今日の上荘小学校(2019年12月)

更新日:2019年12月25日

12月23日 第2学期終業式

【第2学期終業式 校長講話より】

 いよいよ令和最初の年を送り、新しい年を迎えることとなります。

 ほぼ4か月にわたる2学期の学校生活も、いよいよ今日が最後になりました。

 2学期には、たくさんの行事がありました。9月のふれあい運動会をはじめ、人権参観、ふれあい表現会、校内マラソン大会、そして、5年生は、自然学校などがありました。どの学校行事もしっかり取り組めたことと思います。その一つひとつの行事をとおして、上荘っ子はぐんぐん成長してきました。

 また、先生と毎日一緒にしっかり勉強もしてきたので、学習面でもしっかりと成長したと思います。

 さて、明日から冬休みです。冬休みは、夏休みに比べると、とても短いお休みですが、冬休みのくらしについては、各学級で担任の先生からお話を聞いて、しっかりと計画を立てたと思いますので、しっかりと実行してくださいね。

 冬休み、校長先生からのお願いを3つ言います。

1  自分からさがしてお手伝いをしよう

2  自分から進んであいさつをしよう

3  交通事故にあわないよう気をつけよう   の3つです。

 3学期は、1月7日(火曜)が始業式です。皆さんがそろって元気な顔を見せてくれることを先生方と一緒に楽しみにしています。

【保護者・地域の皆様へ】

 子どものたちの力を更に伸ばすためには、学校と家庭、そして、地域が一層連携し協力し合うことが必要になります。学校での学習・生活がより実りのあるものになるように、保護者の皆様、地域の皆様のご協力をお願いします。

 今年も皆様のお陰で本校の教育活動を推進できましたことを心より感謝申し上げます。どうか、よいお年をお迎えください。

12月20日 地区児童会・一斉下校

 冬休みを間近に控え、3校時に「地区児童会」を行いました。

 各地区ごとに分かれ、「2学期のくらしの反省」、「冬休みのくらしについて」等を話し合いました。

  2学期の反省では、特に「登下校のしかた」、「地区での遊び」について確認しました。

  一斉下校です。

  中庭に集合してから、地区ごとに下校していきます。

  学期末で、荷物も多いかもしれませんが、気をつけて帰ってくださいね!

 地区担当の先生方も、下校に同行します。

 子ども達の下校時の様子や通学路に危険な箇所がないかも確認しました。

12月19日 かいぼり体験【6年】

 兵庫県には、全国で最も多くのため池があるそうです。 

 播磨東地域は、全国有数のため池密集地域だそうです。

 そして、わたしたちの上荘町にも、多くのため池があります。

 ため池は、農業用水の安定的な供給を図るために、農家のみなさんのたゆまぬ努力によって守られてきました。

 そして、今回、その貴重なため池の一つである「長池」の水を落として池を干す「かいぼり」を、上荘っ子のために実施していただきました。

 小野地区の町内会長さん、そして、実際に「長池」を管理しておられる方からお話を伺いました。

 「長池」は、天保元年(1830年江戸時代後期)に播磨国印南郡見土呂村の大西吉兵衛氏によって作られたとされています。

 広大な池の水がほどんど干され、わずかに残った水の部分に、網を投げ入れて魚とり等の体験を行いました。

 取れた魚等の多くが、外来種であることに大変驚きました。

 ため池について、ほとんど知らないことばかりでしたので、本当に貴重な体験をすることができました。

 このような貴重な体験をさせていただくにあたりご協力いただいた、小野町内会の皆さん、兵庫県東播磨県民局の皆さん、そいて、前回学校でお話も伺った木下一成さんをはじめ多くの方々に感謝いたします。

 この体験活動を今後も学校しても継続して取り組んでいけるよう、ふるさと「上荘」をもっと知ることができるよう頑張っていきましょうね!

12月15日 第32回加古川カップ綱引大会

12月18日の更新です。

ホームページ担当者の体調不良のため、月・火曜と更新できませんでした。

さて、12月15日(日曜)に、加古川市立総合体育館において、「第32回加古川カップ綱引大会」が開催されました。

本校からも、5・6年生のうち14名が志願し、参加しました。

 この大会は、7つの部門に分かれて対戦します。

 本校は、市内小学校対抗戦の部門に「上荘ファイターズ」として参加しました。

  この部門には、市内小学校8校から8チームがエントリーしていました。

 8人引きで男女混合も可というルールです。

  この日に向けて、業間休みや昼休みに教育委員会からお借りした綱を使って練習に励んできました。

 予選リーグを突破し、決勝トーナメントに進出することができました。

 決勝トーナメントでは、・・・

 みんなで一緒に力を合わせて頑張ることができましたね!

