COOL CHOICEイベント「かこがわエコ広場2017」を開催しました

更新日:2019年12月23日

平成29年6月11日に、ニッケパークタウンにて、「かこがわエコ広場2017」を開催しました。エコ工作、エコクイズ、発電体験にうちエコ診断など、環境について楽しく学ぶことができるステージ・展示などを行いました。

中央ステージ

かんきょうえほん 海と空の約束(1回目 10時30分~11時10分 2回目 13時50分~14時30分)

環境えほん海と空の約束を朗読している様子の写真 絵本にまつわるクイズに積極的に手を挙げて答えている様子の写真

 環境について深く考えさせられる絵本「海と空の約束」の朗読をしていただきました。今回は、海と空の約束プロジェクト代表の西谷寛さんとともに、兵庫県立大学環境サークル「いきものずかん」の皆さんとのコラボレーションです!大学生の方の素晴らしい朗読に、会場の皆さんも絵本に見とれていました。朗読の後は、絵本にまつわるクイズです。皆さん積極的に手をあげて答えていました。

‐196℃の低温の不思議な世界(1回目 11時20分~12時20分 2回目 14時40分~15時40分)

液体窒素を用いた実験で-196℃の低温の不思議な世界を体験する様子の写真 液体窒素に浸けたゴムボールを床に落としてみる様子の写真

 次は、大阪ガス株式会社姫路ガスエネルギー館の皆様による液体窒素を用いた実験ショーです。普段の生活の中で目にするものが、‐196℃の超低温の世界ではどのように変化するかを見ました。液体窒素に浸した風船やゴムボールには、これまで見たこともない不思議な変化が起こりました!

環境月間ポスター表彰式(13時~13時30分)

環境月間ポスター展表彰式で表彰状を授与される様子の写真 環境月間ポスター展表彰状受賞者の集合写真

 お昼になると、環境月間ポスターで最優秀賞、特別賞、金賞を受賞された市内小中学生の皆様に、表彰状の授与式を行いました。環境を守ることについて、様々な角度から切り込んだ力作が揃っており、ポスターの見応えは抜群です。表彰式にはウェルピーも登場してくれました。最後はみんなで記念撮影!

出展団体(ブース)

海と空の約束プロジェクト

「海と空の約束」ブースで子供たちのお絵かき大会をしている写真

環境えほん「海と空の約束」の上映、紙ヒコーキ飛ばし、生きもののお絵かき大会などを行いました。

公益財団法人ひょうご環境創造協会

ひょうご環境創造協会のブースでうちエコ相談を実施している写真

うちエコ相談や、太陽光発電設備の設置相談を行いました。また、子どもでもうちエコについて学べるゲームも設置しました。

関西電力株式会社

関西電力のブースで子供たちが手回し発電機を回している様子の写真

手回し発電機を用いた発電体験を行いました。

グループめだか

グループめだかのブースで子供たちが教えられながらエコ工作をしている様子の写真

牛乳パックを用いたエコタンバリンや、冷蔵庫収納ボックスのエコ工作を行いました。

加古川市消費者協会

加古川市消費者協会のブースで子供たちが遊んでいる様子の写真

サイコロ絵合わせぴったんこゲームを行いました。

まちの寺子屋ベイ

まちの寺子屋ベイのブースでエコやじろべえ作成をする子供の写真

ペットボトルキャップと針金を組み合わせたエコやじろべえを作りました。

ひょうご環境体験館

ひょうご環境体験館のブースでストローとんぼを作る子供たちの写真

ストローと牛乳パックを組み合わせたストローとんぼを作りました。

大阪ガス株式会社

大阪ガスのブースでうちわを使い風力発電体験を行う子供たちの写真

風力発電を用いた発電体験や、水素を使った燃料電池の体験を行いました。

加古川市

ごみ減量推進課のブースでスタッフから説明を受ける女性の写真

  • ごみ減量推進課
    段ボールコンポストの紹介や、生ごみ水切り器の無料配布を行いました。
  • 環境政策課
    エコライフ・エコドライブクイズや、ペットボトル工作を行いました。

地図情報

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:環境政策課 環境政策係(新館7階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9769
ファックス番号:079-422-9569
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。