今日の上荘小学校(2018年12月)

更新日:2019年12月23日

 11月23日の「ふれあい表現会」の開会のあいさつで、「心のスイッチ」という詩を紹介しました。兵庫県豊岡市(但東町)出身の教育者、東井義雄先生の詩です。

 人の耳や目は、不思議なもので、聞く気がなければ聞こえませんし、見ようとする心がなければ見ていても見えません。お母さんが何か話しかけてきても、本を読んでいたり、テレビを見ていたりして、そちらに集中していたら、耳では聞こえていても、中身は全く分かりません。

 学校に来て、先生の話を聞いても、ちっとも聞こえない人もいれば、「本当にそうだ。」と納得するまで聞く人もいます。同じように学校に通っていても、少しも変わらない人もいれば、ぐんぐん成長する人もいるのです。「心のスイッチ」が人の生き方をつまらなくもするし、すばらしくもしていきます。一度きりしかない自分の人生を、貴重な今日という日をしっかり生きる。そのために、心の中にあるスイッチをどう使うかがとても大切になります。「心のスイッチ」は、自分でしか入れられません。みなさんには、肝心なときにスイッチを入れられる人になってもらいたいと思います。

 今年度も残り3分の1です。それぞれが充実した現在の学年にしてもらいたいです。

(12月3日)

12月21日 兵庫県学校歯科保健優秀校&第2学期終業式

 今日は、第2学期の終業式でした。

 終業式終了後、「 平成30年度学校歯科保健優秀校 」の伝達表彰を、全校生を代表して、保健委員会の委員長に行いました。

 これも、校医の先生の指導のもと、養護教諭が中心となり学校でも指導を行ってきましたが、それと同時に、保護者の皆さん、児童自身の歯の健康についての関心、意識の高さ、努力の結果と痛感しています。

 これを機に、口腔機能がいかに全身の健康に重要な役割を果たしているかもっと認識し、これからも「歯、口の健康」を考える中で自己管理能力を高め、「体全体の健康」さらに「心の健康」へと努力していきたいと思います。

体育館で表彰状を読む校長先生と受け取る小学生の女の子とそれをみる女性の写真
筆文字で記載された表彰状とリボンのついた盾の写真
体育館の壇上で話す校長先生と座って見る子どもたちの写真

 終業式では、校長講話として、冬休みの間

  1. 自分からさがしてお手伝いをしよう
  2. 自分から進んであいさつをしよう
  3. 交通事故にあわないよう気をつけようの3点を話しました。

 また、「一年の計は元旦にあり」、上荘っ子も、「今年は○○を目標にするぞ」、「□□を続けるぞ」といった計画をたててもらえたらとお願いしました。

 三学期は、1月7日(月曜)が始業式です。皆さんがそろって元気な顔を見せてくれることを先生方と一緒に楽しみにしています。

体育館で前に出て話す小学生の男の子と座って聞く子どもたちの写真

 また、計画委員会から、先日実施した募金の集計とお礼がありました。これからも、両荘ユニットで協力していきたいと思います。

 今年の「今日の上荘小学校」も今日で年内は最後といたします。今年も保護者の皆さん、地域の皆さんのお陰で本校の教育活動を推進することができましたことを心から感謝申し上げます。 どうぞ、よいお年をお迎えください。

12月20日 上荘児童クラブ・クリスマス会

 上荘児童クラブでクリスマス会が開かれました。

 なんと、そこに「サンタクロース」さんが登場してくれました。

サングラスをかけているサンタクロースと子どもたちの集合写真
学校の廊下で立ってサングラスをかけているサンタクロースがピースをしている写真

 どこか上荘小学校の先生と似ている かっこいいサンタクロース さんですね!

サングラスをかけているサンタクロースが子どもたちにプレゼントをあげている写真

 みんなサンタクロースさんからプレゼントをもらい、大喜びでした。

 そして、最後はサンタクロースさんを囲んでの記念撮影でした。

12月19日【2】 わっかで変身ファッションショー【2年】

 12月20日の更新です。

 昨日19日の6校時、2年生の教室で「 わっかで変身ファッションショー 」を開催しました。

 図画工作科の学習内容は「表現」と「鑑賞」の二つに分けられていますが、「表現」の中には、「絵や立体、工作に表す」の他に「造形遊び」があります。子どもが自由に発想を広げ、のびのびとした活動をとおして感性や創造性を養うことをねらいとしています。