12月13日~15日 ユニット両荘美術展

 本日2回目の更新です。

  12月13日(金曜)から15日(日曜)まで、両荘公民館で「ユニット両荘美術展」が開催されます。

  両荘ユニットの両荘中学校・加古川養護学校・平荘小学校・両荘幼稚園・みどりの森こども園・都台こども園と本校の園児・児童・生徒の作品を一同に展示し、連続した学びや育ちを地域の皆さんやや保護者の皆さんにご覧いただくことを目的としています。

明日・明後日には多くの方にご来場いただきますようお願いします。

 また、明日14日(土曜)には、両荘公民館寿大学の皆さんに、「餅つき」、「焼きそば販売」等でご協力いただきます。

 よろしくお願いします。

 

 

12月12日 ふれあい餅つき会

 12月13日の更新です。

 昨日12月12日に「ふれあい餅つき会」を実施しました。

 3年生と老人クラブの方々が育て、収穫した「もち米」で、「食」と「農」のつながりを実感するとともに、地域との交流を図ることを目的としています。 例年どおり、都台こども園の園児達も参加してくれました。

 また、今年度も、保護者の方々にも、たくさんご参加いただき、お父さんには餅のつき手として活躍していただきました。

 前日から、老人クラブの方々が、臼やもち米を蒸すコンロの設置したり、もち米を洗ったりと準備をしてくださいました。

 また、当日も早朝から来校いただき、もちつきの準備をしてくださいました。

 各学年、順番にもちつき体験をさせていただきました。

 そして、今年は最後に都台こども園の園児達も体験してもらいました。

 つきあがったおもちは、老人クラブの婦人部のみなさんとPTAのお母さん方で小もちにしていただきました。

 6年生で作った折り紙のサンタを、お礼の気持ちを込めて、老人クラブの方々にお渡ししました。

 老人クラブのみなさん、本当にありがとうございました。

 次は、1月の冬のお楽しみ(とんど)もよろしくお願いします。

 

12月11日 社会見学【6年】

 12月12日の更新です。

 12月11日に、6年生が兵庫県職業能力開発協会の若年技能者人材育成事業として、篠山市にある「篠山技能高等学院」にキャリア教育の一環として社会見学に行きました。

 厚生労働省が、認定・登録した「ものづくりマイスター」3名の方に指導していただきました。

 「ものづくりマイスター」は、技能検定の職種及び技能五輪全国大会の競技職種のうち、建設業及び製造業に該当する職種(112職種)が対象となりますが、今回は「建築大工」の分野で優れた技能、経験を有する方々でした。

 若年技能者人材育成支援等事業では、若者のものづくり、技能離れ等の実態を踏まえ、技能尊重機運の醸成、産業活動の基礎となる技能者の育成を図ることを目的として、今回、実践的な実技指導を行っていただきました。

 まず、合掌造りの構造を模型を用いて説明していただきました。

 そして、実技です。

 初めに、のこぎりのひきかたを教えていただきました。

 マイスターのように中々真っ直ぐに木材を切ることはできませんでしたが、徐々に上達してきましたね。

 そして、くぎ打ちです。

 くぎを打つどうぐを「かなづち」と思っていましたが、打撃部分の片側が平らに、片側がわずかに凸状になったものを「げんのう」ということを教えていただきました。

 今回は、「げんのう」を使ってのくぎ打ちでした。

 最後の実技は、「かんな」を使って木材を削る作業です。

 刃がよく研げ、刃の出具合が見事に調整されている「かんな」でしたので、とてもきれいに削れることができました。

 木材に鉛筆で名前を書いて「かんな」で削ると、書いた部分が模様となってみることができました。

 本当にアッという間に過ぎた午前中でした。

 午後からは、マイスターが用意していただいていた「木製パズル」をつかって試行策とをしながら分解したり、組み立てたりしました。

 なかなか難しくとても苦労しましたが、完成した時は本当にうれしかったですね。

 今回の社会見学は、「ものづくりマイスター」のみなさん、兵庫県職業能力開発協会のみなさん、そして、篠山技能高等学院のみなさんが様々な準備をしてくださり実現しました。本当にありがとうございました。

12月7日 第70回加古川市民ロードレース大会

 12月9日の更新です。

 12月7日(土曜)に加古川運動公園陸上競技場で、「第70回加古川市民ロードレース大会」が開催されました。

 本校からも小学男子の部の3部門(小学6年生・小学5年生・小学4年生以下)に6名の上荘っ子が参加しました。

二十四節季では「大雪」の日でしたが、本当に寒い中、よく頑張っていました。

5年生・6年生は2km、4年生以下は1.5Kmの距離でした。

4年生以下の部では、なんと上荘っ子が、1・3・7位に入賞しました。(1位は3年生)

 5年生の部でも、第3・9位に入り、表彰状をいただきました。

 順位も大切ですが、参加した人全員が、「あきらめ心」をもって、自分のベストを尽くしてくれたと思います。

12月6日 山手ブロック合同なかよし会

 加古川養護学校で、「山手ブロック合同なかよし会」がありました。

 山手ブロックで集まっての行事は、10月23日のニッケパークボールでの「山手ブロック秋季交流学習」以来です。

 山手ブロックの神野小・陵北小・八幡小・平荘小・やまて幼稚園の友だちと久々に再会することができました。

 まずは、加古川市音楽療法研究会のみなさんによる「みんなといっしょにコンサート」でした。

 事前にリクエストしたすべての曲を演奏してくださいました。

 演奏に合わせて、みんなで歌い、踊りました。

 後半は、ふれあいタイムでした。

 平荘小学校の6年生が先生と一緒に司会進行をつとめてくれました。 まずは、ふれあい遊びです。

 「あわてんぼのサンタクロース」の歌を歌っていると、なんと、大勢のサンタクロースさんが入場してきました。

 今年は、トナカイも一緒でしたね!

