨警報が発令されていたため、児童の安全確保を考慮し、臨時休校となりました。

 昨日、臨時休校の可能性もあることを見こして、6年生はChromebookを持ち帰り、もし、臨時休校になった場合は、午前9時からオンラインで「朝の会」をするよ!と担任が言っていたようです。

 そして、9時前の Google meet の画面です。

 臨時休校なら寝ているので、絶対に無理と言っていた児童も、明るく元気な顔で参加しています。私(校長)も最初、職員室からつないでもらっていたので、朝のあいさつをさせてもらいました。

 その後、担任が教室に移動し、チャットで、「朝ごはん何食べた?」等の会話に加え、マイクをオンにして一人一言発言も行ったようです。

 また、昨日、課題として出しておいた体育のマット運動の動画をスカイメニューに張り付け、まとめるという学習もしたようです。

 他にも、クラスの友だちと楽しい時間(9時から始まり10時40分まで)を過ごすことができたようです。

 担任のChromebookの活用のしかた、アイデアに感心すると同時に、学校全体でも更なる活用の仕方を追求することを通じて、子どもたちの様々な力の向上につなげていかなければと痛感しました。

 臨時休校は・・・ですが、次回は全校生に持ち帰らせ、内容を工夫した活用も検討していきたいです。

7月7日 授業研究会【6年・新学習システム】

本校では、児童によりよい指導をするため、また、教師自身の授業力向上のため、計画的に校内研究を進めています。

 今年度も、東京大学大学院教授の藤村宣之先生が提唱され、加古川市全体で取り組んでいる「協同的探究学習」を研究の中心に位置づけて取り組んでいます。

 今回は、6年生の算数科「資料の調べ方」を教材として、研究授業を実施しました。

 兵庫県では、新学習システムとして、少人数によるきめ細かな指導を進めることに対しても、推進教員が加配されています。

 今日は、6年生の少人数授業の半数を使っての授業でした。

 また、各学年でも授業を行っているため、すべての教員が研究授業を参観することができません。

 そこで、新たな取組として、ビデオカメラで授業の全体像及び教材や児童が作ったスカイメニューの発表等が提示する大型モニターを撮影し、教職員各々が編集されたビデオを視聴し、学んだこと、感じたことなどを授業者に返す方法を行います。

 新たな校内研究における研究授業の方法として、試行錯誤をしながら進めていきたいと思っています。

 子どもたちもChromebookを使っての学習に少しずつ慣れてきたというか、完全に使いこなしだしたという印象です。

 子どもたちにとっても新たな学びが進行しています。

7月6日 七夕飾り【1年】

 今朝、昇降口前の廊下に、折り紙で作った飾りや願い事が書かれた笹が飾ってありました。

 横には、「ねがいごとをぞうぞ」の掲示と短冊!

 多くの人が願いを書いていました。

 誰が飾ってくれたのかな?と確認すると、昨日、1年生が生活科の学習で、七夕飾りをつくり飾ってくれたそうです。

 明日7日は、七夕です。織姫(おりひめ)さまと彦星(ひこぼし)さまが天の川を渡って、出会うことができるでしょうか?

 また、みんなの願いも叶うといいですね!

7月5日 上荘小学校 閉校まで あと1000日

 今日の朝会は、Google meet を利用して、校長室から配信しました。

 司会の先生は、職員室からです。

 本日発行の学校だより「くすのき」第21号でも書いたのですが、令和6年4月1日に、平荘小学校、両荘中学校、そして、本校が統合され、両荘地区義務教育学校(仮称)が設立されます。

 そして、今日令和3年7月5日で本校閉校(令和6年3月31日)まで、あと1000日になります。「もう」1000日なのか、「まだ」1000日なのかは、人それぞれ感じ方は違うかもしれませんが、明治36年(1903年)の開校から120年の歴史を終えることになります。

 閉校することになった伝統ある上荘小学校。閉校することの重さ、地域の方々や卒業生、保護者の皆さん思いを十分に受け止め、残された期間を全教職員一丸となって、「安全・安心な学校」、「子どもたちに確かな学力がつく学校」、「上荘小学校に通えて本当によかった」と子どもたちが感じる学校をめざして最後まで取り組んでいきます。

 そのためにも、学校と家庭、地域社会が互いに協力して子どもたちを導いていくことが大切ですので、これからも、地域の方々、保護者の皆様、どうぞご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

7月2日【2】 山手ブロック合同学習【2】【けやき・やまびこ学級】

 7月5日の更新です。

 先週金曜日に実施した「山手ブロック合同学習」の2回目です。

 お弁当タイムです。

 早朝からお家の方が準備してくださったお弁当を美味しくいただきました。

 天気が少し心配でしたので、屋根のあるところでの食事になりました。

 そして、みんなが待ちに待っていた「ボート遊び」の時間です。担当の先生の話をよく聞いて、安全にかつ楽しく「ボート遊び」にチャレンジしました。

 来年は、新型コロナウイルス感染症が終息し、宿泊学習ができるといいですね。

 なお、この様子は、けやき・やまびこ学級の保護者の皆さん限定になりますが、本日の17時よりYouTube学校チャンネルで配信します。

7月2日 山手ブロック合同学習【けやき・やまびこ学級】

 今日は、朝から加古川市立少年自然の家で、山手ブロック合同学習がありました。

 例年なら、「合同宿泊学習」として、1泊2日で実施するのですが、昨年度は、新型コロナウイルス感染症予防のため中止となりましたが、今年は、十分な対策をとりながら、日帰りの実施としました。

 神野小・八幡小・平荘小・陵北小・やまて幼と上荘小の5校1園が参加しました。

 そして、入所式の様子です。本校の6年生が司会を担当しました。

 そのあと、ボートをする学校園と工作をする学校に分かれての活動です。これも、密を避けるための対策の一環です。

 本校は、ふれあいの森「工作館」でキーホルダーづくりにチャレンジしました。

 

 実は、私(校長)が他の校務のため、現地に行くことができませんでした。教頭先生に写真を送ってもらい、午前中の様子をお知らせしています。

 美味しい美味しいお弁当タイムや午後からのボート遊びの様子は、月曜日に紹介します。

7月1日 あさがおがさいたよ!【1年】

 1年生が生活科の学習で、あさがおを育てています。

 先週くらいから、花が咲き始めました。初めて咲いた日に担任の先生がとってくれた写真を紹介します。

 今日7月1日も、一人の朝顔が花を咲かせました。

 毎日、水をしっかりあげたり、観察しながら、「大きくなーれ」「早く花を咲かせて」と願いながらお世話をしたりしてきました。

 他の人のあさがおももうすぐ花を咲かせることでしょう!

 5月11日に種を植えました。

 そして、左の写真は、5月31日の様子です。みんな真剣に観察し、スケッチしています。

 みんなのお世話で、あさがおが大きく育ちました。

 

この記事に関するお問い合わせ先

担当:上荘小学校
郵便番号:675-1216
住所:兵庫県加古川市上荘町都染400
電話番号:079-428-2044