 そして、2年生が「造形遊び」として、「白いわっか」をベースにして、自分がなりたいものを決め、それに変身するために、つくった輪の飾りを頭や手等に身に付けて、自分を飾り付けていく活動を行いました。

教室で前に出て図画工作の学習内容を発表する子どもたちの写真を四枚並べた写真
教室で座っている子どもたちの写真
教室で自作の服を着て歩く男の子の写真

 今回は、特別支援学級の先生がファッションショーの司会を務めてくれました。

 先週までの製作過程の中で、子どもたちは、自分が変身していく姿をイメージしたり、自分がなりたいものに合うように頭の輪に飾りを付け足したり、頭の輪以外にも新しい輪の飾りをつくったりしていきました。

教室で自作の服を着て歩く女の子の写真

 モデルになりきって、教室の入り口からの教室中央までの「ランウェイ」をかっこよく、そして、笑顔でデモンストレーションです。

 「みんな、とても素敵だったよ!」

教室で自作の服を着て前に出る男の子二人の写真

 ファッションショーでは、「友達に自分の飾りを見てもらいたい。」「友達のいいところを見つけたい。」「他にどんな工夫ができるか知りたい。」等に注目して行うことができたのではないでしょうか!

教室で自作の服を着て前に出る男の子の写真

 今回のファッションショーで、一番の歓声があがったのが、このポーズでした。

本当にかっこよかったね!

12月19日 ロボットプログラミング・プログラマーになろう!【5・6年】

 兵庫県職業能力開発協会 が、厚生労働省の委託を受け実施している「 若年技能者人材育成支援事業 」として、本校の5・6年生を対象に「 平成30年度 『ITマスターによる講義と実演&体験教室 <ロボットプログラミング・プログラマーになろう!>』 」が実施されました。

 情報技術関連の優れた技能を持つ技術者「 ITマスター 」に来校いただき、ロボットプログラミングを体験させていただきました。

 2020年より小学校で本格的に実施される新学習指導要領により、プログラミング教育が必修化されます。今回の学習は、その体験学習になったのではないでしょうか!上荘っ子たちも興味津々で取り組みました。

部屋で前に立って話す男性と座って聞く子どもたちの写真とプログラマになろうの冊子の写真とアイパッドの画面の写真と部屋で座って小さいロボットを見る子どもたちの写真と小さいロボットの写真を五枚並べた写真
部屋で前に立って話す二人の男性と座って聞く子どもたちの写真
部屋で小さいロボットを座って見る四人の女の子の写真

 まず最初に、ITマスターから、プログラミングの解説・実演をしていただきました。児童の感想にも「最初は難しそうだと思っていましたが、すごくわかりやすく教えていただいたので、よくわかりました・」とあるように基礎から丁寧に説明していただきました。

部屋で小さいロボットを操作する男の子と座って見る子どもたちの写真

 そして、iPadを使って実際に命令を入力していきます。

 「しゃべらす」、「直列処理」、「条件分岐」、「繰り返し」等のプログラミングを行い、ロボットを動かしたり、しゃべらしたりしていきます。

部屋で小さいロボットを見る子どもたちの写真

 休み時間には、下級生たちも、是非ロボットを見てみたいということで特別に見学させていただきました。ロボットのかわいい仕草におもわず笑みがこぼれていましたね!

部屋で小さいロボットをアイパッドで立って操作する男の子と座って見る子どもたちの写真

 最後に各グループの代表が、作成したプログラムでロボットを動かしました。今回の経験をとおして、更にプログラミングを学んでみたいという感想を多くの児童が書いていました。

 このような貴重な機会を提供していただいた兵庫県職業能力開発協会のみなさん、そして、ITマスターの「TKS 古池」先生に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

12月17日 メリクリビデオ【計画委員会】

 12月18日の更新です。

 昨日17日の業間に、体育館で 計画委員会 が企画・製作をした メリクリビデオ「クリスティーネ大ちゃんのメリーなクリスマス」ビデオ上映会 がありました。

 宿題や歯磨きをせずに寝てしまった「クリスティーネ大ちゃん」に果たしてサンタクロースさんからプレゼントは届いたのでしょうか?

 ブラックサンタも登場しました。

部屋で様々な仮装をしている子どもたちが集合している動画を再生中の画面
体育館の床の一角にまとまって体育座りで座っている子どもたちの写真
体育館で座ってプロジェクターを見る子どもたちの写真

 ほぼ全校生全員が体育館に集まり、ビデオを鑑賞しました。

 計画委員会の人たちの名(迷)演技を見ることができました。

 そして、上荘っ子もいい子にしていないとサンタクロースさんからプレゼントがもらえないかもね!

