現在の位置

加古川市空き家活用改修費補助制度について

更新日:2019年6月4日

 現在、課題となっている放置空き家の発生を抑制するためには、空き家の有効活用や適正な維持管理を所有者に促す対策が必要なため、この度、本市空き家バンクに登録されている市街化区域内の住宅を、取得して居住しようとする方又は居住目的で賃貸しようとする方に対し、改修工事に要する費用の一部を補助する制度「空き家活用改修費補助制度」を設けました。

 なお、この補助制度は市街化区域に限定していますが、市街化調整区域については、兵庫県の空き家活用支援事業により改修費補助を受けることができます。⇒兵庫県ホームページ「兵庫県空き家活用支援事業」を参照ください。

対象の空き家

次の全てに該当するものが対象です。

  1. 現に居住その他の使用がなされていない住宅
  2. 本市の空き家バンクに登録されているもの
  3. 本市の市街化区域に存するもの
  4. 築20年以上経過しているもの
  5. 台所、浴室、便所等の水回り設備のいずれかが10年以上更新されておらず、機能回復が必要である状態のもの
  6. 土砂災害特別警戒区域、又は、急傾斜地崩壊危険区域に存するものでないこと

補助の要件

次の全てを満たすものが対象です。

  1. 個人であること(法人は不可)。
  2. 補助事業完了後、10年以上住宅として活用すること。
  3. 空き家の着工年月日が昭和56年5月31日以前である場合は、補助事業によって一定の耐震性を確保するものとすること(補助金交付申請時に既に耐震基準を満たしている場合を除く)。

補助金の額

空き家改修工事に係る費用の3分の1(上限50万円)

要綱

令和元年度加古川市空き家活用改修費補助金交付要綱 (PDF:109.6KB)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード