代用品「ハンカチマスク」の材料の一部を配布します

更新日:2020年03月19日

 新型コロナウイルスの感染が広がるにつれ、マスクの不足が大きな不安となっています。

 加古川市公式ホームページに「ハンカチマスク」の作り方を紹介しています。その材料は「ハンカチと髪ゴムを使用」となっていますが、髪ゴムの代わりに使用可能な「靴下の切れ端」の提供についてお知らせします。 

 加古川市の地場産業である「靴下」の製造過程でできる「切れ端」は、適度な伸縮性をもち、肌にも優しい素材となっており、「ハンカチマスク」の材料に利用することが可能です。

 このたび、兵庫県靴下工業組合から提供のあった「切れ端」について、必要とされる方への提供を行いますので、ご入用の方は下記の配布場所へお越しください。

 なお、提供には限りがありますので、すでに配布が済んでいる場合はご了承くださいますようよろしくお願いします。

 

                      記

 

対象者  市内在住・在勤の方

配布数  必要数

配布場所

  1. 加古川市役所 新館3階 産業振興課窓口 

     午前8時30分から午後5時15分 ※土曜日、日曜日、祝日は除きます。

  1. 加古川市立地域産業振興センター

     午前9時から午後5時

     (加古川市志方町原685-1 電話079-452-0985)

  1. 加古川市立勤労会館 

     午前9時から午後10時

     (加古川市野口町良野1739  電話079-423-1535)

  1. かこがわ工房Kips(キップス) 

     午前10時から午後7時 ※定休日:原則第1・3火曜日

     (加古川市加古川町篠原町21-8 ヤマトヤシキ1階)

配布期間

 3月19日から当面の間(なくなり次第終了)

 ※配布場所4.については3月25日からとします

 

【注意】ガーゼマスクやタオルなど口を塞げるものでも、飛沫(くしゃみなどの飛び散り)を防ぐ効果があります。清潔なハンカチをご利用ください。

 

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:産業振興課(新館3階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9756
ファックス番号:079-424-1373
問合せメールはこちら