今日の上荘小学校(2019年11月)

更新日:2019年12月23日

11月23日 ふれあい表現会

11月29日の更新です。

11月23日に実施したふれあい表現会の様子を紹介します。

下の写真は、6年・5年生です。

4年生

3年生

2年生

1年生

11月28日 マラソン大会

 マラソンチャレンジ週間、そして、本校の伝統ある活動の一つである「朝のかけ足」の成果を発表する場として、「マラソン大会」を開催しました。

 午前10時スタートの3年生をかわきりに、4年生・1年生・2年生・5年生・6年生の順に行いました。

 今年度は、エアコンの室外機設置に伴い、校舎外の道路を一部使って、校内の周回コースを、1・2年生は1,000m、3・4年生は1,500m、5・6年生は2,000mを走りました。

 少し寒い「マラソン日和?」でしたが、朝のかけ足・マラソンチャレンジの総仕上げとして精一杯の走りをしてくれました。

 平日にもかかわらず、多くの保護者の皆さん・地域の皆さんにご来校いただき、子どもたちに暖かい声援をかけていただきました。

 また、PTA役員のみなさんにはコース上の安全観察・PTA広報誌用の写真撮影・参加賞の準備等いろいろとご協力いただきました。

 本当にありがとうございました。

11月27日 マラソンチャレンジ最終日

 今朝がマラソンチャレンジ最終日でした。

 明日のマラソン大会に向けて、マラソンチャレンジ・朝のかけ足を頑張ってきました。

 その総仕上げとしての「マラソン大会」、精一杯頑張ってくれるものと期待しています。

今年のマラソン大会は、昨年から一部コースを変更しています。

(学校北側の道路を一部走ります。)

10時00分  3年生   10時15分  4年生

10時30分  1年生   10時45分  2年生

11時00分  5年生   11時15分  6年生

のスタート予定です。

 保護者の皆さん・地域の皆さんの声援が、子どもたちの頑張りの一番のエネルギーです。

 平日の開催となりますが、多くの皆様の来校をお願いします。

 なお、校内がマラソンコースになりますので、自動車での来校はご遠慮願います。

11月26日 兵庫大学生 けやき・やまびこ学級参観

 11月23日のふれあい表現会には、多くの地域の皆さん・保護者の皆さんにご来校いただき、ありがとうございました.

  さて、今日の2校時、兵庫大学生2名が、担当の先生、市教委の指導主事と共に来校されました。

 二人は、社会福祉学科に在籍し、高等学校の福祉の免許取得のために教職課程をとっているとのことでした。 

 そして、授業の一環として、小学校の特別支援学級の授業の様子を参観し、学びたいとのことで、今回の本校への来校となりました。

 けやき・やまびこ学級の人たちも、少し緊張して授業に臨んでいたようでした。

 二人からは、本校の特別支援教育の取り組みや実際の特別支援学級の授業の様子を見ていただき、多くのことを学びましたとのことでした。

 また、社会福祉学科では、社会福祉士の資格取得に向けても頑張っておられるとのことでした。

 近年、学校だけでは支援が難しい児童生徒に対し、「社会福祉の専門的知識・技術を活用し、問題を抱えた児童生徒を取り巻く環境に働きかけ、家庭、学校、地域の関係機関をつなぎ、児童生徒の悩みや抱えている問題の解決に向けて支援する専門家としてSSW(スクールソーシャルワーカー)の配置が進み、両荘中学校区でも今年度から配置されています。

 社会福祉を学ぶ、学生に小学校の様子を参観していただき、本校にとっても価値のある参観であったと思います。

11月23日 ふれあい表現会

 たった今、ふれあい表現会が終了しました。

 多くのご来場、そして、ご声援ありがとうございました。

 写真は、全校合唱「絆」です。

 

11月22日【2】 ふれあい表現会に向けて【5】

 11月22日、本日2回目の更新です。

 いよいよ明日は「ふれあい表現会」です。

  このふれあい表現会では、

  • 日頃の児童の表現活動の向上意識を高め、発表の場とする。
  • 学年に応じた演奏技能を高め、豊かな情操を養う。
  • 老人クラブ・両荘幼稚園・都台こども園との交流を深める。 

 以上の3点を目的として実施します。

 運動会終了後、子どもたちは、この日に向けて練習を積み重ねてきました。多くの保護者の皆様・地域の皆様にご来校いただき、上荘っ子の頑張りを是非ご覧いただきますようお願いいたします。

