現在の位置

救急業務協力者感謝状贈呈式

更新日:2018年6月6日

救命サポートステーションで救命~救急業務協力者へ感謝状贈呈~

 
 
 加古川市消防本部では、平成30年6月5日(火曜日)、救急業務協力者へ感謝状を贈呈しました。これは、AED設置協力事業「救命サポートステーション」登録の2施設で3月に発生した心肺停止事案で、傷病者の発見から通報、心肺蘇生、AED使用までの的確で迅速な応急手当により、救命に寄与されたスタッフ等計4名に対し、消防署長から救急業務協力者感謝状を贈呈したもので、いずれの事案も救命のリレーが見事に繋がった結果、傷病者が社会復帰しています。
 消防本部では、市民の安全・安心のために救命サポートステーションの一層の充実を図ります。

救急業務協力者と救命のバトンを受けとった救急隊員

東消防署長から感謝状が贈呈されました




東消防署長から救急業務協力者であるJR職員の方々に、感謝状が贈呈されました。

中央消防署長から感謝状が贈呈されました




中央消防署長から救急業務協力者である加古川市立総合体育館職員の方に、感謝状が贈呈されました。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード