令和5年秋開始接種(新型コロナワクチン)について

更新日:2024年02月13日

このページは、12歳以上の方の令和5年秋開始接種(9月20日以降)についてお知らせしています。
その他の情報は、以下のリンクよりご確認ください。
12歳以上の方の初回接種(1・2回目接種)
小児接種(5歳から11歳の小児の接種)
乳幼児接種(生後6か月から4歳の乳幼児の接種)
その他各種情報(新型コロナワクチンのトップページ)

3月22日までの個別接種の予約を受け付けています。接種予約サイトまたはコールセンターからお申し込みください。
かかりつけ患者のみ接種する医療機関の予約等については、各医療機関にお尋ねください。

接種対象者の減少に伴い、集団接種会場での接種は、1月27日をもって終了しました。
個別医療機関では引き続き接種を受けることができますので、接種を希望される場合は、個別医療機関で接種してください。(個別接種の会場はこちら

※予約枠の設定に伴うシステムメンテナンス中は、接種予約サイトの予約と変更の操作ができなく(会場が非表示)なります。(キャンセルや予約内容の確認はできます)

接種券は、接種の対象となる方へ9月8日以降、順次発送しています。(詳しくはこちら

※これまでに発行された3回目以降の未使用の接種券をお持ちの人は、その接種券を令和5年秋開始接種で使用できます。(新たな接種券は送付しません。)
紛失された方は、コールセンター(0570-022-160)へ再発行を依頼してください。
令和6年2月以降に本市に転入してきた方の接種券発行については、こちらからご確認ください。

各市民センターなどでの対面の予約受付は行いません。

【使用するワクチンの説明書】
ファイザー社のオミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン(12歳以上)(PDFファイル:593.4KB)
モデルナ社のオミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン(12歳以上)(PDFファイル:610KB)

今後のスケジュール(予定)

個別医療機関の接種予定日

市で予約を受け付ける個別医療機関誰でも申し込めます

※市の接種予約サイトコールセンター(0570-022-160)で予約できます。

2月12日~3月22日の接種予定日(PDFファイル:288.4KB)です。

  • 医療機関では予約受付していません。ただし、「なかむら内科・循環器内科医院」は自院でも受付しています。
  • 予約の空き状況は、インターネット「接種予約サイト」で確認できます。

上記は、市で予約を受け付ける個別医療機関です。令和5年秋開始接種を実施する全ての個別医療機関については、こちらからご確認ください。

 

令和5年秋開始接種の概要

対象者

初回接種(1・2回目接種※)を終了したすべての方

※生後6か月~4歳の乳幼児用のワクチンの場合は1~3回目接種

 

令和5年秋開始接種では、以下の方に対して接種勧奨(予防接種法第8条)及び努力義務(第9条)の規定が適用されます。

  • 65歳以上の高齢者
  • 基礎疾患を有する方その他重症化リスクが高いと医師が認める方

その他の方については、接種の機会を提供します。

ワクチン接種は強制ではありません。感染症予防効果と副反応のリスクについて正しい知識を持ち、本人や保護者の意思に基づいて接種を判断してください。

※公的関与とは、「市町村に対する接種勧奨の義務」と「被接種者と保護者に対する努力義務」のことをいいます。

実施期間

令和5年9月20日から令和6年3月31日

予約受付開始日

令和5年9月12日(火曜日)から予約受付開始

接種回数

実施期間中(令和5年9月20日から令和6年3月31日)に1人1回接種

接種間隔

前回接種日から3か月あけて接種

他のワクチンとの接種間隔

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンは、接種間隔をあけずに同時に接種(※)することができます。

前後にインフルエンザ以外の予防接種を行う場合、原則として新型コロナワクチン接種と13日以上の間隔をあけてください

※同時に接種とは、他のワクチンとの接種間隔(前後13日)を空けずに接種できることをさします。同日同時間帯に限らず、例えば、午前と午後、または1日空けて接種することなども可能です。

使用ワクチン

オミクロン株XBB.1.5対応1価ワクチン(ファイザー社・モデルナ社)

接種費用

自己負担なし(無料)

接種の流れ

1.接種券が郵送で届く。(接種券の発送スケジュールはこちら
 ※これまでに発行された3回目以降の未使用の接種券をお持ちの人は、その接種券を令和5年秋開始接種で使用できます。(新たな接種券は届きません。)

2.予約をする。(予約受付は、9月12日午前9時から開始します。)

接種場所区分 対象者 予約受付 予約方法 接種会場一覧
(クリックして表示できます)
個別接種 全ての対象者 市で予約受付 接種予約サイト、コールセンター(0570-022-160)
※予約には接種券番号が必要です。
市で予約を受け付ける個別医療機関(誰でも申し込めます)
自院で予約受付 かかりつけの病院にお問い合わせください。 自院で予約を受け付ける個別医療機関(誰でも申し込めます)
かかりつけ患者のみ 自院で予約を受け付ける個別医療機関(かかりつけ患者のみ)

集団接種会場での接種は、1月27日をもって終了しました。

3.接種券・記入済の予診票(切り離さずにお持ちください。既に裁断されている場合は、2枚ともお持ちください。)、本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)、お薬手帳(服用中の薬がある場合)などを持参し、接種会場へ行く。

4.接種を受ける(接種後は15分もしくは30分の経過観察を行います)

接種券の発送

接種券をお持ちではない人

以前に接種を受けて手元に接種券がない人へ、9月8日以降、次の順で接種券を送付しています

  1. 令和5年春開始接種(令和5年5月8日~令和5年9月19日)を受けた人のうち、接種日の早い人から
  2. 令和4年秋開始接種(令和4年9月20日~令和5年5月7日)を受けた64歳以下の人のうち、年齢の高い人から
  3. 令和5年2月8日以降に初回接種を終了した人(12歳以上)
対象 前回接種日 接種券発送予定日
令和5年春開始接種の接種者 基礎疾患を有する者等
(12歳~64歳)
5月8日~5月31日 9月8日
65歳以上 5月8日~5月20日
5月21日~5月31日 9月15日
65歳以上・基礎疾患を有する者等
(12歳~64歳)
6月1日~6月9日 9月22日
6月10日~6月17日 9月29日
6月18日~6月30日 10月6日
7月1日~9月19日 10月13日以降順次
令和5年春開始接種の対象外 オミクロン株ワクチン接種済
(50歳~64歳)
令和4年9月20日~5月7日 10月20日
オミクロン株ワクチン接種済
(12歳~49歳)
10月27日
2回目まで接種済
(12歳~64歳)
2月8日~ 10月27日以降順次
接種券をお持ちの人

これまでに発行された3回目以降の未使用の接種券をお持ちの人は、その接種券を令和5年秋開始接種で使用できます。(新たな接種券は送付しません。)

※1回目・2回目と記載がある接種券(白色)は、初回接種(1・2回目接種)にのみ使用できます。

接種券を紛失された方は、コールセンター(0570-022-160)へ再発行を依頼してください。

予約方法

9月12日(火曜日)以降、接種券到着後、すぐに予約できます。

接種予約サイトかコールセンター(0570-022-160)からご予約ください。

予約には接種券番号が必要です。

インターネット「接種予約サイト」から予約(24時間受付)

↓↓下の画像をクリックすると、予約システムに遷移します↓↓

予約システム

予約の注意事項
  • 対象者の範囲や予約開始日については、市ホームページをご覧ください。
  • 接種予約サイトでの予約締め切りは、接種日前日の23:59です。
  • 予約内容の確認や予約のキャンセルは接種予約サイトで出来ます

電話「新型コロナワクチン接種コールセンター」から予約

コールセンターで予約をする場合は、お手元に接種券をご用意ください

※令和6年2月以降は、平日のみの受付となります。

集団接種会場

集団接種会場での接種は、1月27日をもって終了しました。

個別接種会場

令和5年秋開始接種を実施する医療機関や予約方法等の詳細については、「新型コロナワクチン個別接種実施医療機関一覧(PDFファイル:832.3KB)」をご確認ください。その他、不明な点がございましたら、各医療機関にお問い合わせください。
※医療機関によっては、接種対象者をかかりつけ患者のみに限定している場合があります。

市で予約を受け付ける個別医療機関(誰でも申し込めます)

市の接種予約サイトかコールセンター(0570-022-160)で予約できます。

地域 医療機関 使用ワクチン
加古川町 いのまた循環器科内科 ファイザー
加古川総合保健センター ファイザー
加古川ともながクリニック ファイザー
たけもと内科 ファイザー
松本病院 ファイザー
野口町 あきもとクリニック ファイザー
きたうらクリニック ファイザー
西村医院 ファイザー
平岡町 河合外科胃腸科 ファイザー
なかむら内科・循環器内科医院
※自院でも予約受付(窓口、電話)
電話番号:426-8229
ファイザー
尾上町 北村内科クリニック ファイザー
たずみ病院 ファイザー
八幡町 加古川磯病院 ファイザー
米田町 フェニックス加古川記念病院 ファイザー

※医療機関では予約受付していません。ただし、「なかむら内科・循環器内科医院」は自院でも受付しています。

自院で予約を受け付ける個別医療機関(誰でも申し込めます)

かかりつけ患者以外も接種可能な個別医療機関です。

地域 医療機関 電話番号 使用ワクチン
野口町 いしかわ医院 426-2222 ファイザー
平岡町 塩津外科胃腸科 078-942-0333 ファイザー
上荘町 山崎記念クリニック 070-5267-6419
(予約専用)
ファイザー

自院で予約を受け付ける個別医療機関(かかりつけ患者のみ)

かかりつけ患者のみ接種可能な個別接種医療機関です。

地域 医療機関 電話番号 使用ワクチン
加古川町 加古川駅前クリニック 424-1158 ファイザー
住吉医院 420-7333 ファイザー
友藤内科医院 457-5550 ファイザー
ほうらい外科胃腸科医院 420-7782 ファイザー
神野町 天野内科クリニック 438-6007 ファイザー
平岡町 いわみ医院
※12歳以上20歳以下の方はかかりつけ患者以外も
対応可能
427-0023 ファイザー
中田医院 422-3720 ファイザー
尾上町 大西医院 421-1223 ファイザー
よしおか内科クリニック
※10月から12月は接種休止
 令和6年1月以降接種再開予定
441-7123 ファイザー
西神吉町 藤岡内科眼科医院 070-2810-7404
(予約専用)
ファイザー
志方町 いちかわ内科循環器科 452-5222 ファイザー

