4月2日~8日は発達障害啓発週間です

更新日:2022年04月01日

発達障害啓発週間とは

毎年4月2日は国連の定めた「世界自閉症啓発デー」です。

日本では、この世界自閉症啓発デーを含む4月2日から8日までの1週間を「発達障害啓発週間」と定め、発達障害について多くの方々に広く知っていただく機会としています。

世界自閉症啓発デー2022啓発ポスター

発達障害とは

自閉症、アスペルガー症候群その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害等が含まれる脳機能の障害であって、その症状が通常低年齢において発現するもののことを指します。

Light it up Blue Kakogawa

世界自閉症啓発デーである4月2日に、自閉症のシンボルカラーであるブルーで鶴林寺をライトアップするイベントが開催されます。

市民の皆様に自閉症や発達障害のことを広く知っていただくためのイベントです。ぜひ一度ご参加ください。

 

開催日時

令和4年4月2日(土曜日)午後5時45分から午後8時まで

開催場所

鶴林寺(加古川市加古川町北在家424)

主催

ライト・イット・アップ・ブルー加古川実行委員会

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:障がい者支援課 地域生活支援係(本館1階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9210
ファックス番号:079-422-8360
問合せメールはこちら