今日の上荘小学校(2019年10月)

更新日:2019年12月23日

10月29日・30日 児童クラブ・お店屋さんごっこ

 10月31日の更新です。

 10月29日(水曜)・30日(木曜)の二日間、上荘児童クラブお店屋さんごっこがありました。

 児童クラブで、お店屋さんごっこを始めて、今年で4年目になるそうです。

 今年も、夏休みから児童クラブに通っている子どもたちが、コツコツと作品をつくってきたそうです。小さな手で、みんなでいろんな知恵を出し合って、とっても素敵な商品を作ってきました。

 児童クラブの前では、1年生が「いらっしゃいませ!」と笑顔でお出迎えをしてくれました。

お店屋さんごっこの折に記念撮影に応じる児童たちの写真群
児童クラブに来場した、児童クラブ利用者の友人や保護者および卒業生たちの写真群

 お父さんやお母さんをはじめ、お家の方も多く来てくださっていました。また、多くの友達、そして、卒業生である中学生もたくさん来ていました。

 そして、本校の職員も、300円分の専用のお金を持って、遊びに行かせていただきました。

出来上がったペンギンの折り紙を手に記念撮影に応じる大人と児童たちの写真

 ペンギンの折り紙を4年生の人に教えてもらい、見事に完成です。

 折り紙屋さんの人たちと一緒に、作品をもって写真を撮ってもらいました。

 実は、楽しすぎて、写真を撮るのを忘れていたので…(写真の数が少なくてごめんなさい!)

児童クラブで作られたあんどんの展示風景の写真

 これは非売品でしたが、児童クラブのそれぞれの人が作った「あんどん」も展示されていました。

 また、クイズコーナーもありましたが、とても難問でした。

 しかし、5年生の先生が見事に全問正解!さすがです!

撮影者が"購入"したお店屋さんごっこ出品の商品の写真

 右側の写真は、お店屋さんごっこで買ってきた(?・仮想のお金ですので…)多くの商品です。(校長室に飾っています!)

 児童クラブの皆様、そして、指導員の先生方、本当に楽しい時間をありがとうございました。

10月29日 社会見学【6年】

 10月30日の更新です。

 6年生が、昨日10月29日に、社会科学習・平和学習の一環として、姫路市立平和資料館・姫路城に行きました。

 JR厄神駅から、JR・山陽電鉄を使っての行程です。

 出発時は、少し雨が降っていました。

 そして、まず、姫路市立平和資料館を訪れました。

姫路市平和資料館および姫路城における社会科見学の集合写真群
資料館にて職員より説明を受ける児童たちの写真
資料館館内にて展示品を見学する児童たちの写真

 この資料館は、戦争がもたらした悲劇と惨禍を後世に継承し、かけがえのない平和の尊さを学ぶ施設です。

 資料館の人の説明や展示の見学に加え、映像、音響、振動、ジオラマで空襲を再現した疑似体験装置で、空襲の恐ろしさについて体験することができました。

姫路城敷地内にて昼食をとる児童たちの写真群

 そして、姫路城に移動です。

 みんなが待っていた「お弁当タイム」。この頃には、すっかり雨もあがっていました。

 おうちの方が早朝から作ってくださったお弁当、とてもおいしかったですね。

姫路城天守へ向けて曲輪内の坂道を登って進む児童たちの写真

 そして、天守閣に登ります。

 気分は、お殿様・お姫様でしょうか!?

 姫路城は、国宝に指定されています。また、ユネスコの世界遺産リストにも登録され、別名を白鷺城ともいわれているそうです。

城内の巨大な柱に手を添える児童の写真

 中に入っても、またびっくりでした。

 特に柱の太さに驚きました。

 見学後、少し自由時間が取れました。でも、6年生のみんなは、しっかりと見学のメモをまとめていました。(笑)

 来週11月7日には、広島市平和記念公園内にある国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の事業として、遠く広島から「被爆体験伝承者」の方を派遣していただく予定です。

 今回の学習とともに、平和について、しっかりと学習し、考えていかなければいけませんね。

10月29日 「赤い羽根」共同募金運動

 「赤い羽根」の共同募金運動が、今年も全国一斉に10月1日から実施されています。本校でも、児童会を中心に募金活動を行いました。

 この募金運動は、戦後復興の一助となるよう、昭和22年に市民主体の民間運動として始まりました。その後、「じぶんの町を良くするしくみ」として、地域福祉の推進のために70年以上にわたり、今日まで続いています。

赤い羽根共同募金の募金活動に使用される二つの手製募金箱の写真

 共同募金運動は、人と人との「助け合い」です。

 共同募金に限らず、私たちは普段から学校や家庭においても、「助け合い」をしていかなければなりませんね。

 学校では、共同で使う場所を整理・整頓すること、家庭では、玄関の靴を家族の分まで揃えることなど多くの「助け合い」活動があると思います。

 また、「率先して大きな声であいさつする」ことも、学校や家庭の雰囲気を明るくするという意味で「助け合い」ということができると思います。

 まずは、自分にできる小さなことから、「助け合い」の輪をさらに拡げていきましょう!

