平成28年10月1日よりごみ処理手数料を改定しました

更新日:2019年12月23日

加古川市のごみ処理手数料については、平成15年4月の改定後、ごみ処理にかかる費用は大幅に上昇し、手数料との間に差が生じていました。

また、加古川市の燃えるごみは、平成34年度から、2市2町による広域ごみ処理施設(高砂市に建設)において焼却処理を行うことになっています。この施設は、環境への負担を減らし、効率的なごみ処理を目指しているため、処理能力が抑えられており、加古川市全体のごみの排出量を基準年度(平成25年度)より20%削減する必要があります。

排出者の方の負担の適正化及び排出量減量のため、平成28年10月1日より、以下のとおり搬入時の手数料を改定しました。

改定内容

ごみ処理手数料の改定内容一覧
ごみの種類 現行(平成28年10月1日より) 改定前(平成28年9月30日まで)
家庭生活から出るごみ 重量にかかわらず10キログラムあたり80円 200キログラム以上の場合、10キログラムあたり80円
(200キログラム未満の場合は無料)
事業活動から出るごみ 10キログラムあたり130円 10キログラムあたり80円

許可業者との契約

  • 一般廃棄物収集運搬許可業者に収集委託する場合は、ごみ処理手数料のほかに処理運搬費等が必要になります。
  • 収集運搬費用等については、許可業者に確認してください。

許可業者に委託した場合のごみ処理費用

ごみ処理料金=ごみ処理手数料+収集運搬料

 排出事業者が許可業者とごみ処理契約を結んで支払われる「ごみ処理料金」は、許可業者に支払う「収集運搬料」と市に支払う「処理手数料」から成り立っています。したがって、「処理手数料」が改定されることにより「ごみ処理料金」の見直しが必要となりますので許可業者と相談してください。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:環境第1課(環境美化センター2階)
郵便番号:675-0019
住所:加古川市野口町水足1452-1
電話番号:079-426-1561
ファックス番号:079-426-6403
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。