「加古川市情報通信技術を活用したまちづくりに関する協定」を締結しました

更新日:2020年05月14日

令和2年5月11日に、加古川市、BAN-BAN ネットワークス株式会社(本社:加古川市)及び阪神ケーブルエンジニアリング株式会社(本社:西宮市)は、地域BWA(広帯域移動無線アクセス)を活用したまちづくりに関する協定を締結しました。

BAN-BANネットワークス株式会社は、平成29年3月に地域BWAの無線局免許を近畿総合通信局から交付を受けており、加古川市の河川監視カメラ映像提供のバックアップ回線としてサービスを実施しているところです。

今後、地域BWAを活用し、以下に掲げる事業の実施に向けて取り組んでまいります。

 

【本事業における協働内容】

・安全・安心のまちづくりに寄与する事業

・魅力的な教育環境を整備する事業

・その他、スマートシティを実現する事業

 

※地域BWA:Broadband Wireless Access (広帯域移動無線アクセス)

地域BWAサービスは、大手通信キャリアとは異なる2.5GHz帯の周波数の電波を使用し、地域の公共サービスの向上やデジタル・ディバイド(条件不利地域)の解消等、地域の公共の福祉の増進に寄与することを目的とした電気通信業務用の無線サービスです。

通信する際に、使用される領域や規模が広いのが特長で、多くのデータ送受信を高速で行うことができる通信方法です。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:情報政策課 スマートシティ推進係(新館4階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9127
ファックス番号:079-429-2265
問合せメールはこちら