10月26日 人権参観

 「一人ひとりの人権を尊重する精神を高め、身近な生活の中にある不合理に気づかせ、それを解決しようとする意欲や実践力を養う」ことをねらいとして、本日の2校時に人権参観を行いました。

 多くの保護者の方々にご来校いただきました。子どもたちと一緒に人権を考える機会にしていただけるとありがたいです。

 各学年の授業の様子を紹介します。(教材名・ねらい)

1年生 およげないりすさん

みんなと仲良くした方が楽しいことに気づき、友だちと仲良くし、助け合う心情を育む。

1年生の教室における人権参観の授業風景の写真
2年生の教室における人権参観の授業風景の写真

2年生 森のともだち

誰とでも仲よく助け合って、友だちを大切にすることの大切さについて考える。

3年生の教室における人権参観の授業風景の写真

3年生 やさしいTOWN

身の回りや自分たちのまちの中にあるユニバーサルデザイン等について知り、思いやりの心を大切にし、相手を尊重し、共に生きようとする心を育てる。

4年生の教室における人権参観の授業風景の写真

4年生 同じ仲間だから

仲間外れにされそうになっている友だちに対する主人公の心の動きについて考えることを通して、友だちと互いに理解し、助け合っていこうとする心情を育てる。

5年生の教室における人権参観の授業風景の写真

5年生 自分の考えを伝えよう

各々の考え方を伝え合う中で、人権についての見方、考え方を深める。

構内の通路に展示された人権ポスターの作品6点の写真
6年生の教室における人権参観の授業風景の写真

6年生 権利の熱気球

身近な生活の中で自分に必要なことを考えることにより、誰もが幸せな生活を送るために大切にされなければならないことがあることを知り、価値観や考え方は、人それぞれ違うことに気づく。

けやき・やまびこ学級の教室における人権参観の授業風景の写真

けやき・やまびこ学級 ええところ

友だちや自分のよいところをみつけ、一人ひとりそれぞれの良さがあることを知る。

 学習内容は、仲間意識を高めるものから、違いを考えたり、差別や偏見について考えたりと様々ですが、これからも、「自ら学び 心豊かで たくましい 上荘っ子」をめざし、子ども達と一緒に人権意識を高めていきます

10月21日 お芋パーティ【2年】

 10月25日、本日2回目の更新です。

 10月21日に、2年生が学年園で収穫したサツマイモを使って、家庭科室で調理を行いました。

 そして、みんなで、お芋パーティです。

 焼いている間も、「美味しくなーれ、美味しくなーれ」と呪文をかけ続けました。

 そして、もちろん、とっても美味しいお芋料理が完成しました。

家庭科室にて実施されたサツマイモの調理風景の写真群
ホットプレートを用いてサツマイモを調理する児童たちの調理風景の写真群
家庭科室の流し台にて調理後の食器類を洗う児童たちの写真

 片付けも、みんなで協力して、きれいに洗うことが出来ましたね!

 さすが、2年生だと思いました。

1年生の教室にて調理したサツマイモを進呈する児童たちの写真

 そして、おすそ分けを持って1年生の教室へ!

 1年生もとっても喜んでくれましたね。

給食時間の1年生の教室にて、進呈されたサツマイモをいただいている途中に撮影に応じる児童の写真

 給食の時間、1年生の教室に行くと、給食と一緒に美味しそうな笑顔で、お芋をほおばっていました。

職員室入り口にて調理したサツマイモを進呈する学級委員の写真

 もちろん、職員室にも学級委員長さんが、おすそ分けを届けてくれました。

 美味しかったよ!ご馳走様でした。

10月25日 教育実習最終日

 教育実習も今日が最終日となりました。

 朝、体育館で全校生にお別れのあいさつを行いました。

 実習生の二人も、母校である上荘小学校で多くのことを学んでくれたと思います。

 また、「上荘っ子」にとっても、この4週間が貴重な出会いであり、楽しく有意義なもので多くのことを学びました。

 いい先生になってくださいね。

体育館で行われた集会にて全校生徒を前に挨拶を述べる教育実習生2名の写真

10月24日 児童集会

 今朝は、児童集会でした。今月の担当は、「給食委員会」です。

 まず、夏休みに、読書感想文・書写・ポスター等で頑張って、賞をいただいた人たちへの表彰状を伝達しました。

 詳しくは、学校だより「くすのき」で紹介します。

児童集会にて発表する給食委員会の児童たちの写真
体育館ステージ下で「今月のうた」を発表する放送委員会の児童たちの写真

 まず、放送委員会による「今月のうた」です。

 10月のうたは、「カントリーロード」です。

 朝の会や終わりの会などで各クラスしっかりと練習しています。

指揮を執る音楽専科の教師を前に歌を唄う児童たちの写真

 音楽の先生の式に合わせて、全校生の声が揃うと本当に素晴らしいですね!

