かこがわ教育ビジョン(加古川市教育振興基本計画)について

更新日:2019年12月23日

1 教育振興基本計画策定の趣旨

 教育振興基本計画は、教育基本法第17条第2項に基づき、教育基本法に示された教育の理念の実現に向けて、今後目指すべき教育の姿を明らかにするとともに、取り組むべき施策を総合的・計画的に推進するものです。

2 教育基本法第17条

  1. 政府は、教育の振興に関する施策の総合的かつ計画的な推進を図るため、教育の振興に関する施策についても基本的な方針及び講ずべき施策その他必要な事項について、基本的な計画を定め、これを国会に報告するとともに、公表しなければならない。
  2. 地方公共団体は、前項の計画を参酌し、その地域の実情に応じ、当該地方公共団体における教育の振興のための施策に関する基本的な計画を定めるよう努めなければならない。

3 加古川市総合計画との関連性

 本市では、「加古川市総合計画」として10年後の市の姿をイメージした「基本構想」を策定し、まちづくりの方向性を示す前・後期5年間ずつの「総合基本計画」を策定しております。
 かこがわ教育ビジョン(加古川市教育振興基本計画)は、現在の「後期総合基本計画」の成果と課題を踏まえ、平成21年度に策定された次期基本構想とそれに基づく次期総合計画を見すえて策定しました。 

4 加古川市教育振興基本計画の内容

 計画の内容につきましては、国、県の教育振興基本計画に準じて、本市の教育が目指すべき教育の姿を、目指すべき具体的な3つの人間像、教育が目指すべき4つの基本的方向、教育における15の重点目標にまとめました。

教育振興基本計画の概要

5 計画策定の組織

 加古川市教育振興基本計画を策定するに当たり、その基本となる事項及び主要な課題等については、加古川市教育振興基本計画検討委員会を設置し、協議、検討を行いました。

 検討委員会の構成は、以下のとおりです。

  • 学校教育(小学校、中・養護学校の代表校長)
  • 幼児教育(公立保育園、幼稚園の代表園長)
  • 社会教育(社会教育委員代表、人権啓発推進関係者代表、企業関係者代表)
  • 地域・家庭教育(町内会代表、保護者代表)
  • 学識経験者(大学、一般)
  • 市行政(教育総務部長、教育指導部長)

検討委員会名簿

加古川市教育振興基本計画検討委員会の議事要旨

第1回教育振興基本計画検討委員会(平成21年6月22日(月曜日)実施)

第2回教育振興基本計画検討委員会(平成21年9月16日(水曜日)実施)

第3回教育振興基本計画検討委員会(平成21年11月4日(水曜日)実施)

6 かこがわ教育ビジョン(加古川市教育振興基本計画)(案)に対するパブリックコメント(意見公募)の結果について

 平成21年12月14日(月曜日)から平成22年1月15日(金曜日)に実施しましたかこがわ教育ビジョン(加古川市教育振興基本計画)(案)に対するパブリックコメント(意見公募)の結果を公表いたします。

ご意見の提出状況

 31件

ご意見に対する本市の考え方

 お寄せいただいたご意見と、それに対する市の考え方は次のとおりです。

7 計画の策定

平成22年3月12日(金曜日) 市長報告

 「かこがわ教育ビジョン(加古川市教育振興基本計画)」(案)について、検討委員会委員長から、市長へ報告を行いました。

平成22年3月26日(金曜日) 計画策定

 「かこがわ教育ビジョン(加古川市教育振興基本計画)」を策定しました。

平成22年4月21日(水曜日) 議会報告、公表

 「かこがわ教育ビジョン(加古川市教育振興基本計画)」を市議会常任委員会で報告するとともに、ホームページにて、公表しました。
 以下に、かこがわ教育ビジョンを掲載します。

かこがわ教育ビジョン(加古川市教育振興基本計画)

8 計画の推進に向けて

 「かこがわ教育ビジョン(加古川市教育振興基本計画)」に基づく具体的な施策については、毎年、「教育アクションプラン(加古川市教育実行計画)」を定めて推進してまいります。

教育アクションプラン2013

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:学校教育課(新館8階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9352
ファックス番号:079-421-4422
問合せメールはこちら
みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。