今日の上荘小学校(2021年1月)

更新日:2021年02月01日

1月29日 校内書き初め展準備

 1月29日、2回目の更新です。

 今日の放課後、教職員で校内書き初め展の準備を行いました。

 2月1日(月曜)から6日(土曜)まで、コロナウイルス感染症予防対策として、期間を延長して実施します。

 1月当初の、校内書き初め会で書いた作品の中から選んだものを展示します。

 上荘っ子の力作ぞろいです。ぜひご来校いただき、ご覧願います。

 なお、今年度は、加古川市小・中習字展が開催されないため、各学年5点を入選作品とし、後日、表彰します。(入選作品には、金の色紙を貼っています。)

1月28日 上荘小児童クラブ 防災訓練

 1月29日の更新です。

 学校行事ではありませんが、昨日の「上荘小児童クラブ 防災訓練」の様子を紹介します。

 児童クラブの防災訓練は、市内すべての児童クラブで防災士の方から指導をいただいてるとのことです。

 まず、地震が起こったことを想定し、机の下に身を隠しました。その後、児童クラブの先生の誘導で運動場に避難しました。

 その後、体育館で防災士の方から「お」・「は」・「し」・「も」に気をつけることを教えていただきました。「お」は「おさない」ですよね! 他の3文字もお分かりになりますか?

 最後に新聞スリッパ製作体験です。説明をしっかり聞いて、素早く作ることができましたね。

 地震をはじめ、災害はいつ起こるかわかりません。普段から一人一人がしっかりと準備することが大切ですね。

1月28日 児童集会(放送委員会)

 今月の児童集会は、放送委員会が担当でした。

 今回も、体育館に全校生が集まって実施するのではなく、2階多目的教室を各教室をWeb会議システムを使って行いました。

 事前に、桃太郎や鬼に扮したビデオやライブで、「チャイムや放送を静かにしっかり聞こう」との呼びかけがありました。

 放送委員会の人たちは、朝や給食の時間に工夫を凝らした放送を行ってくれています。上荘っ子のみんなは、これからもしっかりと放送やチャイムを聞くようにしましょうね。

 最後に、計画委員会から「ユニセフ募金」についての説明とお願いがありました。

 作成した資料をもとに、分かりやすく説明してくれました。

 自分たちができる範囲で、世界の子どもたちへの支援をしていきたいですね。

1月27日【2】 職員作業(プール洗浄促進剤の散布)

 本日2回目の更新です。

 学校のプールは、消防法の規定で、指定水利になっています。指定水利とは、一定の水量をいかなる季節でも維持しておかなければなりません。

 そのため、清掃するときは以外は、水を張って管理しなければなりません。

 例年プール開始前に、高学年の児童が藻やコケがこびりついたプールを一生懸命に清掃してくれます。そして、今年は新型コロナウイルス感染症のために水泳の授業を実施できなかったため、清掃も行うことができませんでした。

 そのため、今日の放課後、職員作業として、「プール洗浄促進剤」の散布を行いました。

 この薬剤は、海水から抽出された天然成分で自然に優しいこの成分で、医薬品や食品添加物・サプリメントにも使用されたいます。これを使うことで、次年度まで水をきれいに保ち、清掃時間が短縮されるそうです。

 来年度の水泳の授業が楽しみですね。

1月27日 恵幸川汁(えこがわじる)

 先日の「加古川パスタ」に引き続き、今日の給食は、加古川名物「恵幸川鍋」をもとにした「恵幸川汁」でした。

 昨年、初めて加古川市の学校給食のメニューになりました。

 「恵幸川鍋」は、2012年に加古川市役所の職員で構成される自主研究グループ「エコがわさん」によって考案されました。

 加古川市にある酒蔵「岡田本家」の酒かすと、「高松清太夫老舗」のみそ、そして、地元の旬の野菜を使った鍋です。

 2019年1月に開催された「ニッポン全国鍋グランプリin姫路」で優秀賞(総合4位)を受賞し、加古川の新たな名物料理として、注目が集まっています。

 今日も上荘っ子は、「エコ」と「食材の恵」をテーマに、加古川の幸せを願って名付けられた「恵幸川鍋(汁)」をはじめ、給食を美味しく頂きました。

 また、今日の給食には、兵庫県から特別に提供いただいた「鯛」もメニューに登場しました。「鯛」が給食に出るのは初めてとのことです。

1月25日 図工「12年後のわたし」【6年】

 1月26日の更新です。

 昨日25日の午後、6年生が、図画工作科の時間に「12年後のわたし」と題して、紙粘土での作品作りに取り組んでいました。

 未来の自分を想像して、熱心に取り組んでいました。

1月25日 加古川パスタ

 昨日1月24日は、「給食記念日」でした。

 今から約75年前の昭和21年12月24日に、戦争で中止になっていた給食が再開されました。

 しかし、この日は2学期の終わりで給食がないため、1か月遅れの1月24日を給食記念日とし、その日から1週間を「全国学校給食週間」としました。

 給食週間は、給食が私たちに届くまでに働いてくださっている人たちに感謝し、給食のことについてよく考えるための1週間です。

 そして、今週は給食に兵庫県の食材や献立を取り入れてくださっています。

 今日の給食に登場した食材は、「加古川パスタ」でした。

 「加古川パスタ」は、日本初の品種登録されたデュラム小麦「セトデュール」を使用した純国産パスタです。

 「加古川パスタ」原材料は加古川市の北部にある八幡町を中心に生産された「セトデュール」のセモリナを100%使用しています。

 平成29年度からは種子の自家生産を行い、種子生産・栽培・加工の工程が加古川で行われています

 原材料の産地はもちろんの事、パスタに加工する工場もオーマイ株式会社の加古川工場で行っており、加古川に縁の深いパスタです。

 子どもたちが、美味しそうに「加古川パスタ」を食べている表情をお届けします。

 もっと食べてくて増やしてもらいたいと思う人も多くいました。また、パンにはさんで食べている人もいましたね。

 今日、子どもたちは、「加古川パスタレシピ集」を持ち帰っています。

 各ご家庭でも、ぜひパスタ料理にチャレンジしてみてはいかがですか!?

 明日の給食に登場する兵庫県の献立は、「姫路おでん」です。楽しみですね!

 