  そして、歌・演奏の後に、大きな励ましの拍手をいただきますとともに、終わった後には、お子さんに歌や演奏はもちろん、凛とした表情など、よいところがいろいろあるはずです。それを、是非ほめてあげてください。子どもたちが伸びるためには、保護者の皆様・地域の皆様から、ほめてもらうことが欠かせません。

  明日のふれあい表現会での上荘っ子の頑張りにご期待ください。

11月22日 連合音楽会【6年】

 6年生が、上荘小学校の代表として連合音楽会に出演しました。

 これまでの練習の成果を発揮した素晴らしい合唱・合奏でした。

 また、他校の演奏を聴くことで、多くのことを学んだと思います。

 明日の「ふれあい表現会」でも、今日の経験を活かして頑張ってくれるものと期待しています。

 

会場内が撮影禁止でしたので、音楽会終了後、ホール入口での集合写真です。

(昨年まで本校の教頭先生であったT校長先生に撮っていただいたそうです。)

11月21日【3】 校内作品展

 11月21日、本日3回目の更新です。

 本日 21日(木曜)から23日(祝・土曜)まで 、3階多目的教室で「 校内作品展 」を開催します。

 平素の図画工作の学習の成果をご覧ください。

 開催時刻は、 午前9時から午後5時30分(最終日は午後1時) までです。

  多くの保護者の皆様、地域の皆様の来校をお待ちしております。

 23日(祝・土曜)には、「ふれあい表現会」を開催します。

 表現会終了後にご覧いただくこともできます。

 力作ぞろいですので、お楽しみにご来校ください。

 作品展初日には、5年生が鑑賞に来ていました。

 他の学年も、時間をとって鑑賞します。

 作品づくりはもちろんのこと、鑑賞することをとおしても多くのことを学んでほしいと思います。

11月21日【2】 さつまいもパーティー【けやき・やまびこ学級】

 11月21日、本日2回目の更新です。

 今朝、 けやき・やまびこ学級 の学年園で収穫した「さつまいも」を使っても、「 さつまいもパーティー 」が開かれました。

 下記の写真の「招待状」が校長先生にも届いていたので、この日の来るのを校長先生はとても楽しみにしていました。

 9時30分からと書かれていましたが、待ちきれなくなり、会場のけやき1の教室に行くと、まさに「スィートポテト」づくりの最終工程で、ホットプレートに並べたおいもに、玉子をぬっているところでした。

 とっても、いいにおいがしてきたような気がしました。

 校長先生以外にも、教頭先生や3年生の先生、そして、事務の先生も来てくださいました。

 みなさん、とっても美味しいと言ってくださいましたね!それに、とっても美味しそうな笑顔でしたね!

 そして、待ちに待った「さつまいもパーティー」です。

 やはり、みんなで育てた「さつまいも」を使い、みんなで作った「スィートポテト」は最高ですね!

 そして、やさしい「けやき・やまびこ学級」の人たちは、職員室の先生方の分も用意してくれていました。

 手紙とともに、各先生の机上においてくれました。

 どの先生も、とても美味しそうに食べておられましたよ!

  ごちそうさまでした!

11月21日 マラソンチャレンジ(後半)

  11月28日(木曜)の「マラソン大会」 に向けての、「 マラソンチャレンジ週間 」ですが、今日から 後半の【パターンB】 になりました。

 前半は、通年で行っている「朝のかけ足」同様、普段の服装で走っていましたが、今日からは、基本、 体操服の半そで・短パン です。

 また、時間も5分走1本から 5分走2本の計10分 にかわりました。

各学年ごとに、しっかりと準備体操を行います。

 

マラソン大会で走ることを想定して、走るペースを各自身につけてもらいたいと思います。

 初めての10分走でしたが、体育の時間等での練習やこれまでの朝のかけ足の成果か、まだまだ余裕の人も多かったようですね。

 マラソン大会に向けて、徐々にペースを上げるように頑張ってチャレンジしてもらいたいと思います。

 体育委員会の元気なあいさつで、今日も一日のスタートです。

 朝一番で、身体を動かすと気持ちがいいですね!

