離職者生活支援給付金(新型コロナウィルス経済対策関連施策)

更新日:2020年05月19日

事業概要

新型コロナウィルス感染症の感染拡大の影響により、3ヶ月以上雇用されていた方が令和2年4月1日から令和2年6月30日までの期間に離職された場合に、予算の範囲内で離職者生活支援給付金を支給します。

対象要件

次の要件をすべて満たす方

・新型コロナウィルス感染症の影響により、令和2年4月1日から令和2年6月30日までの期間に離職し、申請日において再就職の見込みがない。

・令和2年4月1日から申請日まで引き続き加古川市に住所を有している。

・3ヶ月以上、被雇用者として勤務していた。(法人の代表者や個人事業主は対象外)

・生活保護を受給していない。

 

※詳しくは加古川市離職者生活支援給付金給付事業実施要綱及び離職者生活支援給付金リーフレットをご覧ください。

給付金額

【給付金額】

 離職前の1ヶ月あたりの平均賃金相当額(3ヶ月平均により算出)

 ※年3回以下支給される賞与等は除く

 ※1,000円未満の端数は切り捨て

 ※支給は1人につき1回まで

【上限額】

 10万円

申請期間

令和2年5月20日(水曜日)から令和2年8月31日(月曜日)[必着]まで

申請方法

郵送

※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、窓口での申請受付は行っていません。

必要書類

<申請書兼請求書>

●離職者生活支援給付金給付申請書兼請求書

 ※記入、押印もれにご注意ください。

 

<添付書類>

●振込口座の通帳の写し

 金融機関、支店名及び口座番号がわかるもの

●離職日が確認できるもの

 雇用保険受給資格者証、離職票、離職証明書などの写し等

 ※市が定めた様式(離職証明書)でも可

●離職前3ヶ月の賃金が確認できる書類

 給料明細書(3ヶ月分)等の写し

 ※市が定めた様式(離職証明書)でも可

 ※新型コロナウィルス感染症の影響がある場合、直近3ヶ月のものでなくても構いません。(ただし離職日以前1年以内のもの)

 

添付書類は離職者生活支援給付金給付申請書添付書類台紙に貼り付け、下記の提出先へ送付してください。

※添付書類が台紙に貼り付けられない場合は、同封して送付してください。

提出先

加古川市 産業経済部 産業振興課

新型コロナ感染症経済支援担当(加古川市役所 新館3階)

〒675-8501 加古川市加古川町北在家2000番地

申請書等

<申請書>

離職者生活支援給付金給付申請書兼請求書(PDF:98.1KB)

離職者生活支援給付金給付申請書添付書類台紙(PDF:117.6KB)

離職証明書(PDF:61.1KB)

 ※離職日や賃金の確認ができる書類がない場合に、この様式にて離職した事業所で証明を受けてください。

 

<参考資料>

離職者生活支援給付金リーフレット(PDF:388.3KB)

Q&A(令和2年5月18日 現在)(PDF:87.4KB)

 ※随時更新いたしますので、ご確認ください。

加古川市離職者生活支援給付金給付事業実施要綱(PDF:75.5KB)

 

※リーフレット、申請書は加古川市役所新館1階の新型コロナ感染症総合窓口、各市民センター、東加古川市民総合サービスプラザにも設置しております。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:産業振興課 新型コロナ感染症経済支援担当(新館3階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9635
ファックス番号:079-424-1373
問合せメールはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。