市長メッセージ(市制70周年を迎えて)

更新日:2020年06月15日

 加古川市は、昭和25年に5つの町村が1つになって誕生してから、本日(令和2年6月15日)で70周年を迎えました。

 誕生当時の本市面積は41平方キロメートル、人口は5万人弱でしたが、その後の合併を経て現在の面積は138.48平方キロメートル、人口約26万人となっています。

 とりわけ昭和40年代には、大規模工場の立地と阪神圏に近接していることにより、年間1万人もの人口増加が続き、一時期人口増加率は日本一になりました。

 水と緑の豊かな自然、活力ある産業、都市基盤の充実とともに私たちの郷土の発展に尽くされてきた先人達の歩みを振り返り、あらためまして心より敬意と感謝の意を表します。

 加古川市制70周年というこの節目の年にあたり「かこがわの未来へ想いをつなごう」をメインテーマに掲げ、市民の皆さんと一緒にさまざまな事業を展開してまいりたいと考えておりましたが、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、大規模な記念事業の実施を中止させていただくことといたしました。

 私たちは、このことを一つの契機として、新しい生活スタイルを取り入れながら、未来へのさらなる躍進につなげていかねばなりません。

 そこで、この市制70周年を機に、今後この6月15日を『ふるさとの日』と位置付けて、年に一度、市の歴史や過去の思い出を振り返ったり、諸先輩方への感謝の気持ちを再認識したりするような、そんな機会にしてまいりたいと考えております。

 先人から引き継いだ郷土加古川を守り、そして市民の皆様とともに未来に大きな夢と希望を描ける、真に幸せを実感できるまちづくりを進めてまいりますので、より一層のご協力を賜りますようお願い申し上げます。

                               加古川市長

                               市長サイン

 

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:政策企画課(本館4階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9113
ファックス番号:079-424-1370
問合せメールはこちら