5歳から11歳のお子さまの接種について

更新日:2022年06月16日

7月15日までの個別医療機関での予約を受け付けています接種予約サイトまたはコールセンターからお申し込みください(一部医療機関は自院で予約受付)。

お知らせ

5歳から11歳のお子さまも新型コロナワクチン接種を受けることができます。

ただし、小児(5歳~11歳)のコロナワクチン接種は、予防接種法上の「努力義務」の対象とされていません。ワクチンは希望する方が接種します。接種を受けることは義務や強制ではありません。

新型コロナワクチン接種の効果や副反応などについて、本人と保護者が十分理解していることが大切です。

ワクチンについて疑問や不安がある場合はかかりつけ医などにご相談ください。

兵庫県からのお知らせ

「10分で分かる5~11歳のワクチン」兵庫県立こども病院 感染症内科部長 笠井正志医師による兵庫県が作成した約10分の解説動画です。

この動画では、笠井正志医師が、5~11歳に対する新型コロナワクチン接種について、保護者の方とお子さまが一緒に検討できるよう感染の状況やワクチン接種のメリット・デメリットについて解説しています。

「10分で分かる5~11歳のワクチン」兵庫県立こども病院 感染症内科部長 笠井正志医師による解説

個別接種

6月より1市2町(加古川市・稲美町・播磨町)の医療機関において個別接種を実施しています。加古川市だけでなく、稲美町、播磨町の医療機関でも接種可能です。

実施医療機関については、以下の一覧をご確認ください。

○個別接種(5歳~11歳)医療機関一覧(PDFファイル:116.5KB)

市で予約を受け付ける個別医療機関

かかりつけ患者以外の方も(どなたでも)予約が可能です。

予約方法

市接種予約サイトまたは市コールセンター(0570-022-160)

↓↓下の画像をクリックすると、予約システムに遷移します↓↓

操作説明書(PDFファイル:449.4KB)

自院で予約を受け付ける個別医療機関

かかりつけ患者以外の方も(どなたでも)予約が可能です。

予約方法については、各医療機関で異なります。詳細につきましては、「○個別接種(5歳~11歳)医療機関一覧(PDFファイル:116.5KB)」の留意事項をよくご確認のうえ、各医療機関にてご予約ください。

 

概要

接種対象者

接種日時点で加古川市に住民登録がある5歳以上11歳以下の方。

5歳から11歳と12歳以上で使用するワクチンが異なり1回目の接種日の年齢に基づいて判断します

※法律により年齢は誕生日の前日に加算されますので、12歳の誕生日の前日からは12歳以上用ワクチンの接種対象となります。

接種回数・間隔

2回。2回目の接種は1回目の接種から3週間後です。

1回目と2回目の間に12歳の誕生日を迎えた場合も、1回目と同じ小児用のワクチンを接種することになります

接種時の年齢表

他の予防接種との間隔にご注意ください

麻しん風しん(MR)ワクチン、日本脳炎ワクチン、二種混合(DT)ワクチン、インフルエンザワクチンなどの予防接種を受ける際は、コロナワクチン接種と前後2週間の間隔が必要になりますのでご注意ください。

ワクチンについて

ファイザー社製ワクチン(5歳~11歳用)

・1回あたり0.2mlを筋肉内に注射する。

・投与される有効成分量が成人用製剤(12歳以上のワクチン)の1/3(10マイクログラム)となる。

費用

無料

予約方法

インターネット(接種予約サイト)、コールセンター(0570-022-160)で予約できます。

スケジュール

接種券の発送

対象者 発送日
令和4年度の新6年生(4月~9月生まれ) 2月22日
令和4年度の新6年生(10月~3月生まれ) 3月4日
令和4年度の新5年生(4月~9月生まれ) 3月8日
5歳~令和4年度の新5年生(10月~3月生まれ) 3月16日

※以降、新たに5歳になる方への接種券は、接種対象年齢に達した時点で送付します。

集団接種スケジュール

集団接種は終了しました。

 

接種会場

集団接種会場

施設名

住所 駐車場

市民会館

※接種終了

加古川町北在家2000 カーパークつつじ
(2時間無料)
駐車券を会場までお持ちください。

集市民会館での集団接種は、5月29日で終了しました。

6月以降は個別医療機関での接種となります。

 

接種についての注意事項

  • 接種日当日は、接種券とあわせて、母子健康手帳をご持参ください。
  • 保護者同伴での接種となります。予診や接種などの各場面で保護者による介助のご協力をお願いします。
  • 予診票の署名欄には、保護者の署名が必要です。
  • 会場内において接種後15分以上の経過観察が必要です。30分の経過観察となる場合もありますので、本などをご持参いただくことをお勧めします。

効果

 ワクチンを接種すると、体の中で免疫ができるので、新型コロナの症状が出にくくなります。5~11歳における2回接種後7日以降の発症予防効果は、90.7%と報告されています。

 ただし、オミクロン株については小児における発症予防効果や重症化予防効果に関する調査報告は必ずしも十分ではありません。

副反応

 接種後、数日以内に現れる症状は、注射した部位の痛みが1番多いです。接種後すぐよりも、受けた日の夜や次の日に痛みを感じる人が多いです。疲れた感じや発熱などは1回目よりも2回目の方が多く現れます。症状はほとんどが軽度または中等度であり、現時点で得られている情報からは安全性に重大な懸念は認められていません。ただし、他のワクチンと同様に、ショックやアナフィラキシーが現れる場合があります。

特例承認に係る報告書より、数日以内に下記表のような症状が現れることがわかっています。

■数日以内に起こることがある症状(特例承認に係る報告書より)

症状が出た人の割合 症状
50%以上 注射した部分の痛み、疲れた感じ
10~50% 頭痛、注射した部分の赤み・はれ、筋肉痛、寒気
1~10% 下痢、発熱、関節痛、嘔吐

本人及び保護者の方への説明書

この記事に関するお問い合わせ先

担当課:新型コロナワクチン接種推進課(新型コロナワクチンのお問合せについては市コールセンター)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:0570-022-160(ナビダイヤル)
問合せメールはこちら