今日の上荘小学校(2021年6月)

更新日:2021年07月01日

6月30日 YouTube学校チャンネル【2年】

 図画工作科の授業で、「わっかでへんしん」という学習をしました。

 作った作品を身に着けて、ファッションショーをしたのですが、子どもたちから是非お家の方に見てもらいたいとの声が上がり、YouTube学校チャンネルで公開することにしました。

 しかし、残念ながら、2年生の保護者限定、期間限定で公開します。

 2年生の保護者の皆さんには、ミマモルメでURLをお知らせしていますので、ぜひご覧ください。

 他学年も、また配信する機会があると思いますので、お楽しみに!

6月29日 パフォーマンステスト【5・6年】

 今日の2校時に6年生が、5校時に5年生が「パフォーマンステスト」を実施しました。

 1対1でALTとスピーキングテストを行います。

 写真は、2時間目の6年生の最初の4人の様子です。

 教頭先生が出張で不在のため、長時間、職員室を空けれないので、今日はみんなの頑張りをしっかり見ることができないのが残念でした。

 みんな「Good job!」でしたよね!

6月26日 令和3年度加古川市PTA連合会表彰式

 6月28日の更新です。

 以前にもお知らせしていましたが、PTAの広報誌コンクールの表彰式が6月26日(土曜)に青少年女性センターで行われました。

 前年度発行の「やまびこ」127号が受賞対象ということで、前年度のPTA会長及び広報部長にご出席いただきました。

 表彰式の後には、市長との懇談会もあったようです。

 広報誌もそうですが、保護者の皆さんのPTA活動が学校教育の推進に大きな力となっています。これからもよろしくお願いします。

「やまびこ」第127号です!

加古川市PTA連合会のFBより

岡田加古川市長のFBより

 本日(28日)の夕方、前広報部長さんが学校に届けてくださいました。

 周りが鏡面のかっこいい表彰状です。(反射して写真では見にくいですが・・)

 早速、校長室前の飾り棚におくとともに、全校生が集まる際に、紹介したいと思っています。

6月25日 授業研究会【6年】

 本校では、児童によりよい指導をするため、また、教師自身の授業力向上のため、計画的に校内研究を進めています。

 今年度も、東京大学大学院教授の藤村宣之先生が提唱され、加古川市全体で取り組んでいる「協同的探究学習」を研究の中心に位置づけて取り組んでいます。

 全教員が年間を通して、特に「国語科」に絞って取り組んでいます。そして、今回が、今年度初めての研究授業でした。

 6年生で「時計の時間と心の時間」を教材として、研究授業を実施しました。

 Chromebookのムーブノートを使い、友だちの考えを読んで、思ったことや感じたことを伝え合いました。

先生方もChromebookを使ってグループ討議、講師の資料も印刷せずにクラスルーム上で共有しました。

 今年度も、市教育委員会の先生に来校いただき、指導助言を受けました。

 指導いただいたことを全校で共有し、今後の指導に活用していきます。

6月24日【2】 全国小学生歯みがき大会【5年】

 今日の3・4校時、5年生が上荘小学校を代表して「第78回全国小学生歯みがき大会」に参加しました。

 といっても、新型コロナウイルス感染症予防のため、校内での歯磨きはできませんので、DVDを見ながらの学習になりました。

 全国小学生歯みがき大会は、日本学校歯科医師会の主催で実施されています。今回で78回目の歴史ある取り組みです。

 コロナ禍において新しい生活様式が提唱され、一人ひとりが感染予防への意識が高くなり、マスク着用、手洗い、身体的距離の確保等が徐々に浸透し習慣化しつつあります。
 予防という観点において、口の中の健康は全身の健康への基盤になるともいわれており、よりブラッシングの重要性も増してきております。今日の学習を通じて、子供たちが将来にわたる健康を維持・促進する為、正しいブラッシング方法を学び、かつ習慣化とする端緒となればいいと思っています。

 他の学年においても、ご家庭での正しい歯みがき方法、そして、習慣化できるようご理解とご協力をお願いします。

6月24日 児童集会【放送委員会】

 上荘小学校では、各委員会が順番に担当する「児童集会」を開催しています。

 今月は、給食委員会の担当でした。給食に関する劇を行ってくれました。

 給食には、栄養バランスに配慮した献立が用意されています。しかし、誰しも苦手な食べ物もありますよね!

