新型コロナウイルス感染症に関連しての市立保育園・認定こども園の対応について

更新日:2021年09月13日

 新型コロナウイルス感染症の感染予防のため、市立保育園・認定こども園においては、以下のとおりの対応といたします。

市立認定こども園・保育園における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル(第5版)について※令和3年9月13日発出

 国及び県の通知等に基づき、マニュアル(第5版)を作成しました。

 市立認定こども園・保育園においては、本マニュアルに沿った運営を行います。

新型コロナウイルス感染症に係る保育所等の対応について(「緊急事態宣言」を受けて)※令和3年8月19日発出

 国の緊急事態宣言が兵庫県に発出され、その期間(8月20 日~9月12 日)の保育所等の今後の対応についてお知らせします。

 詳しくは、以下の文書をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る保育所等の対応について(「緊急事態宣言の解除」を受けて)※令和3年6月18日発出

 国の緊急事態宣言が6月20日をもちまして、解除となります。それを受けての保育所等の今後の対応についてお知らせします。

 詳しくは、以下の文書をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る保育所等の対応について(「緊急事態宣言の延長」を受けて)※令和3年6月1日発出

 国の緊急事態宣言が6月20日まで延長され、それを受けての保育所等の今後の対応についてお知らせします。

 詳しくは、以下の文書をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る保育所等の対応について(「緊急事態宣言の延長」を受けて)※令和3年5月11日発出

 国の緊急事態宣言が5月31日まで延長され、それを受けての保育所等の今後の対応についてお知らせします。

 詳しくは、以下の文書をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る保育所等の対応について(「緊急事態宣言」を受けて)※令和3年4月26日発出

 国の緊急事態宣言が発出され、その期間(4 月25 日~5 月11 日)の保育所等の今後の対応についてお知らせします。

 詳しくは、以下の文書をご覧ください。

 

市立認定こども園・保育園における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル(第4版)について※令和3年4月1日発出

 国及び県の通知等に基づき、マニュアル(第4版)を作成しました。

 市立認定こども園・保育園においては、本マニュアルに沿った運営を行います。

「緊急事態宣言」を受けての保育所等の対応について※令和3年1月14日発出

 新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が発出されましたが、保育所等の今後の対応についてお知らせします。

 詳しくは、以下の文書をご覧ください。

 

市立認定こども園・保育園における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル(第3版)について※令和2年12月21日発出

 国及び県の通知等に基づき、マニュアル(第3版)を作成しました。

 市立認定こども園・保育園においては、本マニュアルに沿った運営を行います。

 

市立認定こども園・保育園における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル(第2版)について※令和2年9月30日発出

 国及び県の通知等に基づき、マニュアル(第2版)を作成しました。

 市立認定こども園・保育園においては、本マニュアルに沿った運営を行います。

 

市立認定こども園(幼稚園部)における登園自粛依頼期間の終了について※令和2年5月27日発出

 6月1日から、通常の受入実施とあわせて可能な場合は登園の自粛をお願いしておりましたが、県内の状況を踏まえ、登園自粛を依頼する期間を6月13日(土曜日)までとすることとしました。


【登園自粛依頼期間の終了日】

 令和2年6月13日(土曜日)


【給食費の取扱いについて】

 6月15日(月曜日)以降は、登園自粛日数に応じた減額を行いません。
 自粛依頼期間(6月13日まで)は、登園自粛日数に応じて減額を行います。

市立保育園・認定こども園(保育園部)における登園自粛依頼期間の終了について※令和2年5月27日発出

 6月1日から、通常の受入実施とあわせて可能な場合は登園の自粛をお願いしておりましたが、県内の状況を踏まえ、登園自粛を依頼する期間を6月13日(土曜日)までとすることとしました。


【登園自粛依頼期間の終了日】

 令和2年6月13日(土曜日)


【保育料及び給食費の取扱いについて】

 6月15日(月曜日)以降は、登園自粛日数に応じた減額を行いません。
 自粛依頼期間(6月13日まで)は、登園自粛日数に応じて減額を行います。

 

市立認定こども園・保育園における新型コロナウイルス感染症対策マニュアル(第1版)について※令和2年5月26日発出

 新型コロナウイルス感染症の拡大の状況に鑑み、国及び県の通知を踏まえ、現段階での留意すべき事項についてまとめました。

 市立認定こども園・保育園においては、本マニュアルに沿った運営を行います。

 