 また、2年生は、自然に曲に合わせて体を揺らしているのをほほえましく思えました。

体育館のステージ上で発表する給食委員会の児童たちの写真。手には野菜類を擬人化した手製の寸劇用人形を持っているのが確認出来る。

 そして、今月の担当である「給食委員会」の登場です。

 今月の代表委員会で、「今月のめあて」として、「好ききらいをせず、残さず最後まで食べきろう」と決まり、各クラスで取り組んでいます。

引き続き体育館のステージ上で寸劇を行う給食委員会の児童たちの写真

 今日の劇では、それぞれの野菜についての栄養や効果などについて知ることができました。この劇を見て、更に好き嫌いせず、しっかりと食べてもらいたいと思います。

 二人の先生のダンスも素敵でしたね!

10月23日 山手ブロック秋季交流学習【けやき・やまびこ学級】

 ニッケパークボールで、山手ブロックの秋季交流学習がありました。

 上荘小学校からは、けやき・やまびこ学級の9名が参加しました。そして、山手ブロックの神野小・陵北小・八幡小・平荘小・両荘中・山手中・やまて幼稚園の友だちとボーリングを通じた交流を行いました。

 都台こども園の前からバスに乗り込みます。ニッケパークボールに向かって、さあ出発です!

ボウリング場のガーターなしレーンにてボールを放る児童の写真
教師に引率されて路線バスへの乗車を試みる児童たちの写真
プレイ後、ニッケパークボウル内のフロアに集合する児童たちの写真

 ストライクやスペアをとれた人もいましたね!

 各校混合の団体戦では、上荘小学校の2年生が入ったチームが「第3位」でした。おめでとう!

 ほかのみんなも、他の学校の人と楽しく、よくがんばったね!

レストランにて注文したメニューをいただく児童たちの写真

 レストランでは、それぞれが食べたいものを注文しました。大きな声を出さないなど、マナーにも気をつきました。

 とっても美味しかったですね!

スーパーマーケットの店内にて商品探しに挑戦する児童たちの写真

 最後の学習は、加古川駅前のスーパーマーケットでの買い物です。

 お家の方から頼まれた品物をしっかりと買うことが出来ましたね!

生活単元学習の折に使用したメモの写真。メモにはボウリング場を利用する上で必要な手順が一部自己記入方式で記載されている。

 今回の学習は、「生活単元学習」として行っています。「生活単元学習」は、生活上の課題処理や問題解決のための一連の目的活動を組織的に経験することによって、自立的な生活に必要な事柄を実際的・総合的に学習する指導の形態です。

 けやき・やまびこ学級では、今日の秋季交流学習に向けて、バスの乗り方、レストランでの注文の仕方・マナー、買い物の仕方・お金の計算などの学習をしてきました。

 すべての活動をとおして、みんなで協力し、事前の学習の成果をしっかりと発揮することができた「秋季交流学習」でしたね。

10月21日 稲刈り【3年】

 6月14日に「田植え」をした「上荘ファーム」ですが、上荘町連合老人クラブの皆さんにご尽力いただき、立派に稲が成長しました。そして、今日、3年生が楽しみにしていた「稲刈り」の日を迎えました。

 まず、老人クラブの皆さんと一緒に記念撮影をした後、稲の先生から、鎌を使った稲の刈り方を教えていただきました。

稲刈りに際して記念撮影に臨む上荘小学校児童と教員及び上荘町連合老人クラブの皆さんとの集合写真
稲の先生による、鎌を用いた稲の刈り方の指導風景の写真
実際に稲田に入って稲刈り作業を実施している風景の写真

 自分たちが植えたところを、刈っていきます。

 稲の先生によると、「上荘っ子」が植えたところは、機械植えのところより、実りがいいとのことでした。

稲刈り作業の近景の写真。実際の作業は児童中心に行い、老人クラブの人たちが傍でサポートに回っている様子がうかがえる。

 老人クラブの皆さんに手取り足取り丁寧に教えていただき、順調に稲刈りが進みました。

コンバインによる脱穀風景の写真。児童が運んで来た稲穂を老人クラブの人がコンバインにかける様子がうかがえる。

 刈り取った稲をコンバインで脱穀していきます。

 危険なので、上荘っ子は順序良く稲を運び、老人クラブの人にコンバインに入れていただきます。

稲刈り終了後に稲田脇のあぜで集合している様子の写真

 稲刈り終了です!