 今日の劇では、「ゴーヤ」を例に出して、食べ方やメニューの工夫、そして、食べるとどのような効果が期待できるのかを知ることができました。

 また、劇の後半では、片付けのしかたについて気をつけなければならないことを再確認できる内容でした。

 上荘小学校では、調理員さんが美味しい給食を毎日作ってくださっています。できるだけ残さず、しっかり食べましょうね! そして、心も身体も立派に成長しましょうね!

6月23日【2】 校外学習【4年】

 本日2回目の更新です。

 4年生が、社会科の学習に役立てるために校外学習に出かけました。

 今日の行先は、「加古川リサイクルセンター」、「加古川防災センター」、「中西浄水場」です。

 加古川リサイクルセンターは平荘町磐にあります。

 加古川市内からでる粗大ごみや不燃ごみの選別処理を行っているそうです。

 1日にに80トンのごみを処理することができるそうです。

 加古川防災センターにも行きました。

 消火体験や地震体験をさせていただきました。私たちの大切な命を守るためにどうすればいいのかを改めて考えることができました。

 最後は、八幡町にある中西浄水場に行きました。

 加古川大堰から取水した水を処理して水道水ができるまでの工程について見学しました。

6月23日 将棋教室【2】 【3年】

 今日の1・2校時、前回の6月11日に引き続き、井上慶太九段による将棋教室の2回目でした。

 子どもたちは、この日の来るのを心待ちにしていました。

 まずは駒の動きや基本ルールを復習しました、そして、今日は「駒の損得」を考えながら作戦を練ることを教えていただきました。例えば、「歩」を10円「桂馬」は50円、大駒の「飛車」は150円など、それぞれの駒に値段を付けて、駒を取ったり取られたりすることで、相手よりどれだけ得するかを考えるというものでした。

 井上先生から子どもたちに、この駒の値段はいくらにする?と質問したら「150円」「500円」「10万円!」などと卸売市場のせり売り場のような活況でした。

 2時間目は、お楽しみの対局の時間です。二人一組になって「歩」も全部並べた本将棋にチャレンジです。楽しんで将棋にチャレンジしていました。

 最後に井上先生から「将棋は決断力を身につけることができる。また年齢などに関わらず楽しめるゲームなので、これからも色んな人と対戦して強くなってください」と激励がありました。

 井上慶太九段、本当にお忙しい中、本校にご足労いただき、将棋の楽しさを教えてくださり、ありがとうございました。

 1・2校時の合間、6年生の将棋好きのたっての希望で、井上先生に詰将棋を教えていただきました。

 そして、最後に記念撮影!6年生、ラッキーでしたね!

 井上慶太九段の対局が7月4日(日曜日)10時30分からEテレ(NHK教育)「NHK杯テレビ将棋トーナメント」で放送されるそうです。 みんなでしっかり応援しましょうね!

 また、前回の将棋教室の様子を紹介していただいたBAN-BANチャンネル11の「ウィークリー東はりま」の放送が明日24日(木曜日)までです。 ・10時〜 ・22時〜の2回の放送です。まだの方は是非ご覧ください。

6月22日 加古川市内めぐり~加古川市のええとこ伝え隊~【3年】

 本日2回目の更新です。

 3年生が校外学習として、バスを利用して加古川市内をめぐる学習を行いました。

 まず日岡山公園の展望台から、加古川市内の東西南北方面の土地の様子を確認しました。

 その後、JR加古川駅の周りの様子を車窓から見学しました。

 市役所に到着しました。まず、普段は入ることのできない議会棟の見学を行いました。議員席や議長席にも座らさせていただきました。

 また、10階から市内の様子を見ることもできました。

 しかし、市民会館は新型コロナウイルスのワクチン接種会場になっていたため、中に入ることができず、外からの見学になりました。

 鶴林寺に移動し、待ちに待った「お弁当タイム」です。早朝からお家の方が作ってくださったお弁当を美味しくいただきました。

 鶴林寺の見学です。とても古いお寺でした。

 ボランティアガイドさんに案内していただきましたが、BanBanテレビで、先日の井上慶太九段に教えていただきた「将棋教室」の様子を見てくださっていたそうで、「あの将棋教室をしていた上荘小学校の3年生を案内できる」と楽しみにしていてくださったようです。