1月22日 十歳のきみへ いのちの授業【4年】

 3校時、4年生を対象に 「十歳のきみへ いのちの授業」 を実施しました。

 「十歳のきみへ いのちの授業」 は、2017年に105歳でなくなられた 日野原重明 先生が、命の尊さを学んでもらおうと活動を始めたものです。

 今年も特定非営利活動法人 「エフ・フィールド」 の柴田先生に来校いただき、自分と他人の存在の大切さを実感する学習を行いました。

 まず、日野原先生のDVDを鑑賞し、「命は目に見えない大切なもの」等のメッセージを聞きました。

 その後、聴診器を使って自分の心音を聞きました。

 例年なら、友だちの心音も聞いていたのですが、今年は新型コロナウイルス感染症予防のため、接触を避けるため実施できないのは残念でした。

 絵本「いのちのまつり」で、父母、祖父母ら、たくさんのいのちのつながりで、自分が存在することを感じることができました。

 最後に、日野原先生からの5つのメッセージをみんなで声に出して読みました。

 昔々、そして、非常に多くの人から受け継いだ「 命のバトン 」を大切につないで、しっかりと次に届けるために、 自分の命、友だちの命を大切に していきましょう。

1月21日 授業研究会【3年】

 上荘小学校では、児童によりよい指導をするため、また、教師自身の授業力向上のため、計画的に校内研究を進めています。

 今年度も加古川市全体で取り組んでいく「協同的探究学習」を研究の中心に位置づけて研究に取り組んでいます。

 全ての教員が研究授業を行います。そして、低・高学年各1回、全校授業として、加古川市教育委員会の指導主事に来校いただき、授業参観及び指導助言を受けています。

 そして、今日は低学年部の全校授業として、3年生で研究授業を実施しました。

「ありの行列」を教材に、本時は「リーフレットのまとめのページの書き方のコツを考えよう」とねらいとして授業が展開されました。

 子どもたちは、しっかり考え、意欲的に意見を発表していました。

 児童が帰宅後、3階多目的教室での事後研究会の様子です。

 グループ討議の後、指導主事の先生からの指導助言を受けました。

 説明文における協同的探究と評価について詳しく説明していただきました。

 今後の教育活動に活かしていきます。

1月20日 昔遊び【1年】

 2校時、先日の「冬のお楽しみ集会(とんど)」に引き続き、上荘町老人クラブ連合会の皆さんにご協力いただき、1年生が「昔遊び」を体験しました。

 けん玉・こま回し、お手玉、竹とんぼ、羽子板の5つのコーナーに分かれ、グループごとに各10分間、老人クラブの皆さんに教えていただきました。

 今年は、新型コロナウイルス感染症予防のため、「あやとり」ができなかったのが残念でしたね。

 寒い中、また、お忙しい中、上荘っ子のために、学校までご足労いただき、楽しい時間を作ってくださった上荘町老人クラブ連合会の皆さん、本当にありがとうございました。

1月19日 防災カレー

 6434名が亡くなり、3名が行方不明となった阪神・淡路大震災が発生してから、17日で26年になりました。

 新型コロナウイルス禍で一部の行事が中止や縮小を余儀なくされました。本校においても、例年実施している地震を想定した避難訓練は実施できませんでした。

 しかし、15日の冬のお楽しみ集会の際に、参加者全員で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするために黙とうを捧げるとともに、18日には各学年、防災に関する授業を行いました。

 今は、新型コロナウイルス感染症予防のため、給食時は、静かに前を向いて食べています。

 今日の給食は、「防災カレー」と「乾パン」でした。

 「防災カレー」は、今日は温めていただきましたが、常温でも美味しく食べることができるそうです。また、5.5年保存できます。

 災害は何時でもどこでも予期せぬ形で突然起きるかわかりません。

 そのために、「自分の命は自分で守る」ということを常に意識して行動してもらいたいと思います。

1月18日 選任式

 

 今朝、第三学期の各学級の正副委員長の選任式をおこないました。

 今回も、多目的室から各教室へWeb会議システムを使っての実施でした。

 各学級で選ばれた正副委員長です。まとめの三学期、クラスの中心として頑張ってくださいね。また、みんなが選んだ正副委員長です。しっかりと協力してよいクラスにしてくださいね

1月15日 冬のお楽しみ集会(とんど)

 冬のお楽しみ集会として、正月飾りや書き初めを燃やす伝統行事「とんど」を実施しました。

 上荘町老人クラブ連合会の皆さんの協力で、本校では四半世紀以上続いている行事です。

 例年は、この「冬のお楽しみ集会(とんど)」で、加古川養護学校や都台こども園との交流も行っていますが、今年は新型コロナウイルス感染症予防のため、、感染症対策を十分とったうえで校内のみでの実施としました。

 オープニングとして、6年生が、 くすのき太鼓を力一杯、気持ちを込めて演奏しました。

 6年生としては、観客の前で行う最初のくすのき太鼓の演奏となります。(例年は最後の演奏!)