【緊急事態宣言解除後】市立認定こども園(幼稚園部)の対応について※令和2年5月21日発出

 国の緊急事態宣言が発令されたことをふまえ、市立認定こども園では、園児の感染予防の観点から4月13日より臨時休業期間としておりましたが、このたび国の緊急事態宣言が解除されたことを受け、臨時休業について下記のとおり終了いたします。

 

【臨時休業終了日】

 令和2年5月31日(日曜日)

 

【6月以降の対応について】

・6月1日(月曜日)、2日(火曜日)は午前保育(11時45分降園)となります。

・登園する日は家庭での毎朝の検温を徹底し、発熱等の症状がある場合は登園を控えてください。

・感染拡大防止のため、引き続き登園の自粛にご協力をお願いします。

 

 市立認定こども園(幼稚園部)保護者あて通知文について、以下に掲載しています。

【緊急事態宣言解除後】市立保育園・認定こども園(保育園部)の特別保育等の対応について※令和2年5月21日発出

 4月16日から、やむを得ない場合に限り保育所等での受け入れを行う特別保育を実施していますが、5月21日に国の緊急事態宣言が解除されたことを受け、特別保育の対象を下記のとおり拡大いたします。

 

【特別保育の対象】

 これまでの対象者に加え、休業要請の解除等により保育が必要となった方、かつ「特別保育申出書」を提出した方

 ※できるだけ前日までに提出をお願いします。すでに提出された方は必要ありません。

 

【特別保育終了日】

 令和2年5月30日(土曜日)

 

【6月1 日から通常保育がはじまります】

・ 登園する日は家庭での毎朝の検温を徹底し、発熱等の症状がある場合は登園を控えてください。
・ 感染拡大防止のため、家庭での保育が可能な場合は引き続き登園を控えていただくようお願いいたします。

 

 市立こども園・保育園保護者あて通知文及び特別保育申出書について、以下に掲載しています。

 

市立認定こども園(幼稚園部)の臨時休業の延長について(令和2年5月31日まで)※令和2年4月28日発出

 現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため臨時休業を行っていますが、感染症罹患状況等を踏まえ、臨時休業期間を5月31日(日曜日)まで延長いたします。

 

【臨時休業期間】

 令和2年4月13日(月曜日)~ 5月31日(日曜日) 

 ※登園日は実施しません。

 ※今後示される国及び県の方針を踏まえ、変更する場合があります。

 

 市立認定こども園(幼稚園部)保護者あて通知文について、以下に掲載しています。

市立こども園・保育園の特別保育の期間を延長します(令和2年5月30日まで)※令和2年4月28日発出

 当市では4月7日に緊急事態宣言が発令され、4月16日から、やむを得ない場合に限り受け入れる「特別保育」に移行したところですが、新型コロナウイルス感染症の現状を踏まえ、引き続き感染防止を一層徹底し、子どもたちの命を守るために5月30日(土曜日)まで、「特別保育」を延長します。

 

【特別保育の期間】

 令和2年4月16日(木曜日) ~ 5月30日(土曜日)

 ※今後示される国及び県の方針を踏まえ、変更する場合があります。

 

【特別保育の対象】

 医療従事者や警察、消防、介護等、社会の機能を維持するために就業継続が必要な方等で、かつ、「特別保育申出書」を提出した方

 ※一度、提出された方は必要ありません

 

【保育料について】

 特別保育の期間中、施設を利用されなかった日は、日割り計算による減免を行います。

 市立こども園・保育園保護者あて通知文について、以下に掲載しています。

 

 

 保護者のみなさまへ

 特別保育の申出をいただいている場合も、登園にあたっては、感染防止の観点からお子さまの健康状態の確認(検温等)を行っていただき、発熱や咳などの風邪症状が見られるときは、無理に登園せず、ご自宅で休養していただくようお願いします。

 

 家庭保育の協力をいただいている世帯には、園児の様子や健康調査の連絡を施設より行うことがあります。園児の居所が変わる場合には、施設まで連絡をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:幼児保育課 入園係(本館1階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9213
ファックス番号:079-422-8360
問合せメールはこちら