 老人クラブの皆さん、本当にありがとうございました。

 このお米を使っての、餅つき大会を楽しみにしています。よろしくお願いします。

10月17日 エアコン工事

 加古川市の全小中学校に設置され、小学校では2020年1月から使用開始されるエアコンの工事が進んでいます。

工事によって屋外のセメント基礎の上に設置されたエアコン用大型室外機の写真
校舎裏に設置された室外機の遠景の写真。室外機の周りに金属製の柵が設けられているのが確認出来る。

 室外機のフェンスを設置したり、プロパンガスを置く倉庫を組み立てたりする工事が行われています。

 また、先週の土日には、配管の工事なども行われていました。

屋内の教室天井に設置された大型室内機の写真

 室内機については、授業に支障がないよう夏休み中に工事は完了していました。

教室壁面の照明スイッチの上に設置された、エアコン操作用機器の写真

 3学期からは、快適な環境の中で、更に様々な学習や活動に取り組んでいきましょうね!エアコンが使える日が楽しみですね!

 今日の夕方から、このホームページ担当者が自然学校の引率に向かいますので、明日の「今日の上荘小学校」はお休みさせていただきます。

自然学校特設ページは、順次更新いたしますので、是非ご覧ください。

10月16日 上荘ファームの今!【3年】

 本日3回目の更新です。

 10月21日(月曜)の稲刈りまで、あと5日となりました。

 稲の穂が鳥などに食べられてないか心配でしたので、「上荘ファーム」に行ってみました。

「上荘ファーム」と書かれた看板と案山子と稲田の写真
案山子と稲田の写真。稲は穂が垂れ下がり、収穫期が近い状態に達している。

 黄金色に輝き、たわわに実った稲を案山子が守ってくれていました。

大いに実って収穫期が近い状態の稲穂の近景の写真

稲かりの日が待ち遠しいですね!

10月16日 広報かこがわ別冊「Kakō」

 本日2回目の更新です。

 10月12日の新聞と一緒に市内各戸に配布された広報かこがわ別冊「Kakō」です。

 すでにご覧になった方も多いとは思いますが、表紙に、学校前の交差点から見た都染をバックに本校の児童が掲載されています。

 今回は、「くらす、みまもる」がテーマです。

 加古川市では、「見守りカメラ」や「かこがわアプリ」を使って、また、本校でも「ミマモルメ」等を使い、ICTを活用した子ども達を見守る取り組みをしています。

 そして、上荘小学校では、多くの地域の方々に子ども達の登下校及び地域での活動を見守っていただいていることは大変ありがたいです。

 これからも、よろしくお願いします。

広報かこがわ別冊「Kakō」の広告の写真

 紙面をそのままPDFファイルにした広報かこがわ別冊「Kakō」を見ることができます。

10月16日 そろばん教室【3年】

 今日16日と明日17日の2日間に合計3時間、今年度も加古川市山手でそろばん教室を開いておられる阪先生にボランティアとして来校いただき、3年生が「そろばん」を教えていただきます。

 来年4月から実施される算数の新学習指導要領の『数と計算』という項目には、そろばんを用いて足し算と引き算ができるようにすることが明記されています。

 3年生にとっては、待ちに待った「そろばん教室」です。

3年生の教室にて行われたそろばん教室の授業風景の写真
教室後方より撮影された、そろばん教室の授業風景の写真。教師の手元には大型の指導用そろばんが確認出来る。
そろばん教室にて親指と人差し指を用いてそろばんのはじき方を説明している教師の写真

 今日の「そろばん教室」は、2校時です。

 まず、そろばんは、「親指」と「人指し指」を使うことを教えて頂きました。

 また、漢字では、「算盤」と書くことも教えて頂きました。

そろばん教室にて挙手する児童たちの写真

 先生からの質問に、元気よく答えることができましたね!

そろばん教室にてそろばんを手にする児童の写真

 とても可愛らしくて、わかりやすいテキストも用意していただきました。

 今回の授業で初めてそろばんを習う人も多かったようです。

そろばん教室にてそろばんをはじいて計算している児童の写真

みんな真剣に取り組んでいます。

明日の授業も楽しみですね!

 自然学校2日目、5年生全員元気に、活動を楽しんでいるようです。

 特設ページを開設していますので、下記からご覧ください!

10月13日 秋祭り

 10月15日、2回目の更新です。

 10月13日、上之庄神社・平之荘神社での秋祭りには、多くの「上荘っ子」が地域の一員として参加しました。

 祭りは、地域の人から人へと代々受け継がれてきた「生きた伝承」であり、私たちのの生活に欠かせない大切なものです。

 みんなとってもいい笑顔が見れてうれしかったです。

 これも、これまでの練習の成果なんでしょうね!

