イエローチョーク作戦

更新日:2019年12月23日

犬のフン害対策は「イエローチョーク作戦」が効果的です

平成30年11月の市民意識調査で、皆さんが「ポイ捨てやペットのフン害防止」の重要度を高いとするものの、現状の満足度は低いと感じていることがわかりました。そこで、市はフンの放置を減らすため、市保健衛生協議会と連携して「イエローチョーク作戦」を推進しています。町内会や自治会で取り組んでみましょう。

イエローチョーク作戦とは

京都府宇治市で始まった取り組みです。放置されたフンの周りを黄色いチョークで囲むことで、迷惑していることを飼い主に知らせ、飼い主のマナーやモラルの向上を啓発します。すでに実施している自治体では、フンの放置が激減したという成果が出ています。

イエローチョーク作戦の方法

  1. フンを丸で囲む
  2. 発見した日時を書く
  3. フンを片付けず、日時を変えて現場を確認する
    フンが残っている場合「確認日時」を書き足す
    フンが残っていない場合「なし」と書く

 フンがないときも予防のために「パトロール中」と書くとより効果的です。

黄色のチョークでフンがあった場所を円で囲んだ様子とその下に日時が書かれた道路の写真

注意

  • 環境政策課窓口にて黄色いチョークを配布しております。
  • 実施前に環境政策課に届け出てください。

イエローチョーク作戦実施届出書 (PDF:23.8KB)

試験的に実施しました

平成30年12月から2か月間、町内会の協力を得て、尾上町安田でイエローチョーク作戦を試験的に実施しました。終了後のアンケートでは、「継続することで効果が期待できる」、「今後も取り組みたい」といった前向きな意見が多く寄せられました。

加古川市保健衛生協議会とは

市内の環境美化やごみ減量推進に精力的に活動している住民主体の団体。啓発事業やごみ分別指導などに取り組んでいます。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:環境政策課 環境衛生係(新館7階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9199
ファックス番号:079-422-9569
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。