 丁寧な説明で、お寺の秘密を多く知ることができました。

 そして、最後の目的地である海洋文化センターです。

 海を見ることができました。上荘小学校の横には加古川が流れていますが、加古川市には海もあることを再認識しました。

 他にも尾上町・金沢町・志方町方面をバスの車窓から見学しました。

 加古川市の土地の様子、建物の様子、人の様子、交通の様子を実際にみることができました。

 この勉強のゴールは、「加古川のええとこ、ここやねんポスター」を書くことだそうです。

 素晴らしいポスターが完成することを楽しみにしています。

 また、帰校時、バスを降りる際、大きな声で運転手さんにお礼を言っている姿を見て、3年生の成長を感じました。

6月21日【2】 民生児童委員との懇談会

 6月22日の更新です。

 昨日21日の放課後、上荘地区の民生委員・児童委員及び主任児童委員の皆さんとの懇談会を実施しました。毎年1回この時期に実施していますが、学校や地域での児童の様子について意見交換を行うと同時に、子どもたちが安心安全な生活がおくれるよう協力をお願しました。

 民生委員は、厚生労働大臣から委嘱され、常に住民の立場に立って相談に応じ、必要な援助を行い、社会福祉の増進に努める方々であり、「児童委員」を兼ねています。 児童委員は、地域の子どもたちが元気に安心して暮らせるように、子どもたちを見守り、子育ての不安や妊娠中の心配ごとなどの相談・支援等を行ってくださっています。そして、民生委員・児童委員のうち児童福祉に関することを専門に担当しているのが、主任児童委員です。

 保護者の皆さんにおかれましても、困ったこと等ある場合は、気軽に地区を担当される委員さんに相談なさってください。

6月21日 水泳指導【3・5年】

 今日の3校時、2年ぶりのプール、水泳指導がありました。

 小プールが3年、大プールが5年生です。

 今日6月21日からは非常事態宣言が解除され、まん延防止措置に移行されたことに伴い、感染防止対策に努めたうえで、水泳指導を実施します。

 身体的距離をとったり、不必要な会話をしない等の徹底に加え、一昨年度までは、ロープを張ってバスタオルをかけていましたが、S字フックをフェンスにつけ、一人ひとりの荷物が触れないようにしました。

 これまでは、子どもたち曰く「地獄のシャワー」で「ワー、キャー」と歓声をあげていましたが、黙って、頭や胸等をしっかり洗い流します。

 また、バディの確認も、これまでは手をつないでの確認でしたが、目視での確認に変更されてました。

 制約のある中での水泳指導になりますが、子どもたちの笑顔いっぱいの水泳指導になりました。

 他の学年も明日から始まります。例年よりは回数は減ることになりますが、しっかりと頑張ってもらいたいと思います。

6月18日 6月18日2時間目の上荘小学校

 6月9日以来、3度目の 「〇月〇日〇時間目の上荘小学校」です。

 1年生 図工の時間です。

 絵の具を使って。雨傘や雨の様子を描いていました。

2年生 算数の時間です

全員がしっかりと手を挙げていました。

けやき学級 算数の時間です

Chromebookを使っての学習です。

3年生 体育の時間です。

フラフープを初めて練習し始めました

4年生 理科の時間です。

これから電気のはたらきを学習します。

5年生 音楽の時間です。

楽譜の音楽記号の名前や意味の学習です。

6年生 社会の時間です。

体調を崩して、自宅で様子を見ている人に、機能を試す意味をあり、meetを使っての配信をしています。

6月17日 避難訓練

 今年度、2回目の避難訓練を行いました。

 前回は、火事を想定しての訓練でしたが、今回は、地震を想定しての訓練でした。

 緊急地震速報配信後の1年生の教室の様子です。

 机の下にもぐり、落下物からの身体を守ります。また、机が動かないよう、脚をしっかり押さえることもできていました。

 今回は、体育館と校舎の間の通路が通行できない想定でしたので、前回と違った経路を使っての避難です。

 落ち着いて、しっかりと行動することができました。

 今日は、教頭先生からお話をしていただきました。阪神淡路大震災、そして、東日本大震災の被害の大きさや、また、いつ地震が起こるかわからない状況で普段からの一人ひとりの行動が自分の命を守ることにつながるということを話していただきました。