秋祭りの会場にて大勢の観客が見守る中、和太鼓の演奏を披露する児童の写真
秋祭りの会場を練り歩く「はな」の写真
境内にて練り出される薬栗地区の神輿屋根屋台の写真
境内にて練り出される都染地区の山型布団屋台の写真
境内にて練り出される平型布団屋台の写真
境内にて練り出される見土呂地区の山型布団屋台の写真

10月15日 自然学校に出発【5年】

5年生が今日から4泊5日の日程で、ハチ高原へ自然学校に出かけました。

7時45分から出発式がありました。

学校だよりにも書かせていただきましたが、

  1. 自然学校こそ、3つの「あ」(あいさつ・あんぜん・あとしまつ)を大切に
  2. 「友だちのよさ」を発見する
  3. 「プラス言葉」をたくさん使ってほしい

の3点をお願いしました。

 一人ひとりの心遣い・心配りで、笑顔いっぱいの最高の自然学校になることを期待しています。

バスの車内にて記念撮影に応じる児童たちと教師の写真
体育館内において催される出発式の様子の写真

5日間お世話になる看護師さん・リーダーさんの紹介です!

「よろしくお願いします。」

出発式にて児童代表が挨拶を述べている場面の写真

代表のあいさつの後、出発です。

楽しく、有意義な自然学校にしようと思う意気込みが感じられました。

児童の保護者に見送られて出発するバスの写真

バスに乗り込み、出発です。

お家の方も、たくさんのお見送りありがとうございました。

体育館にて「上荘小学校5年生自然学校いってらっしゃい」のパネルを持って見送る教師たちの写真

楽しい思い出をいっぱい作ってきてくださいね!

今後の自然学校の様子は、下記の特設ページで、現地から発信します。

お楽しみにご覧ください!

10月11日 後期クラブ活動

 クラブ活動については、前期は、両荘夏まつり・上荘ふれあい運動会に向けて、合同鼓笛として活動してきました。

 後期は、「ものづくり」、「バトン」、「音楽」、「スポーツ」、「パソコン」の5つのクラブに分かれて、活動することになります。

 そして、今日の6校時、後期の初めてのクラブ活動でした。

 高学年(4~6年生)にとっては、待ちに待った楽しみな時間だったようです。

 「スポーツ」クラブは、早速、運動場でサッカーをしました。

運動場でサッカーに興じる児童たちの遠景の写真
運動場より撮影されたスポーツクラブの実施風景の写真
家庭科室でミーティング中のものづくりクラブの写真

「ものづくり」クラブです。

家庭科室で、今後の予定を相談していました。

美味しいものも作るようです!

教室内でミーティング中のバトンクラブの写真

「バトン」クラブです。

輪になって、今後の予定を話し合っていました。

また、発表会で披露してもらいたいですね。

音楽室で演奏曲目と担当楽器を選考中の音楽クラブの写真

「音楽」クラブは、演奏する曲、そして、それぞれが担当する楽器を決めたそうです。

鼓笛のときとは、違う楽器を選んだ人も多いようです。

教室内でノート型PCを操作中のパソコンクラブの写真

「パソコン」クラブは、今年もCG(コンピュータグラフィック)コンテストにむけて、作品作りに励むのでしょうか?

各クラブとも、次回の活動が楽しみですね!

10月10日 小学校入学前の健康診断

 本日2回目の更新です。

 来年4月(令和2年4月)に上荘小学校へ入学されるお子さんを対象として、就学時健康診断を実施しました。

保護者の見守る中、体育館内にて診断待機中の未就学児童たちの写真
校内の廊下にて一列になって診断待機中の未就学児童たちの写真

 内科・歯科の校医の先生に診察していただいたり、食物アレルギーに関する調査を実施したりしました。

教室内における検査の実施風景の写真

 教室で、言語・難聴テストや集団検査等も行いました。

教室内にて職員からの説明を受ける未就学児童たちの写真

 みんな、とても立派な態度で臨むことが出来ていました。

 来年4月に上荘小学校に入学してくるのを楽しみにしていますね!

10月10日 お誕生会・おはぎ作り【けやき・やまびこ学級】

 1校時、けやき・やまびこ学級誕生日会を行いました。

 みんなからのリクエストで、誕生日ケーキではなく、誕生日おはぎ?として、おはぎ作りを行いました。

教室内でおはぎをいただく児童たちの写真
児童たちが見守る中、おはぎ作りの手本を実演してみせる教師の写真

 まず、先生から作り方を教えてもらいました。

 美味しい「おはぎ」ができるかな!?