 2月の参観日でも保護者の皆さんにぜひご覧頂けたらと願っています。

 校長・上荘町老人クラブ連合会長・児童代表のあいさつの後、各学年代表により、とんどに点火しました。

 竹のはぜる音、高く上がる炎・煙、参加した人たち、上荘町の皆さんの無病息災、そして、新型コロナウイルス感染症の終息を祈りました。

上の写真)今年が最後の6年生の老人クラブの皆さん

下の写真)今年が初めての1年生

 コロナ禍での開催でしたが、楽しい時間を過ごすことができました。

  このような楽しい時間を過ごすことができたのは、老人クラブ連合会の皆さん、そして、PTAの役員の皆さんをはじめ多くの方々の協力があってできたということに対して、感謝する気持ちを持ってもらいたいと思います。

1月14日 冬のお楽しみ集会 準備

 明日1月15日は、上荘っ子が待ちに待った「冬のお楽しみ集会」です。

 上荘老人クラブ連合会のみなさんにお手伝いいただき、四半世紀以上続いている上荘小学校にとって大切な行事の一つです。

 本日も、たくさんの方々にご協力いただき、準備を行いました。

 また、保護者の皆さんにもお手伝いいただきました。

 6年生も、「上荘っ子」を代表して準備に参加させていただきました。老人クラブの皆さんの手際の良さに感心しながら、できることを精一杯お手伝いしました。

 明日は、9時45分から「冬のお楽しみ集会」を開催します。

 今年は、新型コロナウイルス感染症予防のため、加古川養護学校、都台こども園のお友達を招待できないのは残念ですが、「とんど」で上荘町内の皆さんの無病息災、そして、新型コロナウイルスの終息を祈り、よい年を迎えましょう。

1月13日 校内書き初め会【2】

 昨日の低学年に引き続き、今日は4~6年生が、3階多目的教室で「書き初め会」を行いました。

1・2校時 6年生 「新年の朝」

3・4校時 5年生 「東天の雲」

5・6校時 4年生 「正月の空」

 今回、書いた作品のうち1枚は、15日の冬のお楽しみ集会(とんど集会)で、字の上達を願って燃やします。

 また、今年は、新型コロナウイルス感染症予防のため、例年より会期を延長して「校内書き初め展」を開催します。子どもたちの力作をぜひご覧いただけるとありがたいです。

 会期:令和2年2月1日(月曜)~6日(土曜)

 会場:3階多目的教室

1月12日 校内書き初め会

 例年、3~6年生が体育館に一堂に会して、「校内書き初め会」を行っていました。しかし、今年度は、新型コロナウイルス感染症予防のため、各学年ごとに3階多目的教室において、実施することとしました。

 そして、今日の3・4校時、3年生が毛筆による初めての書き初め会を行いました。

 3年生の課題は、「はるの光」です。担任の先生に加え、3年生の書写を担当している教頭先生も一緒に指導していただきました。

 一人5枚の画仙紙に課題を慎重かつ丁寧に書いていきました。

 

 参考までに、昨年度の体育館で行った時の様子です。

 明日は、4~6年生が、各学年ごとに実施する予定です。

 

 また、1・2年生は各教室で硬筆やフエルトペンによる書き初め会を行いました。

 左の写真は、1年生の様子です。

1月8日 第3学期始業式

 第3学期の始業式を行いました。

 本来は、昨日の予定でしたが、暴風雪警報が発表され、臨時休業となったため、本日に順延となっていました。

 今回も、多目的教室からweb会議システムを使っての実施です。

 校長から話した内容については、本日配付した「くすのき」第35号にも掲載していますので、ご覧ください。

 特別支援学級の先生から、手をつなぐ育成会の「心のとも運動」の協力依頼もありました。

 始業式の後、4年生担任が育児休暇に入ったため、新担任として着任した先生の紹介がありました。

 式後、早速4年生児童と対面です。

 4年生のみんな、新しい先生とこれまで同様、しっかりがんばろうね。

1月4日 新年あけましておめでとうございます

 1月5日の更新です。

 新年あけましておめでとうございます。

 今年のお正月は「ステイホーム」で、家族とお家で楽しい時間を過ごした人が多かったのではないでしょうか。

 今年も、「今日の上荘小学校」として、学校での子どもたちの頑張りを発信していきます。

 よろしくお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

担当:上荘小学校
郵便番号:675-1216
住所:兵庫県加古川市上荘町都染400
電話番号:079-428-2044