神吉中学校 学校紹介

更新日:2019年12月23日

本校概略

 昭和50年4月1日加古川市・高砂市組合立宝殿中学校より分離独立、加古川市立神吉中学校として開校、東神吉・西神吉両小学校の出身生徒が通学する。

 市西部の東神吉・西神吉両町のほぼ中央に位置し、周辺は住宅地に囲まれた閑静な地にある。現在では東神吉・西神吉・東神吉南・川西小学校等の出身生徒が通学している。

校歌

作詞 長谷川節夫
作曲 川中雅能
         
潮路 果てなき 瀬戸の海
流れは清し 加古の水
われら集えり いまここに
望は高く 湧きたつわれら
ここぞ ここぞ ここぞ
神吉中学校
 

穣り豊かに 沖の田は
印南野ひろく 美はるかす
ま白き学び舎 そそり立ち
英知のひかり いや増すわれら
ここぞ ここぞ ここぞ
神吉中学校
 

高くかかげり 自主の旗
至誠の誇り 胸に満つ
剛(つよ)きかいなは くろがねの
三年(みとせ)の春を はげまんわれら
ここぞ ここぞ ここぞ
神吉中学校

 

この記事に関するお問い合わせ先

担当:神吉中学校
郵便:675-0057
住所:兵庫県加古川市東神吉町神吉591-1
電話番号:079-431-3402
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。