手本を見た後にもち米潰しを試みる児童たちの写真

 今回は、4年生が3年生のときに育てたもち米をつかってのおはぎ作りです。

 炊き上げたもち米を、、めん棒で半殺し(粒々が残る位に潰す、という意味です。)にしました

潰したもち米にきなこを塗布する児童たちの写真

 半殺しにしたもち米を丸めて、「きなこ」、「あんこ」、「青のり」から、自分の好きなものをまぶしていきました。

出来上がったおはぎを前に満面の笑みを浮かべる児童の写真

 完成した「おはぎ」をみんなで美味しくいただきました。

 校長室・職員室にもおすそ分けをいただきました。

 ご馳走様でした!

10月8日 秋の校外学習【1・2年】

 10月9日の更新です。

 昨日、1・2年生が、「秋の校外学習」として、小野市にある「あお陶芸館アルテ」、「ひまわりの丘公園」、そして、「共進牧場」に行きました。

 天候が心配でしたが、雨がわずかに降ったのが、学校からJA前で待ってくれていたバスへ移動する間だけでした。

 運動会同様、上荘っ子のパワーで雨を吹き飛ばしましたね!

 あお陶芸館アルテでは、海の生き物のお皿を作りました。十分乾燥させたあと、施設の方が焼いてくださるそうです。完成が楽しみですね!

あお陶芸館アルテ内の工房にて、お皿作りの一環として土を伸ばす工程の最中の児童たちの写真
あお陶芸館アルテ出入口付近にて、訪れた児童たちと対面する職員の写真
ひまわりの丘公園にて施設内の遊具を堪能する児童の写真

 お家の方が作ってくださった美味しいお弁当を食べた後、「ひまわりの丘公園」へ行きました。遊具がいっぱいあり、楽しい時間を過ごすことが出来ましたね!

共進牧場にて施設内の工場を見学する児童たちの写真

 そして、最後の目的地である「共進牧場」に行きました。

 まず、工場では、牛乳のほかにもお茶や果汁入りのジュースも作られているそうです。

共進牧場施設内にて職員より牛に関する説明を受ける児童たちの写真

 工場に隣接する直営牧場では、ジャージー種の乳牛が100頭余り飼育されていました。

 牛は、主にとうもろこしや草をえさにしていることも教えて頂きました。

施設内の牧場にて、生きたジャージー牛に手を触れる児童たちの写真

 家や学校の給食で飲んでいる「美味しい牛乳」ができるまでの様子を知ることができましたね!

10月8日 教育実習生 初めての授業

 昨日の4校時は、3年生に入っている教育実習生が初めての授業を行いましたが、今日の1校時には、6年生にはいっている教育実習生が初めての授業を行いました。

 「道徳」の授業で、「みんなが気持ちよく過ごすために、大切なことを考えよう」をめあてとして学習活動を行いました。

6年生の教室における教育実習生の道徳の授業風景の写真
授業を進行する教育実習生の写真
授業内で挙手をする児童たちの写真
教卓側より撮影された、教育実習生の授業風景の写真。教室後方に指導の教師が控えているのが確認出来る。

 指導の先生と十分に打ち合わせを行い、しっかりと準備を行っており、落ち着いて、授業を進めることが出来ました。

 6年生の児童も、しっかり考え、自分の意見を発表することが出来ました。

黒板を用いて授業を進める教育実習生の写真

 今日、実際に授業をして学んだこと、気がついたことを活かして、次の授業につなげてもらいたいと思います。

 子ども達にとって、よりよい授業・学習につながるようともに頑張っていきましょう!

10月7日 第15回上荘ふれあい運動会・集合写真

 本日2回目の更新です。

 9月28日に開催した「第15回上荘ふれあい運動会」の集合写真が完成しました。

 学校内に掲示すると共に、各町内会にも配付させていただきます。

 例年、各町の集会所等に掲示していただき、ありがとうございます。今年度もよろしくお願いします。

俯瞰より撮影された、上荘ふれあい運動会の集合写真

10月7日 スポーツの秋!?【3年】

 前回の「芸術の秋!?」に引き続き、今日は「スポーツの秋!?」を紹介します。

 先週から4週間の予定で実施されている教育実習ですが、2週目に入りました。

 そして、今日の4校時、教育実習生が、3年生で初めての授業を行いました。

 今回は、「タグラグビー」を教材として、授業を計画・立案していきます。

 平成20年に改訂された文部科学省「小学校学習指導要領解説体育編」にタグラグビーが例示されています。

 現在、日本では、ラグビーワールドカップが開催されています。4年に1度行われる「ラグビー世界一」を決める大会です。ラグビーワールドカップは、オリンピック、サッカーワールドカップに次ぐ、世界三大スポーツイベントのひとつと言われています。

 日本チームも、現在、予選リーグ3連勝と絶好調です。

 上荘小学校の3年生も日本チーム同様がんばってくださいね!