11月20日 ふれあい表現会に向けて【4】・連合音楽会壮行会

  11月23日(土曜)ふれあい表現会 まで、 あと3日 になりました。

 今朝、全校生一同で行う最後の練習と、明後日22日に上荘小学校の代表として、「 第72回加古川市小学校連合音楽会 」に参加する 6年生の壮行会 を行いました。

最初に、合唱「もみじ」の練習を行いました。

 全校生が声を合わせ、一生懸命に歌いました。

 当日は、会場にお越しの皆さんにもぜひ一緒に歌っていただきたいと思います。

 この「もみじ」も、この後練習した「絆」も6年生がピアノ伴奏をしてくれます。

次に、舞台に移動して、「絆」の練習を行いました。

 体育館いっぱいに広がる、想いのこもった歌声に感じました。

 歌唱後、音楽の先生から「これまでで、一番の『絆』でしたね。」とほめていただきましたが、表現会当日は、さらに素晴らしい『絆』にしましょうね!

 そして、最後は、 6年生の連合音楽会の壮行会 です。

 6年生代表の学校代表として、せいいっぱい頑張ってくる旨のあいさつの後、下級生に、 合唱「未来へのステップ」 、そして、 合奏「Swing!Clap!Beat! Let’s enjoy music! ~We Are Confidence Man より~」 を披露しました。

 演奏を聞かせてもらい、下級生全員で「6年生のお兄さん・お姉さん、しっかりがんばってきてね!」という気持ちを込めて、力いっぱいの拍手を送りました。

 連合音楽会は、令和元年11月22日(金曜)に加古川市民会館大ホールで開催されます。

 上荘小学校は、午前の部の6番目の演奏です。音楽会自体は10時開演ですが、本校の出番は、11時過ぎの予定です。

 

11月19日 ふれあい表現会に向けて【3】

 11月23日(土曜)のふれあい表現会まで、あと4日になりました。

 各学年、日々練習に取り組んでいます。

 そして、今日のお昼に、 両荘幼稚園・都台こども園の合同練習 が本校体育館で行われました。

 ふれあい表現会当日も、来春、本校に入学する子どもたちだけではなく、両園に在籍する園児が多数参加してくれる予定です。

 両荘ユニットの仲間と一緒に表現会を開催できることをうれしく思っています。

まず、両荘幼稚園・都台こども園のお友だちで、「こんにちは」、「よろしくおねがいします!」の挨拶です。

 その挨拶の声もしっかりと大きな声で言うことができていましたね。

まず、「きのこ」を練習しました。各園でしっかりと事前に練習を積んできたと思いますが、歌声はもちろんのこと、振り付けもバッチリと決まっていました。

 2曲目は、「お日さまになりた」を練習しました。

 大きなお口をあけて、指揮の先生の方をしっかりと見て歌うことができました。

 最後に、両荘幼稚園の園長先生から、しっかり練習ができたこと、そして、23日のふれあい表現会も元気にと頑張りましょうね、とのお話がありました。

 地域の皆さん・保護者の皆さんも楽しみにしておられると思います。

 23日も、よろしくお願いしますね!

11月18日 ひょうたん【4年】

 4年生の教室の後方に、色付けされた「ひょうたん」が並んでいました。

 どの作品も、それぞれの想いのこもった素晴らしい作品だと思いながら見させてもらいました。

 思い起こせば、理科の学習で、1学期にひょうたんの苗を植えたことがスタートでした。

みんなで「大きくなあれ」と祈りながら、植えましたね。

 そして、成長の様子を観察しました。

9月18日の今日の上荘小学校でも紹介しましたが、「ひょうたん」の収穫の様子です。

 この後、しっかりと乾燥させていました。

 十分乾燥させて、それぞれが形を見ながら選んだ「ひょうたん」に絵付けをしていきました。

 みんな真剣に取り組んでいましたね!

 完成した作品は、どことなく作った人に似ているような・・・

 11月21日からの作品展でも展示されます。他の学年も力作ぞろいです。ぜひご来校いただき、ご覧になってください。

  校内作品展

  令和元年11月21日(木曜)~23日(土曜)

  9時~17時30分(ただし、23日は13時まで)

  3階多目的教室

11月12日他 保健指導

 11月15日の更新です。

 今週の体重測定の際、 養護教諭による保健指導 を行いました。

 本校においても、個別の保健指導に加え、発達段階の即して計画的に特別活動における保健指導を実施しています。

 学習指導要領総則に、「健康に関する指導については、児童が身近な生活における健康に関する知識を身に付けることや、必要な情報を自ら収集し、適切な意思決定や行動選択を行い、積極的に健康な生活を実践することのできる資質や能力を育成することが大切である。」と記載されています。 

