令和4年度子育て世帯応援給付金

更新日:2022年10月28日


 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化するなか、食費等の物価高騰など家計に特に大きな影響を受ける子育て世帯に対し、対象児童1人当たり1万円を給付します。

 支給対象者に対して次のとおり通知書を発送しますので、通知書が届き次第必ず内容をご確認ください。
 また、支給対象者に当てはまる方でも通知書が届かない場合があります(対象児童を別監している市内養育者対象児童とともにDV避難している市内養育者など)。その場合は、12月16日(金曜日)【郵送の場合は必着】までに手続きが必要です。

  通知書の発送日 口座振込日(注1) 備考
【済】 9月14日(9月16日~順次到達) 9月29日
【済】 10月12日(10月14日~順次到達) 10月28日 8月に出生または転入した対象児童のデータをもとに、通知書を発送します。

注1:口座の届出など手続きを要する場合は、手続き完了月の翌月末に振込予定です。 

対象児童

令和4年8月31日時点で市内に住所がある、平成16年4月2日以降に生まれた児童(注2)

注2:令和4年8月31日時点で市内に住所がない、平成16年4月2日以降に生まれた児童であっても、次の場合は対象となります。

  • 令和4年8月31日時点で、市内に住所がある養育者から監護を受けている児童(別居監護)
  • 令和4年8月31日時点で、DVが理由で養育者とともに市内に避難している児童
  • 令和4年8月31日時点で、市内の児童養護施設に入所している児童

支給対象者

 次の方を支給対象者とし、Aから順に指定して通知書を発送します。

(例)Aに該当する支給対象者がいる場合、その方あてに通知書を発送するため、B以降に該当する支給対象者へは通知されません。

A 令和4年8月31日時点において、児童手当の受給資格を有する者であり、かつ、市の児童手当受給者台帳に記録されているもの
B (Aに該当する者がいない場合)令和4年8月31日時点において、児童扶養手当の受給資格を有する者であり、かつ、市の児童扶養手当受給者台帳に記録されているもの
C (A~Bに該当する者がいない場合)令和4年度加古川市子育て世帯生活支援特別給付金を受給した者であって、かつ、令和4年8月31日時点において対象児童と同一の世帯に属するもの
D (A~Cに該当する者がいない場合)令和3年度加古川市子育て世帯への臨時特別給付金を受給した者であって、かつ、令和4年8月31日時点において対象児童と同一の世帯に属するもの
E (A~Dに該当する者がいない場合)対象児童の属する世帯の世帯主(注3)

注3:注2の対象児童については、現にその対象児童を養育する者(市内の児童養護施設に入所している対象児童については、その児童養護施設の施設長)

支給額

対象児童1人当たり1万円(1回限り)

手続きについて

 支給対象者に対して9月中旬及び10月中旬に通知書を発送しますので、通知書が届き次第必ず内容をご確認ください。

振込先口座

◆ 通知書に振込先口座の記載がある場合
 通知発送月の月末にその口座へ振込みを行います。通知書の内容に変更がない場合は手続き不要ですが、次のような場合は12月16日(金曜日)【郵送の場合は必着】までに手続きを行ってください。 

手続きが必要な場合(通知書に振込先口座の記載あり) 様式等 手続き方法
口座解約・変更等により、通知書の振込先口座が使用できない場合(変更後の口座は、通知書の宛名と同一名義人の口座に限る) オンライン
(注4)

◆ 通知書に振込先口座の記載がない場合
 通知を受けた日から12月16日(金曜日)【郵送の場合は必着】までに手続きを行ってください。 

手続きが必要な場合(通知書に振込先口座の記載なし) 様式等 手続き方法
通知書の宛名と同一名義人の口座を登録したい場合 オンライン
(注4)
通知書の宛名と異なる名義人の口座を登録したい場合 様式第3号記入例 郵送or窓口
(注5)

注4:オンライン申請が難しい場合は、様式第2号記入例)を郵送または窓口にて申請してください。

注5:郵送の場合、郵便料は申請者負担となります。

対象児童数

 通知書には、支給額の算定の基礎となる対象児童数を記載しています。次のような場合は12月16日(金曜日)【郵送の場合は必着】までに手続きを行ってください。 

手続きが必要な場合 様式等 手続き方法
市外に住所のある対象児童を別居して監護しているが、通知書にはその対象児童分の支給額が算定されていない場合(注6) 様式第3号記入例
様式第4号記入例
住民票(注7)
郵送or窓口
(注5)
市外に住所のある対象児童を別居して監護しているが、通知書が届かない場合(注6)

注5:郵送の場合、郵便料は申請者負担となります。

注6:令和4年8月31日時点において、市内に住所がある養育者から監護を受けている対象児童に限ります。

注7:別居している児童の属する世帯全員が記載された、令和4年8月31日以降の住民票が必要です。

本給付金の受給を拒否したい方へ

 本給付金の受給を拒否したい方は、通知を受けた日から次の期限までに様式第1号記入例)を郵送または窓口にて申請してください(注5)。

 期限を過ぎた場合は支給停止ができないため、後日返還の手続きが必要になります。

9月中旬に通知書が届いた方 9月27日(火曜日)【郵送の場合は必着】
10月中旬に通知書が届いた方 10月26日(水曜日)【郵送の場合は必着】

注5:郵送の場合、郵便料は申請者負担となります。

対象児童とともに市内にDV避難されている方へ

 DV保護命令等により、令和4年8月31日時点においてDVが理由で対象児童とともに市内に避難していると認められる場合、本給付金をご自身が受給できる場合があります。

 上記に当てはまる方は、079-427-9020へお問合せのうえ、12月16日(金曜日)【郵送の場合は必着】までに手続きが必要です。手続き期限に間に合うよう、早めにお問合せください。

給付金を装った詐欺にご注意ください

 給付金の件について、加古川市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込を求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに加古川市の窓口または最寄りの警察にご連絡ください。

問合せ先及び申請先

〒675-8501
加古川市加古川町北在家2000番地
加古川市役所本館1階31番窓口 家庭支援課 手当給付係

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:家庭支援課(本館1階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9020
ファックス番号:079-424-1317
問合せメールはこちら