運動場にて実施された、教育実習生による授業風景の写真
授業を始めるにあたり、何を行うか説明する教育実習生と、それを座って聞き入る児童たちの写真
まずはボールを使わず、授業開始時より腰に巻いていたフラッグの色をもとに二手に分かれる児童たちの写真

 今回は、タグのかわりに、「フラッグフットボール」のフラッグを腰につけています。

 まず、「うし」さんチームと、「うま」さんチームに分かれて、運動場の真ん中の線の上に並びます。

 先生が、「うーし」と言えば、「うま」さんチームが逃げ、「うし」さんチームが追いかけ、タグ(フラッグ)を奪います。

追いかけっこを通してラグビーのゲインライン突破を実践しみている風景の写真。ゴールラインめがけて走る側とフラッグを奪う為に追いかける側の二手に分かれて要領を体験している様子がうかがえる。

 双方、一生懸命にタグ(フラッグ)をとろうと、また、とられまいとゴールラインまで走っていましたね。

 いつも以上に、速く走れていたのかもしれませんね。

パスの指導風景の写真。教育実習生が児童にラグビーボールの投げ方のフォーム等を教えている様子がうかがえる。

 次に、ボールを使っての練習です。

 相手が受け取りやすいように、丁寧にボールを投げ渡すのが大切であることを教えて頂きました。

数人のグループに分かれてラグビーボールのパス回しに挑戦する児童たちの写真

 そしてグループに分かれてパスの練習です。

 まず、右回りでパスを行いました。そして、先生の笛の合図で左回り、また、右回りと繰り返し行いました。

 初めての「タグラグビー」でしたが、とても楽しく真剣に授業に取り組んでいましたね。次の体育の時間も楽しみですね!

10月4日 芸術の秋!?【1・6年】

 暑かった夏が終わり、朝夕が涼しく感じるようになると秋の訪れです。

 秋といえば、読書の秋やスポーツの秋、食欲の秋など、秋の代名詞にはいろいろあります。

 そして、今日の上荘小学校には「芸術の秋」が訪れました。

 4校時、教室を廻っていると、6年生の教室では、修学旅行の思い出をモチーフとした「ステンシル版画」に取り組んでいました。

カッターナイフとカッターマットを用いて机の上の型紙を切り抜く児童の写真
黒板に板書された、ステンシル版画の着色作業手順に関する文面の写真。傍らには「修学旅行のおもいで」と書かれた文字以外が切り抜かれた型紙の作例も掲示されている。
型紙の細部を切り抜いている児童の写真

下絵をもとに、カッターナイフを使って、切り抜いています。

細い線がたくさんあるので、1本1本丁寧に作業を進めていました。

図工室にてステンシルローラーを用いて画用紙の上に赤の色を加えて行く児童の写真

 次に図工室にいくと、1年生が「ローラー遊び」を行っていました。

 色や形の重なりを工夫しながら、ローラー遊びを楽しんでいました。

図工室にてステンシルローラーを用いて画用紙の上に緑の色を加えて行く児童の写真

 授業後、担任の先生に話しを聞くと、これから、このローラー遊びの作品が、運動会の絵になっていくとのことでした。完成が楽しみです。

切り抜き工程の終わった型紙に色を加えて行く児童の写真

 そして、再び6年生の教室に!

 色付けを始めている人がいました。色を混ぜるというより、色を重ねていくことがポイントだそうです。

 こちらも、完成が楽しみです。

10月2日 授業研究会【5年】

 10月3日、2回目の更新です。

 上荘小学校では、児童によりよい指導をするため、また、教師自身の授業力向上のため、計画的に校内研究を進めています。

 今年度も昨年度に引き続き、加古川市全体で取り組んでいく「協同的探究学習」を研究の中心に位置づけて取り組んでいます。

 昨日は、5年生で「道徳科」の研究授業を実施しました。

道徳家の研究授業の中で挙手をしている児童たちの写真
教材「ちゃんとやれよ、健太」について黒板に板書して進める教師の写真。
机の上に置かれた手元のプリントに消しゴムをかける児童の写真

 道徳教育については、従来、「道徳の時間」が週1回、教科外活動として設けられていました。学習指導要領の一部改訂により、昨年(平成30年)4月から「特別の教科 道徳」として、全国の小学校で教えられるようになりました。

授業の中でグループに分かれてディスカッションを行う児童の写真

 昨日の授業では、「ちゃんとやれよ、健太」を教材として、親切、思いやりについて学習を進めました。

 協同的探究学習の観点をふまえて、授業が展開されました。

教室内に設置されたテレビを視聴している様子の写真。画面内には「ちゃんとやれよ、健太」に関する映像が映し出されている。

 昨年度、PTAの特別会計で購入して頂いた「テレビ」は、大変活用させて頂いていますが、この時間においても、使用されていました。

教室後方より撮影された授業風景の写真。児童たちの視線の先に黒板に板書する教師や、プロジェクターによりスクリーンに映し出された資料映像等が確認出来る。

 今日的な課題であるメールやSNSといったツールに限らず、普段の言葉から意識することが大切であることや実生活においても相手の立場に立って考え、思いやりの心を持って接しようとする気持ちを育む一歩になったと思います。

10月2日 上荘ファームの今!・案山子(かかし設置)【3年】

 10月3日の更新です。

 10月21日(月曜)の稲刈りに向けて、「上荘ファーム」の稲穂が実ってきました。

 鳥等の被害を避けるために、3年生の児童たちは、運動会前からさまざまなアイデアを考えて、グループ毎に「案山子(かかし)」を協力して作製しました。

 そして、昨日、彼岸花が咲く農道を通り、「上荘ファーム」に設置してきました。

設置を控えて上荘ファームの物置前に並べられた、児童作の案山子群の写真
教師引率の下、上荘ファームへ向けて移動中の児童たちの写真。道を挟んで右に稲田が見え、左には彼岸花が咲いている。
稲田の端にカラフルな案山子を設置する児童たちの写真

 いろいろな工夫をしています。

 材料は、何がいいのかな? カラフルな衣装にしようかな?
 CDのキラキラが鳥が嫌がるかな?

打ち込んだ杭に案山子を固定している児童たちの写真

 杭を打ち込んで、紐で案山子(かかし)を固定しました。

 グループのみんなで協力して行うことができましたね。

稲田の端に等間隔に設置された案山子の写真

 しっかり実った稲穂を鳥等の被害から、しっかり案山子(かかし)さんが守ってくれますよね!

設置作業を終え、稲田を背後に記念撮影に応じる児童たちと教師の集合写真

10月21日(月曜)の稲刈りが楽しみです。

上荘町連合老人クラブの皆さん、よろしくお願いします。

10月2日 朝のかけ足再開

 9月28日の「第15回上荘ふれあい運動会」には、地域の方々・保護者のかたがたをはじめ多数の方にご来校いただき、児童への声援をはじめ、ご協力をいただき、本当にありがとうございました

 運動会練習中は中断していました「朝のかけ足」を今朝から再開しました。

「朝のかけ足」にてグラウンドを走る児童たちの写真
実施中の「朝のかけ足」遠景の写真。グラウンドのトラックをコースとして走っている様子がうかがえる。
「朝のかけ足」実施風景の写真。走っている児童は一様に白い体操帽子を着帽し、動きやすい恰好で参加している。
「朝のかけ足」の実施風景の写真。児童の他に教師も伴奏し、教育実習生も中に交じって参加している。
「朝のかけ足」実施風景の写真。笑みを浮かべて走る児童が幾人か確認出来る。

 久々の朝のかけ足で、みんな力いっぱい元気よく走っています。

 今朝も校門で登校指導の際、朝のかけ足があると聞いて、「やったー!」といっている上荘っ子も多くいました。

 教育実習の先生も一緒に走ってくださっています。

「朝のかけ足」終了後、グラウンドの朝礼台前に集合する児童たちと、朝礼台前で挨拶を述べる体育委員会の児童たちの写真

 かけ足が終わった後は、体育委員会が前に立って朝のあいさつです。

 大きな声で気持ちのよいあいさつができました。

 今日も一日頑張りましょうね!

10月1日 教育実習

 本日10月1日から4週間本校の卒業生2名教育実習を行います。

 教育実習とは、教員になるために必要な教員免許を取得するために義務付けられている科目です。

 実際の教育現場で児童を対象に「先生」としての業務を体験します。

 この期間中は、大学を離れ、学校業務を経験したり、自分で授業を計画・立案し、授業を行ったりします。

体育館での集会にて言葉を述べる教育実習生2名の写真
教室の後方で実習に臨む教育実習生の写真

3・6年生の教室を中心に教育実習を行います。

朝会で、全校生に紹介した後、担当する各学年の教室へ向かいました。

授業にて児童のサポートに回る教育実習生の写真

 大学での生活とは違い、期待と不安がいっぱいであるかと思いますが、学校全体・教職員・児童、皆で応援していきたいと思います。

 健康に留意しながら、感動と喜びの4週間になってほしいと願っています。

この記事に関するお問い合わせ先

担当:上荘小学校
郵便番号:675-1216
住所:兵庫県加古川市上荘町都染400
電話番号:079-428-2044
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。