 そして、今月は、 低学年 は、「 けがの手当てを知ろう 」、 高学年 は、「 けがの上手な伝え方 」という題材で行いました。

  高学年は、けがの上手な伝え方として、けが発生時に、けがの状況を的確に大人に伝達ができるようにすること、そして、重大事故発生時に、自分ができることを考え、必要な行動を選択できるようにすることについて学びました。

 また、AED(自動体外式除細動器)についても、その役割・使用の意味・設置場所についても確認していきました。

 AEDは、これまで、南館1階の事務室前の廊下に設置していましたが、体育館南側入口に新しい機種が設置されました。

 使われることがないほうがいいのですが、保護者・地域の皆さんも、ご来校の際には一度、設置場所の確認をお願いします。

低学年は、けがの種類を学習しました。

 学校で多く発生する擦り傷・打撲・鼻血などの特徴・発生する原因などを知ることができました。

 また、けがをした際の初期対応について考えたり、手当の仕方について学習しました。鼻血の止血方法を実際に体験し、正しい止血ができているか体感することもできました。

 今回は、けがについて学習しましたが、それ以上に、けがを防止することが必要です。

 そのためには、きまりを守るとともに危険に早く気付き、正しい判断をして安全な行動をとるとともに環境を安全に整えることが大切です。

 上荘っ子一人ひとりが、自覚をもった行動をすることを期待しています。

11月14日 授業研究会【6年】

 児童によりよい指導をするため、また、教師自身の授業力向上のため、全教員が研究授業を行うなど計画的に校内研究を進めています。

 昨年度に引き続き、今年度も加古川市全体で取り組んでいる「 協同的探究学習 」を研究の中心に位置づけて取り組んでいます。

 本日は、 6年生で「国語科」の研究授業 を実施しました。

教科書の「町の幸福論-コミュニティデザイン-を考える」をもとに、「上荘町未来プロジェクト~上荘町の未来について考え、発信しよう」についての学習です。

本時においては、「あなたなら10年後に、どんな上荘町に住みたいですか。」という課題に対し、上荘町の未来について自分の考えを持ち、また、その理由や根拠について考えていきました。

 理由や根拠をつけて、自分の考えを全体で発表し、また、友達に意見を聞いて、共通点や相違点を意識することで、自分の考えをより広げることができたようでした。

 そして、イメージした未来をもとに「人と人とがつながる」という観点から、どんな取り組みをしたいかを考えました。

 今後、自分で考えたアイデアをヒントに、地域の方々へのインタビュー、そして、本やインターネットを使って、街づくりの情報を集めていく予定です。

 そして、上荘っ子が考える「人と人とつながる上荘町」について発信していくそうです。参観日等に発表もあると思いますのでお楽しみにしてください。

11月13日 全校写真

 ようやく、今年度の全校写真を撮影することができました。

 これまで、児童の欠席・職員の出張・学校行事、そして、天候となかなか撮影の機会がありませんでしたが、今日の昼休みに中庭に集合し、撮影しました。

 ホームページでは、写真にモザイクをかけていますので見にくいと思いますが、近日中に拡大印刷したものを校内に掲示します。

 子どもたちの素敵な笑顔が満載の写真です。来校の際には、ぜひご覧ください。

11月12日 KamiShoT【2019年度 その5】

7月30日以来、久しぶりの 「KamiShoT」 です。

上荘小学校内外の素敵な自然をご覧ください。(撮影は、1年生担任です)

11月11日 加古川市少年善行賞表彰式

 本日2回目の更新です。

 「令和元年度 加古川市少年善行賞表彰式」が加古川市民会館 小ホールで開催されました。

 この賞は、青少年の健全育成に資するため、他の範となる善行を行った児童生徒を表彰するものです。昭和44年から始まり、今年で51回目を迎える伝統ある賞です。

 本校からも、6年生の児童が表彰を受けました。善意に基づき人のために尽力した行為が認められての受賞です。

 教育長から表彰状と記念品、加古川市社会福祉協議会副理事長からお祝いの品の贈呈がありました。

 式後の受賞者全員による記念撮影です。

 これからも、「上荘っ子」として、さらに人のために尽力し、下級生のよき手本となるよう頑張ってくださいね。

11月11日 ふれあい表現会に向けて【2】

 運動場でのマラソンチャレンジのあと、体育館に移動して、「全校合唱」の練習を行いました。

11月8日 平荘小学校との交流活動【3・4年】

 3・4年生が、両荘中学校で、平荘小学校のお友だちと交流活動を実施しました。

 加古川市では、校区間連携ユニットを実施しています。

 そして、今回、同じ両荘中ユニットの平荘小学校と交流で、子どもたち同士のつながりをより深めることを目的として実施しました。

まず、開会式です。

 両校の代表の人たちは、しっかりと開会の言葉を言うことができましたね。

そして、10個のグループに分かれて、自己紹介です。

 名前や自分の好きな食べ物・スポーツなどを教えあいました。

 長縄までに、さらにグループの仲間が仲良くなるよう、「なべなべ そこぬけ!」のゲームを行いました。

 体も温まり、他校の友だちとの距離も縮まったように感じました。

 そして、今日のメインイベントである「長なわ」です。2分間で何回跳べるかをグループで競い合います。

 両校とも、この日のためにしっかりと練習をしてきたので、ばっちりと跳ぶことができたのでしょうか?

 このあと、ドッジビーもして楽しい時間を過ごしました。

 また、交流したいですね。

11月7日 被爆体験伝承講話【6年】

 11月7日、2回目の更新です。

 今日の10時45分から約1時間、「 被爆体験伝承講話 」を6年生が聞かせていただく機会を得ることができました。

 この「 被爆体験伝承講話 」は、 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 が実施している「 被爆体験伝承者派遣事業 」に申し込み、実施していただきました。

 そして、今回は、 被爆体験伝承者 として、 古賀 としこ さん に、遠く広島からご来校いただきました。

 被爆者の高齢化が進み、被爆体験をお話しされる方が少なくなってきている中、被爆者の体験や平和への思いを語り継ぐ者として、伝承者が受け継いだ被爆体験証言者の被爆体験と平和への思い、被爆の実相(戦時下の人々の暮らし、原爆被害の概要、原爆の人体への影響など)、平和への思いなどをお話しいただくため、被爆体験伝承者という制度ができたとのことです。

 戦後70数年が経ち、戦争の体験を直接聞く機会が少なくなっている中、被爆者である岡田恵美子さんの体験、そして、原爆投下時、生後8か月で、ご自身も被爆された古賀さんご自身、そして家族の皆さんの体験を紹介していただきながら、原爆被害の実相や被爆者の願いについて話をしていただきました。

 講話の前後には、腹話術の人形を使われ、平和の大切さについて学んでいこう、考えていこうということを伝えていただきました。

 被爆者の体験を二度と繰り返さないため戦争をしてはいけないこと、古賀さんが話された「いじめをしない」、「差別をしない」という身の回りから平和な社会をつくり、それを広げていくのが大切であるということを伝えていただきました。

 今日の講話を、今日からの学校生活、家庭生活に活かしていかないといけませんね。

11月5日 校外学習【3年】

 11月7日の更新です。

  11月5日(火曜) に、 3年生、「ヤマサかまぼこ」・「辻川山公園」・「日本玩具博物館」 に校外学習に行きました。

 まず、最初に、 「ヤマサかまぼこ」 を訪問しました。

 私たちが普段からおいしく食べている「かまぼこ」がどのように作られているのか、また、工場にはどのような機械があるのかを知ることができました。

 特に、カニかまぼこの作り方を知って驚きました。

 

 次に辻川山公園に行きました。辻川山公園のある福崎町には、たくさんの妖怪たちが住んでいるそうです。

 辻川山公園でも、河童の河次郎(ガジロウ)と子河童たちが池の中から飛び出してきました。河太郎と河次郎は、福崎町出身の民俗学者柳田國男の著書『故郷七十年』に出てくる駒ヶ岩の河童(ガタロ)がモチーフになっています。

 また、妖怪小屋の逆さ天狗も、地上3mの位置につくられた気味悪い小屋から飛び出してきました。

 

そして、もう一つのお楽しみ、お弁当タイムです。

 お家の方が朝早くから作ってくださったお弁当を、クラスの友だちとおいしくいただきました。

 そして、最後の見学場所が、「日本玩具博物館」です。

 日本の郷土玩具、駄菓子屋の玩具や近代玩具、ちりめん細工、世界160ヶ国の玩具や人形など、常時5,000点もの玩具と人形が展示されています。

 秋冬の特別展として、「世界のクリスマス」の展示もされていました。世界55か国、1000店のクリスマスツリーをはじめ、多くのクリスマスに関連するおもちゃが展示されていました。

 また、もう一つの特別展として、「平成おもちゃ文化史」として、玩具や人形を通して平成を振り返る企画展も開催されていました。子どもたちはもちろん、引率の先生たちも懐かしいおもちゃにふれることができたようです。

 館長さんからも、いろいろなお話を伺うことができたり、質問をしたりすることができました。

 「あいさつ!4点セット!しずかに!時間!」をしっかり守って、実りのある校外学習になりました。

11月6日 マラソンチャレンジ週間

  11月28日(木曜) の「 校内マラソン大会 」に向けて、 11月5日(火曜)からマラソンチャレンジ週間 」が始まりました。マラソン大会前日の 11月27日(水曜)まで 実施します。

 マラソンチャレンジ週間は、「寒さに負けず、積極的に運動しようとする態度を養う。」、「自分の健康状態を自分で把握し、健康を維持しようとする態度を養う。」ことを目的として実施しています。

 昨日は、3年生が校外学習で不在でしたので、全校生そろってのマラソンチャレンジは、今日が最初になります。

 マラソンチャレンジ週間は、前半(11月5日~19日)と後半(11月20日~27日)の2つのパターンで実施します。

 前半は、年間を通して行っている「朝の駆け足」同様、普段の服装で行います。

 まず、それぞれでしっかり準備体操をです。1年生も個々にしっかりと体操を行っていました。

 そして、自分のペースで5分間の駆け足です。

 各々が、自分の体力・走力に合わせ、しっかりと走っていましたね。

 特に、5・6年生の走りは素晴らしいと思いました。

 明日からも、しっかりと、そして、少しずつペースが上げることができるよう頑張っていきましょう!

 体育委員会が前に立って朝の挨拶です。

 朝から身体を動かすことで、全身がすっきりしたことでしょう!

 今日も一日、頑張りましょう!

11月5日 避難訓練

 本日、兵庫県が、南海トラフ地震による津波浸水想定地域の15市町において「令和元年度兵庫県南海トラフ地震津波一斉訓練」を実施しました。

 その訓練の一環として、保護者・地域の皆さんのスマートフォンにも、午前10時過ぎに緊急速報メール(エリアメール)が一斉配信されたと思いますが、本校においても、その時間に合わせ、避難訓練を実施しました。

緊急速報メール受信後、校内一斉放送を行いました。

 今回は、校舎内の一部通路の壁等が崩れて通行できない設定で行いました。

 各担任にもその場所は事前に知らせていませんでしたので、いつもとは違う避難経路を使って避難しました。

 今回の避難訓練は、子どもたちには、地震の被害から身体を守るように努め、指示に従い、迅速に避難するよう、また、教職員は、児童の安全を確保するとともに、防災組織と文章の再確認を行い、万一の非常事態に備えるという目的で実施しました。

 また、今回は、津波警報が発令され、津波が加古川を遡上し、氾濫する危険性があるという想定で、運動場から3階の多目的教室に避難する訓練も行いました。

 児童一人ひとり、教職員一人ひとりが、万一の非常事態に備え、常日ごろから、命の大切さ、自分の命は自分で守るという意識をもってもらいたいと思います。

 各学級でも、事前事後の指導は十分に行いますが、各家庭・地域においても、今一度、非常事態に対する備えについて確認いただけるとありがたいです。

11月1日 ふれあい表現会に向けて【1】

  11月23日(祝・土) の「 ふれあい表現会 」に向けて、今日から体育館での練習が始まりました。

 朝の時間に、5・6年生が、シートを引いたり、ひな壇や楽器を設置したり、しっかりと準備をしてくれました。

 今日は、 初めて「ふれあい表現会」に出演する1年生の初めての体育館での練習 の様子を紹介します。

 まず、音楽の先生から体育館での練習についてのお話がありました。

 そして、ひな壇に上がっていきます。

 お家の方や地域の方々から、ばっちり見ていただけるよう間をあけて立ち位置を決めていきます。

 まず、歌の練習です。

 教室や音楽室と違い、体育館はとても広いので、より大きな美しい声で歌わないといけませんね!

 23日のふれあい表現会に向けて、みんなで協力して、合唱に合奏に練習に励みましょうね!

この記事に関するお問い合わせ先

担当:上荘小学校
郵便番号:675-1216
住所:兵庫県加古川市上荘町都染400
電話番号:079-428-2044
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。