  サンタクロースさんから、プレゼントもいただきました。

 次回の交流も楽しみですね!

12月5日 ビオラ・チューリップ植え【けやき・やまびこ学級】

 今日の1校時、けやき・やまびこ学級で、植木鉢にビオラとチューリップの植え付けを行いました。

 11月には、下の写真のように、校門横の花壇にビオラを協力して植えてくれていました。

 ビオラの苗とチューリップの球根の配置の仕方をいろいろと工夫しているようでした。

教室前の中庭に植木鉢を設置しました。

きれいな花が咲くのが楽しみです。 しっかりとお世話もお願いしますね。

12月4日 英語活動・パフォーマンステスト【5・6年】

 12月4日、2回目の更新です。

 2・3校時に、5・6年生が「パフォーマンステスト」を実施しました。

 昨年度から、加古川市では英語活動支援事業の取組として、ALTを活用した「パフォーマンステスト」を学期ごとに実施しています。

 小学5・6年生及び中学1~3年生を対象とし、1対1でALTとスピーキングテストを行います。 本校でも、1学期7月3日に実施した「パフォーマンステスト」の2学期分を本日実施しました。

いつも来てくださるALTの先生に加え、もう一人の先生にご来校いただきテストを実施します。

 多目的教室の前で、次の人が待機中です。

 ドキドキしながら待っているのかな?  

 それとも余裕?

授業で習ったことを活かして、しっかりコミュニケーションをとることができましたか!?

 英語でコミュニケーションを図る楽しさを味わい、英語への興味・関心を育めるよう今後も英語活動に取り組んでいきます。

加古川市教育委員会 英語教育・外国語活動のページ

12月3日 上荘小学校・加古川養護学校 なかよし交流会【4年】

 12月4日(水曜)の更新です。

 昨日、 12月3日 に、 上荘小学校の4年生加古川養護学校の幼稚部・小学部 で、「 なかよし交流会 」を行いました。

 今回の交流は、演奏をお互いに披露することと、養護学校各クラスとのグループ交流です。

 体育館で、養護学校の友だちが、「ハッピー・フレンズ ~交流会Ver.~」の伴奏にのって、手拍子で出迎えてくれました。

 まず、養護学校の人たちが、歌とハンドベル「歌があれば」と、合奏「優しいあの子」を披露してくれました。

 上荘っ子に聞いてもらおうと、様々な楽器を一生懸命に演奏してくれていましたね。

 そして、次は上荘小学校の番です。

 「ふれあい表現会」で演奏した歌「歌があれば」と合奏「ルパン VS コナン」を演奏しました。養護学校の人たちも熱心に聞いてくれていましたね。

 その後、5つのグループに分かれて交流を行いました。ボールプールで遊んだり、スヌーズレンンを体験したりしました。

 写真は、サイバーホイールを養護学校の友だちと一緒に体験させてもらっているところです。

 10時から1時間半の交流でしたが、楽しい時間は、本当にあっという間に過ぎてしまいまいたね。

 次回の交流は、1月16日(木曜)の本校での「冬のお楽しみ集会」です。再会が楽しみですね。

 また、今回の交流を実施するにあたり、養護学校の先生方には楽器等の運搬を行っていただき、本当にありがとうございました。

12月2日 朝会

 今日の朝会では、校長講話として、下記のとおり、先日のマラソン大会の話をしました。

 マラソン大会は、上荘っ子の二つの力を試すために行っています。まず、一つ目は「走る力」です。朝のかけ足、マラソンチャレンジで鍛えた走力を試すためです。そして、もう一つが、「あきらめない力」を試すためです。着順に関係なく、自分自身が持てる力を精一杯出すことが「あきらめない力」だと思います。

 そういった意味では、先日のマラソン大会は、全員が「あきらめない力 第1位」でしたね。

 これからも、何事においても、「あきらめない力 第1位」を目指してもらいたいです。

 

 

 そのあと、マラソン大会、市内陸上記録大会、絵画・ポスターの表彰の伝達を行いました。詳細は、近日中に「学校だより くすのき」で紹介します。

 そのあと、「そうじ」についてのお話がありました。

 そうじ名人の紹介もありました。

 自分たちの学校を自分たちの力で、これまで以上にきれいにしてもらいたいです。

 最後に、図書委員会から「上荘っ子読書月間」の案内がありました。

 普段からも、しっかりと読書に励んでいるともいますが、朝の時間を有効に活用して、より多くの本を読んでくださいね。

この記事に関するお問い合わせ先

担当:上荘小学校
郵便番号:675-1216
住所:兵庫県加古川市上荘町都染400
電話番号:079-428-2044
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。