室内で前に出て劇を披露する子どもたちと給食を食べながら座って見る子どもたちの写真

 昨日の給食は、クリスマスメニューで、「クリスマスケーキ」がついていました。

 「クリスティーネ大ちゃん」、「サンタクロース」、「ブラックサンタ」をはじめ、ビデオの出演者が各教室を回り、クリスマスケーキを届けてくれました。

室内でケーキを配るサンタクロースの写真

 やはり、1年生の教室で、一番人気は「サンタクロース」でした。

 そして、それを悔しがっている「ブラックサンタ」でした。

室内で仮装をした子どもたちの集合写真

 計画委員会のみなさん、すてきなビデオ、そして、クリスマスケーキの配達お疲れ様でした。

12月14日~16日 ユニット両荘美術展

 12月17日、2回目の更新です。

 12月14日(金曜)から16日(日曜)まで、両荘公民館で「 ユニット両荘美術展 」が開催されました。

 両荘ユニットの 両荘中学校・加古川養護学校・平荘小学校・両荘幼稚園・みどりの森こども園・都台こども園 と本校の園児・児童・生徒の作品を一同に展示し、連続した学びや育ちを地域の皆さんやや保護者の皆さんにご覧いただくことを目的としています。

室内に飾られた子どもたちの美術作品の写真
鉄製の仕切り板に張り紙を貼り付けた美術展の看板の写真
美術展に飾られた恐竜のオブジェの写真
美術展を見て回る女の子と保護者たちの写真
美術展の子どもたちの描いた絵が展示されているスペースを見て回る人たちの写真

  多くの方にご来場いただきました。

  ありがとうございました。

外で餅つきをする男の子とそれを見る子どもたちと男性の写真

 また、15日(土曜)には、両荘公民館寿大学の皆さんに、「餅つき」、「焼きそば販売」等でご協力いただきました。ありがとうございました。

12月13日 もちつき大会

 12月17日の更新です。

 12月13日(木曜)に、「 もちつき大会 」がありました。

 3年生と老人クラブの方々が育て、収穫した「もち米」で、「食」と「農」のつながりを実感するとともに、地域との交流を図ることを目的としています。

 例年どおり、両荘幼稚園・都台こども園の園児達も参加してくれました。

 また、今年度は、保護者の方々にも、たくさんご参加いただき、お父さんには餅のつき手として活躍していただきました。

外で餅つきをする子どもたちと保護者の方々の写真が八枚並んだ写真
もち米の写真と臼の写真ともち米を蒸している鍋の写真が三枚並んでいる写真

 前日から、老人クラブの方々が、臼やもち米を蒸すコンロの設置したり、もち米を洗ったりと準備をしてくださいました。

 また、当日も早朝から来校いただき、もちつきの準備をしてくださいました。

体育館でつきたてのお餅を調理する保護者の方々とお餅を見る子どもたちの写真が四枚並んだ写真

 1年生から順番にもちつき体験をさせていただきました。間に、園児達も体験してもらいました。

 つきあがったおもちは、老人クラブの婦人部のみなさんとPTAのお母さん方で小もちにしていただきました。

体育館で折り鶴を見せる男の子二人の写真と折り鶴を持って立っている子どもたちの写真と折り鶴を老人クラブの方々に渡す子どもたちの写真が三枚並んだ写真

 5・6年生で作った折鶴を、お礼の気持ちを込めて、老人クラブの方々にお渡ししました。

 「老人クラブのみなさん、本当にありがとうございました。」

教室でお餅を食べる子どもたちの写真六枚と調理したお餅の写真が七枚並んだ写真

 早速、教室でつきたてのおもちをいただきました。

 やはり、杵と臼でついたおもちは最高に美味しいですね!

12月14日 おでん屋さん【けやき・やまびこ学級】

 本日2回目の更新です。

 先日12月10日に、この「今日の上荘小学校」で「おでん屋さん」の練習の様子を紹介しましたが、本日の業間に「 けやき・やまびこ学級 おでん屋さん 」が開店しました。

発泡スチロールの容器に盛り付けられたおでんの写真
小学校の廊下に飾られたおでんやさんの看板の写真
室内で割烹着を着て立っている男の子二人の写真

 入り口で、「案内係」がスタンバイです。

 「いらっしゃいませ。 お席に案内します!」

室内で割烹着を着て話す男の子と聞く女性の写真

 「注文をきく係」の人が、おでんの注文を聞いています。注文票に間違いなく書き込んでいきます。

 「教頭先生は、何を注文されますか? おすすめは、大根です。」

 上荘小学校の全ての先生が、お客様として「おでん屋さん」に来店してくれました。

室内で割烹着を着て話す男の子と座って聞く女性の写真

 「具を入れる係」の人が入れてくれた容器をもって、「渡す係」の人が「おでん」を運びます。

 「美味しいおでんです。ごゆっくりお召し上がりください。」

 本当に美味しいおでんでした。先生方は大満足でした。お持ち帰りも買ってくださる先生もいました。

 なんと、校長先生は、おかわりをして、いっぱい食べていました。

室内で割烹着を着て立っている男の子と女の子の写真

 「レジ係」が、代金をいただきます。

 「4個で、○○円になります。」、「△△円お預かりしたので、おつりは××円になります。」、「ご来店ありがとうございました。」

 調理も接客もしっかり頑張ることができましたね。

 この後、けやき・やまびこ学級の人たちも、おでんをいっぱい食べたそうです。

12月13日 家庭教育大学【PTA】

 12月14日の更新です。

 昨日は、午前中は、「 もちつき大会 」、午後からは、PTAの「 家庭教育大学 」、そして、その後は、今日12月14日から16日まで、両荘公民館で開催される「 両荘中学校区ユニット美術展 」の搬入と行事がたくさんありました。

 もちつき大会については、写真が多くあり、現在まとめているところですので、週明けに掲載する予定です。また、ユニット美術展についても、後日、掲載します。

 平成30年度上荘小学校家庭教育大学は、インターナショナルスーパーフード協会・食育アドバイザーの 岡村崇宏 さん を講師に迎え、「 食べるものを選べば 子供は変わる 」と題し、講演会を開催しました。

室内で前に立ってプロジェクターを見ながら話す男性と座って聞く保護者の方々の写真
室内で前に立って話す女性と座って聞く保護者の方々の写真

 市内の全ての小学校、中学校、幼稚園で、PTAが主催者となり「家庭教育大学」を開催しています。核家族化や地域コミュニティの脆弱化が進む中において、家庭教育力の向上を支援することを目的としています。

 昨日の本校の家庭教育大学では、現代の食べ物は安心して食べれるの?子供達の不調や病気が増えているのは何故?といった疑問に、岡村先生から様々なことを教えていただきました。

室内でプロジェクターを見る保護者の方々のの写真

 たくさんの保護者や地域の方々にご参加いただきました。参加者からは、「漠然と食育という言葉を使ったり、聞いたりはしていましたが、根底からいろいろ教えていただけたので、野菜一つを選ぶときも、気をつけようと思いました。」、「子供が10年後、健康でいるためには大人が食材を選ばないといけないと思いました。」等、多くの感想をいただきました。

 この家庭教育大学は、本校PTAの副会長が中心となって進めてくださいました。本当に素晴らしい講演会を企画いただき、ありがとうございました。

 また、家庭において、学校において、今日のお話を活かしていかなければなりませんね。

12月12日 児童集会

 今朝は、今年最後の児童集会がありました。

 まず、今月の歌 「ありがとうの花」 をみんなで歌いました。

 そして、図書委員会から 「図書室の使い方」「本に関するクイズ」 がありました。

 また、その後、校長先生から「スクールサポートチーム」の紹介と表彰の伝達を行いました。

体育館で前に出てダチョウのパネルを見せる子どもたちの写真
体育館で前に出て話す子どもたちと座って聞く子どもたちの写真
体育館で立って歌う子どもたちの写真

 今月の歌「ありがとうの花」は、音楽の先生の指導で、手話付きで歌いました。みんな歌も手話もばっちりでしたね!

体育館で前に出てパネルを見せる子どもたちの写真

 図書室の使い方では、静かに読むことや本の場所や返し方について説明がありました。みんなの図書室です。ルールをしっかり守って、本を読みましょうね!

 次に、大人気の本から、「○×(マルバツ)クイズ」でした。今日は、動物に関するクイズです。全部で8問の出題がありましたが、みんなは何問正解できましたか?

体育館で座っている子どもたちの写真

 その中から、何問か問題を紹介します。「ダチョウの脳みそは目玉よりも小さい?」、「イルカは水の中で泳ぐのが上手なのに、水の中で眠ると溺れる?」、「タヌキは気絶したふりをしていて、本当にそのまま死んでしまうことがある?」

 ○(マル)、×(バツ)おわかりになりますか?

体育館で前に出て話す男性二人の写真

 今年度から、市教育委員会に心理、福祉、教育、警察、法律の5分野の専門家により構成される「スクールサポートチーム」が設置されました。

 そして、本校では、今日から警察OBである学校安全支援員の派遣を要請し、校内を巡回いただくことにしました。常時ではないのですが、職員が手薄なときなど、今後も児童の安全を見守っていただくために、派遣を依頼する予定です。

12月11日【2】山手ブロック合同なかよし会【けやき・やまびこ学級】

 本日2回目の更新です。

 加古川養護学校で、「 山手ブロック合同なかよし会 」がありました。山手ブロックで集まっての行事は、10月23日のニッケパークボールでの「山手ブロック秋季交流学習」以来です。山手ブロックの神野小・陵北小・八幡小・平荘小・やまて幼稚園の友だちと久々に再会することができました。

 まずは、 加古川市音楽療法研究会 のみなさんによる「 みんなといっしょにコンサート 」でした。

室内で前に出て楽器を演奏する女性方と座って聞く子どもたちの写真
壁にはられたプログラムの写真と壁にはられた輪っかの飾りの写真とプーさんの置物の写真が三枚並んだ写真
体育館で踊る子どもたちの写真

 事前にリクエストした29曲すべての曲を演奏してくださいました。特に、「USA」では、みんなで体育館全体に響き渡る声で歌い、踊りました。上荘っ子もノリノリで踊ってましたね!

体育館で前に出て話す女性と見ている女性の写真

 後半は、ふれあいタイムでした。上荘小学校の6年生が先生と一緒に司会進行をつとめてくれました。

 まずは、ふれあい遊びです。

体育館でプレゼントを配るサンタクロースたちの写真

 「あわてんぼのサンタクロース」の歌を歌っていると、なんと、大勢のサンタクロースさんが入場してきました。一人(ネコ型ロボットだから一体?)だけドラえもんサンタもいましたね!

 サンタクロースさんから、プレゼントもいただきました。

体育館での子どもたちとサンタクロースたちの集合写真

 サンタクロースさんと記念写真も撮ることができました。

 次に山手ブロックの友だちと会えるのは、1月25日(金曜)の加古川市全体で実施する神鍋山での「冬季野外学習」ですね。そのときは、また、よろしくね!

12月11日 両荘中学校区ユニット・心の絆プロジェクト

 いじめの未然防止に向けては、「いじめを絶対に許さない学校・学級づくり」等に取り組むことが最も重要です。そのために、子どもたち一人ひとりに豊かな心を育むことはもとより、互いに認め合い、支え合い、助け合う仲間づくりに取り組んでいかなければなりません。

 そこで、加古川市の小・中学校では、「心の絆プロジェクト」として、児童会、生徒会による自発的、自主的な活動を通して、心の絆を深め、望ましい人間関係、心の居場所、集団づくりを進め、誰もが行きたくなる学校・学級づくりを目指しています。

学校に集団登校してくる小学生たちと迎える中学生たちの写真
外で募金をする子どもたちの写真
学校に集団登校してくる小学生たちと迎える中学生たちを横から撮った写真

 両荘中学校区ユニットでも、いじめが起きにくい学校を実現するために、夏休みに上荘小・平荘小の児童会、両荘中学校の生徒会の代表が話し合いを行い、「一人ひとりを大切にする、温かい中学校区に」をテーマに本年度取り組んでいくことになっています。

外で募金をする子どもたちを横から撮った写真

 具体的な取組内容として、「小中合同のあいさつ運動 あいさつ日本一を」、「西日本豪雨災害の募金」等を行うこととしていました。

 そして、普段は計画委員会が校門であいさつ運動を行っていますが、今朝は、「心の絆プロジェクト」の一環として、小中合同のあいさつ運動・募金活動を実施しました。

外で募金をする子どもたちと見守る女性の写真

 両荘中学校のお兄さん・お姉さん達は、中学校へ伺った際も、登下校中も大変気持ちのいいあいさつを誰もがしてくれます。上荘っ子も、元気なあいさつができる子が増えてきましたが、まだまだできていない人もいます。両荘中学校区ユニットとして、「あいさつ日本一」を目標に、そして、気持ちのいい関係を作るためにも、普段からしっかりとあいさつをしていきましょう。

外で自転車に乗り込む中学生たちの写真

 両荘中学校のみなさん、朝早くからお疲れ様でした。明日は、平荘小学校ですね!

「一人ひとりを大切にする、温かい中学校区に」 を目指して、これからも両荘中学校区みんなで頑張っていきましょうね!

加古川市教育委員会ホームページ

12月10日 授業研究会【4】

 本校では、児童によりよい指導をするため、また、教師自身の授業力向上のため、計画的に校内研究を進めています。

 今日は、今年度4回目(市の教科部会の研究授業を含めると6回目)の、そして、特別支援学級では2回目の研究授業を実施しました。

 特別支援教育は、近年、法律の改正をはじめ大きく変化してきています。平成24年7月中央教育審議会が「共生社会の形成に向けたインクルーシブ教育システムの構築のための特別支援教育の推進」について報告を出しました。

 今日の授業は、ユニバーサルデザインの考えを取り入れた授業づくり・学級づくりを進めるうえで参考となる実践でした。

 通常学級においても、このような考えを取り入れ、子ども一人ひとりが「わかる、できた、楽しい」と感じられる授業が展開されることを目指して取り組んでいかなければなりません。

室内で子どもたちに話しかける女性と座って聞く子どもたちと女性の写真
室内で前に出て話す女性と座って聞く子どもたちの写真
教室の黒板の前で話す女性の写真

 「けやき・やまびこ学級」では、みんなで相談し、学級園で育てた「大根」を使って、「おでん屋さん」をすることになりました。

 生活経験を豊かにすることやコミュニケーションの力を高めることをねらいとしています。

室内で女性が見せる紙を見る男の子と座る子どもたちの写真

 まず、先生からおでん屋さんの仕事やせりふを教えてもらいました。

 次に、先生方によるロールプレイをみながら、せりふを確かめたり、どんな言い方がよいかなどを考えたりしました。

室内でおでんを作る子どもたちと女性の写真

 そして、「案内係」、「注文をきく係」、「具を入れる係」、「渡す係」、「レジ係」を交代しながら、おでん屋さんの練習をしました。黒板やカードを見ながら、落ち着いて、しっかりと話をすることができました。

廊下に飾ってある子どもたち自作のおでん屋さんの看板の写真と室内で先生に紙を渡す男の子二人の写真と子どもたちが作った催し物のパンフレットの写真が三枚並んだ写真

 授業の最後に 「おでん屋さんの日」 の案内を先生方に渡しました。

 美味しいおでん を作ってくださいね!

 12月14日(金曜)の 「おでん屋さんの日」 が楽しみですね!

12月7日 避難訓練

 本日の業間休みに、昨日予定していましたが、雨天のため延期になっていた 「避難訓練」 を実施しました。

 給食室から出火したという想定で、火災に対しての避難訓練でした。

外で行われた避難訓練でハンカチで口をおさえて走る子どもたちの写真
校庭で走る子どもたちと先生方の写真

 火災から身を守るように努め、迅速に避難することができましたか?

 職員も再度、児童の安全を確保するとともに、防災組織及び分掌内容の確認を行いました。

校庭で前に立って説明する女性と座って聞く子どもたちの写真

 校長が両荘幼稚園の音楽の広場(音楽会)に出席のため不在でしたので、教頭から、火災における煙の怖さについて、また、いつ、どこで起こるか分からない火災に対して、 たとえ、担任の先生がいない時であっても、自分たちの力で安全に避難できるように等の話をしました。

 また、 (おさない)・ (はしらない)・ (しゃべらない)・ (もどらない)の確認も行いました。

 どの学級も担任の先生の指示に従って、黙って慌てずに、とても上手に避難することができましたね。

12月6日 ウチュウガチャ

 先日、1年生のご家族が種子島にある宇宙センターに行かれた際、1年生の子ども達のためにと 「ウチュウガチャ」 を買ってきてくださいました。

 これは JAXA(ジャクサ・宇宙航空研究開発機構) 公認の ガチャガチャ です。袋に入った銀色のウエハースの欠片みたいなものなのですが、実際に打ち上げられたロケットに使用されていた部品の一部なんだそうです。

 一緒に入っていた証明書によると、日本時間2012年7月21日11時6分18秒に種子島宇宙センターより打ち上げられた、 H-2 Bロケット に使用された フェアリング です。

 フェアリングはロケットの先端にある、ロケットで運ぶ物を摩擦熱などから守るる外骨格みたいな、卵の殻みたいな部分です。実物のフェアリングはとても大きなものですが、小さくカットして、より多くの方に宇宙から帰ってきたロケット部品に対してロマンを感じていただけるようにと願いを込めて作られたそうです。

 1年生の子ども達も手に取り、その軽さを実感していました。こういう実物にふれる機会は貴重な学びの瞬間です。子ども達に学びの場を提供してくださり、本当にありがとうございました。

ガチャガチャのカプセルを二つに割り、中に入ってる銀と青のビニール袋を撮った写真
体育館で前に立って説明する男性と座って聞く子どもたちと立って見守る女性の写真

 せっかくの機会ですので、1年生だけでなく全校生にも、1年生担任から「ウチュウガチャ」についての説明と、触れてみたい人は1年生の教室に来てねと紹介してもらいました。

12月5日 英語活動・パフォーマンステスト【5・6年】

 今年度、加古川市では英語活動支援事業の取組として、ALTを活用した「パフォーマンステスト」を学期ごとに実施しています。

 小学5・6年生及び中学1~3年生を対象とし、1対1でALTとスピーキングテストを行います。

 本校でも、1学期は6月27日に実施した「パフォーマンステスト」の2学期分を本日実施しました。

室内で向かい合って座り話す女性と男の子の写真
室内で向かい合って座り話す女性と女の子の写真
教室で前に立って話す女性と座って聞く子どもたちと見守る先生方の写真

 いつも来てくださるALTの先生に加え、もう一人の先生にご来校いただきテストを実施します。テスト開始前に教室で自己紹介していただきました。

廊下でいすに座って順番を待つ男の子と女の子の写真

 多目的教室の前で、次の人が待機中です。

 ドキドキしながら待っているのかな?それとも余裕?

室内で向かい合って座り話す女性と男の子を斜めから撮った写真

 授業で習ったことを活かして、しっかりコミュニケーションをとることができましたね!

室内で向かい合って座り話す女性と女の子を横から撮った写真

 英語でコミュニケーションを図る楽しさを味わい、英語への興味・関心を育めるよう今後も英語活動に取り組んでいきます。

加古川市教育委員会 英語教育・外国語活動のページ

12月4日 読書週間

 上荘小学校では、例年マラソン大会が終わった後に、「朝のかけ足」をお休みして「読書週間」 を実施しています。

 本年度も今日12月4日(火曜)から14日(金曜)まで、朝の8時25分から45分までの20分間で実施する旨のお知らせが、昨日の朝会で、図書委員会からありました。

 そして、今朝がその第1日目でした。

室内で座って本を読む子どもたちの写真が四枚並んだ写真
室内で座って本を読む子どもたちを斜め後ろから撮った写真
室内で本棚から本を取る女の子と男の子の写真

 読書開始前に、廊下にある学級文庫から1年生が真剣に本を選んでいます。

 読みたい本が見つかったかな?

室内で座って本を読む子どもたちを横から撮った写真

 1年生の教室です。静かに読書をしています。

教室で読書記録カードに記入する男の子の写真

 3年生は、まず「読書記録カード」に今日の日付・読む本の名前を記入してから、読書スタートです。

室内で座って本を読む女の子たちの写真

 5年生は、今日は図書室で実施しました。本が多すぎて、なかなか決められない人もいましたね!

こどもの読書週間

 本校では、今週から読書週間ですが、日本には「こどもの読書週間」があります。

 4月23日は、子どもの読書活動についての関心と理解を深めるとともに、子どもが積極的に読書活動を行う意欲を高めるため、2001年に「子ども読書の日」と定められました。そして、読書推進運動協議会は、子ども読書の日である4月23日から5月12日までの約3週間を「こどもの読書週間」と定めています。

 読書週間に限らず、普段から、しっかりと本を読んでいきましょうね!

11月23日 ふれあい表現会

 12月3日の更新です。

 上荘っ子、そして、地域の皆さんの頑張っている姿を撮影した写真が多く、選定に時間を要しました。掲載が遅れ、申し訳ありません。

 11月23日に「ふれあい表現会」を開催しました。

 ふれあい表現会当日は、上荘っ子みんなの「心のスイッチ」が入り、これまでの練習の成果を十分に発揮することができたと同時に、これまでで最高のパフォーマンスをお家の皆さん、そして、地域の皆さんに披露することができましたと思います。

体育館でマイクを持って話す女の子の写真

 オープニングです。

 計画委員会による「はじめのことば」です。

体育館で前に出て話す校長先生の写真

 校長からは、「心のスイッチ」の話、そして、保護者の皆さん・地域の皆さんには、盛大な拍手と子供たちの頑張りを是非褒めてやってくださいとお願いしました。

体育館で前に出てパネルを見せる子どもたちと座って見る保護者の方々の写真

 計画委員会から「みなさんへのお願い」です。

 気持ちのよいマナーの中で、気持ちのいい「ふれあい表現会」を進行することができました。

1 上荘くすのき太鼓『一音入魂 轟け』 6年生

体育館の壇上で和太鼓の演奏を披露する子どもたちの写真が九枚並んだ写真

2 合唱 Can do~君が輝くとき~ 5年生 合奏 Friend Like Me

体育館の壇上で合唱する子どもたちの写真二枚と楽器を演奏する子どもたちの写真二枚と指揮する男性の写真が五枚並んだ写真

3 斉唱 青い空に絵をかこう 1年生 合奏 きらきら星変奏曲

体育館の壇上で合唱する子どもたちの写真と楽器を演奏する子どもたちの写真二枚と指揮する男性の写真とマイクを立てて話す女の子二人の写真が五枚並んだ写真

4 歌 かあさんの歌 老人クラブ ドレミの歌

体育館でマイクで話す男性の写真と合唱する老人クラブの皆さんの写真二枚と踊る女性の写真が四枚並んだ写真

5 歌 木のはっぱ 両荘幼稚園 くだものれっしゃ 都台こども園

体育館の壇上で合唱する子どもたちの写真が五枚並んだ写真

6 斉唱 絆 みんなで

体育館で合唱する子どもたちの写真
体育館で合唱する子どもたちと指揮する男の子と座って聞く保護者の方々の写真

 加古川市の全小・中学校の児童会・生徒会が推進している「心の絆プロジェクト」の一環として、全校生で「絆」を斉唱しました。

体育館で合唱する子どもたちと座って聞く保護者の方々の写真

自分ひとりじゃ 何にもできないけれど

みんながいれば きっとできる

泣いたり 笑ったり 想いをぶつけあい

生まれた絆は 僕らの宝

休憩後

7 合唱 もみじ みんなで

体育館で合唱する子どもたちと座って聞く保護者の方々を後ろから撮った写真

8 合唱 いのちの歌 4年生 合奏 ドラゴンクエスト

体育館で楽器を演奏するする子どもたちの写真と合唱する子どもたちの写真と手に持ったカードを見ながら読む男の子と女の子の写真とピアノを弾く女の子の写真と指揮をする男性の写真が五枚並んだ写真

9 斉唱 にじ 2年生 合奏 よろこびの歌

体育館で楽器を演奏する子どもたちの写真が五枚並んだ写真

10 斉唱 ありがとうの花 3年生 リコーダー奏 地平線 合奏 エル・クンバンチェロ

体育館で2年生たちが演奏している様子の写真が五枚並んだ写真

11 合奏 ドラえもん(星野源バージョン)職員

体育館で楽器を演奏する先生方の写真が九枚並んだ写真

12 歌・リコーダー Puff the magic dragon 6年生 合奏 Paradise Has No Border

リコーダーなどを用いて6年生たちが演奏する様子の写真が五枚並んだ写真

エンディング

体育館で前に立ってマイクを持って話す男の子と座って聞く子どもたちの写真

 最後まできれいな音色をお楽しみいただけたでしょうか?

 ありがとうございました。

体育館で前に立ってマイクを持って話す女性と座って聞く子どもたちと保護者の方々の写真

 閉会のあいさつで、教頭が申したように、本校の表現会は、老人クラブの皆さん、両荘幼稚園・都台こども園の園児たち、そして、居住地校交流の友だちも出演してくださる上荘町のみなさんが「ふれあい」のできる表現会です。運動会もそうですが、他校にはない上荘小学校の自慢の一つです。

 特に、老人クラブの皆さんには、稲作づくりをはじめ、12月13日に開催する「餅つき大会」、1月の「冬のお楽しみ集会(とんど集会)」など、上荘っ子を「地域の宝」として、ともに育ててくださっています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。上荘っ子を大切にしてくれる地域の方々にありがとうの気持ちを伝えるには、まず出会った時の元気なあいさつですね。気持ちのいいあいさつは相手の心を元気にする不思議な力があります。これからも、「地域のみなさんとふれあえる上荘小学校」であり続けたいと思います。

この記事に関するお問い合わせ先

担当:上荘小学校
郵便番号:675-1216
住所:兵庫県加古川市上荘町都染400
電話番号:079-428-2044
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。