6月14日 プログラミング学習【6年】

 日付が前後しましたが、6月16日の更新です。

 6月16日の中庭の様子です。

 中庭の舞台の上にコーンが乗っているときは運動場を使うことができません。

 雨が止んだけど運動場は? という時に大変便利です。

 さて、6月14日の6校時、6年生が初めてプログラミング学習を始めた時の様子です。

 昨年度から完全実施された学習指導要領では、プログラミング学習が必修化されました。

 学習指導要領の総則では、「児童がプログラミングを体験しながら,コンピュータに意図した処理を行わせるために必要な論理的思考力を身に付けるための学習活動」に取り組むこととされています。

 本校では、昨年度、PTAから、「MESH」を寄贈いただきました。

 「MESH」は、身近なものとセンサーやスイッチなどの機能を組み合わせ、プログラミングすることで、さまざまなアイデアを形にできるツールです。

 そして、今年は「MESHアダプター(写真右下)」を接続することで、今年度から一人ひとりに配備された「Chromebook」で様々なプログラムを作っていくことができます。

 6年生の皆さんが、アイデアを膨らませて、楽しいレシピ(MESHでは、作ったプログラムをレシピと言います)ができるが楽しみです。

6月15日 環境体験活動(田植え)【3・4年】

   今年も、本校の恒例行事である「環境体験活動」を上荘老人クラブ連合会の皆さんにご指導いただきます。

 そして、本日 6月15日(火曜日) に「田植え」を実施しました。

 今年は、3年生に加え、昨年度、新型コロナウイルス感染症予防のため臨時休校となり、田植えを経験できなかった4年生も一緒です。

 「米作りの先生」でもある連合老人クラブの会長に稲の植え方を教えていただきました。

 これまで、おうちで田植えの経験のある人もいましたが、多くの人が初めての体験です。

 3年生の田植えの様子です

4年生の田植えの様子です

 あっという間に田植え終了です。楽しい時間は、本当に過ぎるのは早いですね。

 この後、稲刈りまでの田のお世話は老人クラブ連合会の皆さんにお願いすることになりますが、よろしくお願いします。

6月14日【2】 加古川養護学校との交流【4年】

 6月15日の更新です。

 昨日6月14日の6校時、4年生がオンラインで加古川養護学校との交流を行いました。

 同じ校区内にある加古川養護学校との交流は、数十年前から始まったものです。お互いに学校を訪問しあっていましたが、昨年度・今年度は新型コロナウイルス感染症予防のため、実際に会っての交流が難しい状況です。