 

接種券見本

7回目(A3薄紫色)

6回目(A3黄緑色)の色見本


※色見本をクリックすると、6回目接種券のサンプルが表示されます。

5回目(A3桃色)の色見本


※色見本をクリックすると、5回目接種券のサンプルが表示されます。

4回目(A3水色)の色見本


※色見本をクリックすると、4回目接種券のサンプルが表示されます。

3回目(A3クリーム色)の色見本


※色見本をクリックすると、3回目接種券のサンプルが表示されます。

接種の安全性と副反応について

現在、日本で使用されている新型コロナワクチンは、安全性を確認した上で承認され、接種が進められており、その有効性も認められています。
接種後に注射した部分の痛み、頭痛、疲労、下痢、筋肉や関節の痛み、悪寒、発熱等がみられることがありますが、こうした症状の大部分は、接種後数日以内に回復しています。
また、重大な副反応としてショック、アナフィラキシー、心筋炎、心膜炎、ギラン・バレー症候群などが知られています。
なお、今までの接種で副反応が強く出た方などは、接種について慎重にご判断ください。

接種日当日(接種後、すぐに現れる可能性のある症状)
アナフィラキシー ・薬や食物が体に入ってから、短時間で起こることのあるアレルギー反応です。
・じんま疹などの皮膚症状、腹痛や嘔吐などの消化器症状、息苦しさなどの呼吸器症状が、急に起こります。血圧低下や意識レベルの低下(呼びかけに反応しない)を伴う場合をアナフィラキシーショックと呼びます。
・起こることは極めてまれですが、接種後にもしアナフィラキシーが起こっても、すぐに対応が可能なよう、ワクチンの接種会場や医療機関では、医薬品などの準備をしています。
血管迷走神経反射 ・ワクチン接種に対する緊張や、強い痛みをきっかけに、立ちくらみがしたり、血の気が引いて時に気を失うことがあります。
・誰にでも起こる可能性がある体の反応で、通常、横になって休めば自然に回復します。
・倒れてケガをしないように、背もたれのある椅子に座って様子をみてください。
接種後~数日(接種後、数日以内に現れる可能性のある症状)
ファイザー社


(※1)易刺激性:機嫌が悪い (※2)疼痛:注射部位の痛み (※3)腫脹:注射部位の腫れ (※4)傾眠:眠たくなる様子 (※5)リンパ節症:注射部位と同じ側の腋の腫れや痛み

出典:添付文書(コミナティ筋注6ヵ月~4歳用、コミナティ筋注5~11歳用、コミナティRTU筋注)

モデルナ社

(※1)疼痛:注射部位の痛み (※2)生後6か月~5歳のみ (※3)易刺激性:機嫌が悪い (※4)傾眠:眠たくなる様子 (※5)腫脹・硬結:注射部位の腫れ、固くなること (※6)リンパ節症:注射部位と同じ側の腋の腫れや痛み (※7)遅発性反応:接種後7日目以降の痛みや腫れなど

出典:添付文書(スパイクバックス筋注(1価:オミクロン株XBB.1.5))

Q1.これまでに認められている副反応にはどのようなものがありますか。
A1.注射した部分の痛み、疲労、頭痛、筋肉や関節の痛み等がみられることがあります。稀な頻度でアナフィラキシー(急性のアレルギー反応)が発生します。
詳細はこちらからご確認ください。(厚生労働省のQ&Aページにリンク)
※兵庫県内の副反応疑い報告の状況については、こちらからご確認ください。(兵庫県のホームページにリンク)
Q2.SNSやニュースでコロナワクチンが危険と取り上げられていて不安です。どの情報を信じたらいいのでしょうか。
A2.できるだけ、公的機関からの情報を確認しましょう。
詳細はこちらからご確認ください。(厚生労働省のQ&Aページにリンク)
Q3.新型コロナワクチンの接種が原因で多くの方が亡くなっているというのは本当ですか。
A3.「ワクチンを接種した後に亡くなった」ということは、必ずしも「ワクチンが原因で亡くなった」ということではありません。接種後の死亡事例は報告されていますが、現時点で、引き続きワクチンの接種体制に影響を与える重大な懸念は認められないとされています。
詳細はこちらからご確認ください。(厚生労働省のQ&Aページにリンク)

厚生労働省チラシ

オミクロン株(XBB.1.5)に対応したワクチンの接種について(PDFファイル:1.4MB)
【第3報】9月20日から希望するすべての方を対象にオミクロン株(XBB.1.5)に対応したワクチンの接種が始まりました(厚生労働省)(PDFファイル:1008.7KB)

 

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:新型コロナワクチン接種推進課(新型コロナワクチンのお問合せについては市コールセンター)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:0570-022-160(ナビダイヤル)
問合せメールはこちら