総合事業の通所型サービスにおける事業所評価加算について

更新日:2020年02月25日

令和2年度分の判定結果通知書を発送しました。(令和2年1月29日)

令和2年度における事業所評価加算算定基準判定結果通知書を各事業所に発送しました。

「基準適合により算定可」と判定された事業所は、令和2年4月から令和3年3月の間加算の算定が可能となります。
(算定を行う事業所は、あらためて加古川市に加算の届出書を提出する必要はありません。その他の加算と同様に請求を行ってください。)

 

事業所評価加算について

事業所評価加算は、選択的サービス(運動器機能向上、栄養改善、口腔機能向上の各サービス)を行う総合事業の通所型サービス事業所について、効果的なサービス提供を評価する観点から、評価対象となる期間(各年1月1日から12月31日までの期間)において、利用者の要支援状態の維持・改善の割合が一定以上となった場合に対象となります。
対象となった事業所は、評価期間の翌年度における通所型サービスの提供について、1月につき120単位の加算を算定することができます。

対象事業所

加古川市で以下のサービスの指定を受けた事業所

  • 介護予防型通所サービス
  • トレーニング型通所サービス

加算の要件

1.選択的サービス(運動器機能向上サービス、栄養改善サービスまたは口腔機能向上サービス)を市へ届出し、行っていること。

2.評価対象期間における事業所の利用実人数が10名以上であること。
注意:評価対象期間…加算を算定する年度の前年の1月から12月までの期間(選択的サービスを届け出た年においては、届出の日から同年12月までの期間)

3.評価対象期間において、利用実人員数の60%以上に選択的サービスを実施していること。

4.評価基準値が0.7以上であること。
注意:評価基準値…(要支援度の維持者数+(改善者数×2))÷(評価対象期間内に運動器機能向上サービス、栄養改善サービスまたは口腔機能向上サービスを3月以上利用し、その後に更新・変更認定を受けた者の数)

 

届出について

令和2年度において、事業所評価加算を算定しようとする事業所は、令和元年10月15日(火曜日)までに下記の提出書類を届け出てください。

提出書類

1.(様式4)変更届出書 (WORD:41KB)

2.介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る届出書 (WORD:25.5KB)

3.(別紙)介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(Excelブック:18.1KB)【差し替え】
注意:「事業所評価加算(申出)の有無」→「2 あり」に〇印を記入してください。
注意:「変更(異動)年月日」については、届出を行う日を変更(異動)年月日としてください。

留意事項

  • 当該申出により、兵庫県国民健康保険団体連合会による審査対象となります。
  • 国保連における審査の結果を踏まえ、令和2年度の事業所評価加算の算定の可否を市が決定し、申出のあった事業所に通知します(2月頃を予定)。
    適合であれば令和2年4月より事業所評価加算を算定できます。
  • 事業所評価加算の申出の届出を行えば、申出を「なし」と変更の届出をしない限り、自動的に毎年度審査の対象事業所となります。

 

提出先

高齢者・地域福祉課 法人指導係(本館2階)

 郵便番号:675-8501
 住所: 加古川市加古川町北在家2000番地
 電話番号:079-427-9391
 ファックス番号:079-421-2063
 メールアドレス:fukushi@city.kakogawa.lg.jp

 

 

 

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。