 しかし、何とか方法を考え、今回はオンラインで加古川養護学校の先生へ、養護学校のことや養護学校のお友だちのことについて質問をしました。

 子どもたちは多くのことを学んだようですし、コロナが早く終息し、実際の交流をしたいという思いを強くしたようです。

6月14日 樹木伐採

 6月14日3回目の更新です。しかし、6月14日分としては初めての更新です。

 学校北側とプール側には、ともに大きな樹木が植わっています。

 そして、その枝が、真ん中の道路に大きくはみ出しているのと同時に、上の電線にも枝が絡む危険性がありました。

 そこで、今回、関西電力が樹木の伐採を行ってくれました。

ビフォー

アフター

 見た目にもスッキリしましたし、今後の台風シーズン等の強風への備えもバッチリです。

 今後も学校施設の安全・美化管理に努めていきます。

6月11日【4】 稲苗搬出【4年】

 6月14日2回目の更新、そして、6月11日4件目です。

 本来なら、田植えの準備は3年生の担当です。

 昨年度、新型コロナウイルス感染症のため、この時期は臨時休校となっていたため、現4年生は田植えを経験することができませんでした。

 そこで、明日15日の田植えについては、3・4年生合同で実施します。

 これまで、田植えに備え、大切に管理してきた苗を田に運んでいただきます。

 3年生もお手伝いしたかったのですが、将棋教室と時間が重なったため、4年生のみの作業となりました。

 田植えをする上荘ファーム、この週末には、上荘っ子が植える場所以外については、連合老人会長さんが田植えを行ってくれたそうです。

 明日の田植えが楽しみですね。

6月11日【3】 プールサイド

 6月14日の更新です。

 先週末11日には、紹介したいことが多くあったため、週をまたいでの掲載となります。

 数年前より、プールサイドのシートの破損が目立つようになっていました。

 昨年までは、児童のけがを防ぐために、マットを敷いたり等の工夫を行ってきました。

 そして、市教育委員会にお願いし、プールサイドに新しくシートを貼っていただきました。

 写真上段が「ビフォー」、そして、下段が「アフター」です。

 緊急事態宣言期間中のプールの使用はできませんが、解除後に備えて、着実に準備を進めています。プールの水質の管理もしっかり体育担当の先生を中心に行っています。

 プールの学習が始まるのが楽しみですね!

6月11日【2】 生活科・公園へ行こう【1年】

 本日2回目の更新です。

 2階多目的教室で、3年生の将棋教室がまさに始まるという時、中庭に1年生が集合し、校区内探検に出かけるところでした。

 見土呂の農村公園へ行きました。

 途中、上荘の自然も堪能したようです。田植えの準備も見ることができました。

 公園では、公園の使い方として、自転車や荷物の置き方、そして、日陰で休憩をとることの大切さも学びました。

 その後、遊具で遊んだり、みんなで、だるまさんがころんだ や 色鬼ごっこなどをして楽しみました。

6月11日 将棋教室【3年】

 加古川市は、市ゆかりのプロ棋士5名が活躍中であることから「棋士のまち加古川」として有名です。

 そして、今日の1・2校時に、その中心である井上慶太九段にご来校いただき、3年生を対象に将棋教室を開催しました。

 今回の将棋教室は、加古川市における将棋の更なる啓発を図るため、市のスポーツ・文化課及び加古川市ウェルネス協会の皆さんにご尽力いただき、実施することができました。

 1時間目は、大盤を使って将棋の駒の名前や動かし方などの基本的なルールを学びました。

 2時間目は、簡単な詰将棋にチャレンジしたり、手元の将棋盤に「歩」以外の駒を並べて、相手の駒を取ったりする練習をしました。

 あっという間の2時間でした。6月23日にもう一度指導していただく予定です。その日まで、しっかりと復習をしておいてくださいね。

 また、神戸新聞、BAN-BANテレビも取材に来てくださいました。上荘っ子の頑張りを多くの人に発信していただけるのは、ありがたいことです。

 井上九段、本当にありがとうございました。そして、次回もよろしくお願いします。

 

6月10日 インターネットトラブル防止講座

 今日の3校時、4・5・6年生を対象に、体育館で「インターネットトラブル防止講座」を開催しました。

 この講座は、加古川市生活安全課の消費生活出前講座として市の助成を受けて開催しています。

 例年は、オープンスクールの日に保護者の皆様にも参加をお願いしていましたが、昨年度に続き、今年度も、市教委の指示により、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から外部からの大人数の来校を制限しているため、児童のみ対象の講座となりました。

 今回は講師として、NIT情報技術推進ネットワーク株式会社の篠原嘉一先生をお招きし、アプリやSNSに関するトラブルの実例などを示していただきながら、便利なスマートフォンやタブレットをいかに安全に使うかを教えていただきました。

 子どもたちは、普段何気なく使っているアプリやゲームにも、多くの危険が潜んでいることを知り、驚いた様子でした。

 そして、正しく使うことで、その危険性を回避することも、学んだようです。

 今回の内容は、子どもたち以上に私たち大人が知っておかなければならないことも多く教えていただきました。

 篠原先生の了解を得て、この講座の動画を保護者限定・期間限定で学校Youtubeチャンネルで公開します。是非ご覧いただき、お子さんと再度、家庭内でのルールについて話し合ってみてください。(URLはミマモルメでお送りします。)

6月9日【2】 6月9日2時間目の上荘小学校

 5月26日以来、2度目の 「〇月〇日〇時間目の上荘小学校」です。

  1年生 体育の時間です。

  50m走の練習をしていました。熱中症対策でマスクはつけていません。

 2年生 音楽の時間です。

 音楽室で音楽の先生との勉強です。

 新しい曲にチャレンジです。

 

 3年生 算数の時間でした。

 まず、教科書の問題、そして、プリント、最後にChromebookで個々に取り組みます。

 4年生 社会科の時間です。

 これから、資源ごみの処理について調べていきます。

 5年生 理科の時間でした。

 ヒトのたんじょう、ヒトの受精卵についての勉強をしていました。

 6年生 社会科の時間です。

 全員が真剣にテストに取り組んでいました。

 100点目指して頑張れ!

