救命サポートステーション「愛称『救サポ』」制度とは??

更新日:2021年12月02日

救急サポートステーションのバナー画像

安全・安心のまちづくり

加古川市消防本部では、まちなかで急に心臓が止まってしまった人が発生した場合に、近くにある「救サポ」のAEDを活用することで一人でも多くの命を救えるまちづくりを目指しています。

「救サポ」ってどんな制度?

住民がまちなかで不慮の事故や急病により心肺停止状態になった場合には、救急車が到着するまでに近くのAEDを使用して一刻も早く応急手当を行うことが、命を救うためには大変重要です。

「救サポ」制度とは、AEDを設置している事業所等で、当趣旨にご協力いただける場合に「救命サポートステーション」として標章(ステッカー)を交付し、登録事業所等として市のホームページ上に掲載させていただくものです。

ぜひ、「救サポ」へご登録ください。

救命サポートステーションのステッカーの画像

「救サポ」ステッカー

AEDを右手に持って左手を挙げているてるひめの写真

標章交付要件

  1. AEDを1台以上設置するとともに、当該AEDを適正に維持管理していること。
  2. 営業時間又は業務時間中の緊急時において、AEDを速やかに提供できるとともに、AED使用後は事業所等の責任において整備することができる体制にあること。
  3. 市の広報紙、ホームページ等で公開することについて、同意していること。

この制度にご協力いただける事業所の方は、まずは消防本部救急課までご連絡ください。

連絡先:加古川市消防本部救急課救急係 電話:079-427-6552(ダイヤルイン)

いざというとき、事業所(あなた)の力が「かけがえのない命」を救います!!

申請用紙

登録するとき

廃止するとき

廃止の際は、「救命サポートステーション(廃止・変更)に関する届出書」に記入し、登録時に交付した「救命サポートステーション標章交付証」と「救命サポートステーション標章」を添付して、救急課へ提出してください。

変更するとき

登録後、事業所の名称や住所、連絡先等その他申請書の記載内容に変更があれば、「救命サポートステーション(廃止・変更)に関する届出書」(1枚)を救急課へ提出してください。

関連情報

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:消防本部救急課(消防庁舎5階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-6552
ファックス:079-424-0530
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。