 

6月7日 授業風景・50m走【2年】、ALTの先生【1年】

 6月8日の更新です。

 6月7日の2年生の体育、そして、1年生の学級活動の様子を紹介します。

 6月2・3日には、スポーツテスト(新体力テスト)の様子を紹介しましたが、昨日の2年生が50m走の記録測定をしていました。

 これで、スポーツテストのすべての種目を終了したことになります。

 昨年度は実施できませんでしたが、こらから、体育の時間や日々の運動をとおして、更に体力をつけていき、来年度は更に記録を伸ばしましょうね!

 2020年度の学習指導要領の改訂に伴い、小学校3年生から「外国語活動」が必修化されました。5・6年生では英語が「外国語」という正式教科になりました。

 本校でも、毎週ALT(Assistant Language Teacher・外国語指導助手)が教育委員会により配置されています。

 そして、1年生が学級活動の時間に、初めてALTの先生と英語活動を行いました。英語であいさつをしたり、じゃんけんをしたりして楽しい時間を過ごすことができました。

 習うより慣れよ! 幼いときから外国語に親しむことは大切ですね!

6月7日 Meetを使っての交流【5・6年】

 本日2回目の更新です。

 先日より、教職員、計画委員間のMeetによる平荘小学校との交流の様子をお知らせしてきました。

 もうご存知の方も多いと思いますが、上荘小学校・平荘小学校・両荘中学校の3校が、令和6年4月に両荘地区義務教育学校(仮称)として統合されることになっています。

 以前からも、平荘小学校とは同じ両荘中学校ユニットとして、交流を行っていましたが、新学校に向けて更に仲良くなっていきたいという思いから、コロナ禍においてもオンラインによる交流を積極的に進めることにしています。

 そして、今日の2校時の様子です。

 まずは、5年生。

 6月21日に、英語で学校紹介を行うようです。それに向けて、どんな内容を紹介するのかの話し合いを行っていました。

 そして、6年生。

 今日の6校時にMeetを使っての交流を行います。今日は自己紹介をするとのことです。

 残念ながら、私(校長)が出張のため、その様子を撮影することができないため、2校時の練習の様子をお知らせします。

 来年4月からは、同じ両荘中学校に通うことになる平荘小学校の6年生の人たちと多くの交流の機会を持つことができるといいですね。

 本番の様子も後日、お知らせできるといいのですが・・・

6月4日【2】 上荘小・平荘小 計画委員会交流

 6月7日の更新です。

 6月4日6校時の委員会活動の時間に、GoogleクラスルームのMeetを使っての交流を行いました。先日は、先生間の交流でしたが、今回は児童間の交流となりました。

 初めての交流ということで、少し緊張しているようでしたが、自己紹介などを行いました。

6月4日 はみがきのえ【1年】

 今日の1校時、1年生が くちをおおきくあけた歯磨きの様子について絵を描いていました。

 今日6月4日から10日まで、「歯と口の健康週間」です。

 ちなみに、1928年から1938年までは、6月4日を六(む)四(し)で「むし」の語呂合せで「虫歯予防デー」として日本歯科医師会としていたそうです。

 鏡を見ながら口の中の大きな歯、小さな歯、抜けている歯、新しい歯などを確認しながら、描き続けていました。口の中を見るときはマスクを外して、それ以外はマスクをして、もちろんおしゃべりはできません。

 みんな真剣な表情で描き進めていました。作品の完成が楽しみです。

 

 「歯の口の健康週間」に関連して、6月1日付けの保健だよりでも歯磨きについての内容を掲載しました。

 5月26日に実施した歯科健診において、歯科校医の先生から、今年は「はみがき不足(歯垢がついている)児童が多い」との指摘を受けました。

 例年は、学校において食後の歯磨きやブラッシング指導を行っていましたが、今年も新型コロナウイルス感染症予防のため実施することができません。

 保健だよりの裏面に「はみがきの方法」を掲載していますので、「むし歯ゼロ」を目指し、大切なお子さんの歯を守るためにも各ご家庭において、歯磨きの励行をお願い致します。

6月3日 スポーツテスト(新体力テスト)【2】

 昨日に引き続き、スポーツテスト(新体力テスト)2日目です。

 今日は、各学年ごとに20メートルシャトルランを行いました。

 下の写真は、1校時、5年生の様子です。

 20m間隔で平行に引かれた2本の線の一方に立ち、合図音に合わせて他方の線へ向けて走り出し、足で線を越えるかタッチし向きを変えます。次の合図音で反対方向へ向けて走り出し、スタートの線を足で越えるかタッチし向きを変えます。合図音に合わせてこの走行を繰り返します。

 合図音についていけなくなり、2回連続で線にタッチできなくなったときを終了とし、最後にタッチできた回数が記録となります。

 さて、本校の最高記録は何回かな⁉

6月2日 スポーツテスト(新体力テスト)

 今日の1・2校時、全校生でスポーツテスト(新体力テスト)を実施しました。

 昨年度は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から実施できませんでしたが、今年は、十分な対策を行ったうえで、2年ぶりの実施となりました。

 握力・50m走は各学年で適宜、シャトルランは、明日、学年ごとにを行うので、今日は、ソフトボール投げ、立ち幅跳び、反復横跳び、上体起こし、長座体前屈の5種目を実施しました。

 中庭では、長座体前屈を行っていました。

身体の柔らかい人、硬い人・・・

 みんな頑張っていました。

 体育館では、反復横跳びと上体起こしを行っていました。

 運動場では、ソフトボール投げと立ち幅跳びを行っていました。

 やはりというか、当然というか、学年があがるにつれて、成長しているなと感じました。

 学校としては、今回の結果を今後の体育の指導に活かすとともに、個々の児童については、自分の成長を確認し、更に健康増進・体力向上に努めてもらいたいと思います。

6月1日【2】 小小連絡会

 今日2回目の更新です。

 15時30分から、本校の教職員と同じ両荘中学校ユニットの平荘小学校の先生方とで、「小小連絡会」をリモートで開催しました。

 これまでは、どちらかの学校に集まって行っていましたが、昨年度は新型コロナウイルス感染症の関係で開催することができませんでした。

 そこで、今回、市内各学校にChromebookが配備されたこともあり、リモートでの開催となりました。

 まずは全体会で、平荘小学校の校長先生にご挨拶いただいた後、教務主任から今回の連絡会の趣旨の説明を行いました。

 令和6年4月の義務教育学校開校を見据えた教職員、児童の交流が主な目的です。

 その後、各学年・専科に分かれ情報交換です。

 今年度の交流について話し合いました。

 次回は、クラスルームを使っての児童同士の交流ができるといいですね!

6月1日 プール掃除

 今日の5・6校時にプール掃除をしました。

 当初、スポーツ庁および文部科学省から出された感染症の専門家の見解では、「学校プールについては、学校環境衛生基準に基づき、プール水の遊離残留塩素濃度が適切に管理されており、水中感染のリスクは低い」とされていることから、市教育委員会の通知に基づき、感染防止策を徹底したうえで、6月中旬から水泳授業を実施する予定にしていました。

 学校のため、下級生のため5・6年生、頑張ります!! 気合を入れて、いざプールへ!

 しかし、緊急事態宣言再延長期間中は水泳指導は実施しないと、市教育委員会から再通知がありました。

 それでも、緊急事態宣言解除後(6月21日)を見据え、水泳の授業ができるよう準備が必要なため今日のプール掃除になりました。

 力を込めて、一生懸命こすってくれています。

 2年間の汚れは、なかなか手強そうです! 

 プール開きの日が楽しみです。

この記事に関するお問い合わせ先

担当:上荘小学校
郵便番号:675-1216
住所:兵庫県加古川市上荘町都染400
電話番号:079-428-2044