現在の位置

自動音声配信・応答システムの整備にかかる情報提供依頼について

更新日:2017年4月17日

  本市では加古川市災害情報伝達システムの一環として自動音声・応答システムの整備を進めているところです。
  そこで、本システムに必要となるサービス・製品・技術の動向に加え、その費用対効果について、事業者の皆さまから平成29年5月31日(水曜日)まで広く情報提供を求めます。

1.趣旨等

  加古川市災害情報伝達システムは、災害時における災害情報の伝達を目的として、ホームページ、緊急速報メール(エリアメール)、SNS等の既存の伝達手段に、V-Lowマルチメディア放送を活用したV-ALERT等の新しい伝達手段を組み合わせた災害情報の伝達情報基盤(プラットフォーム)です。
  平成29年度には、その一環としてから携帯電話等の情報端末を所有していない住民に対する災害情報伝達手段として電話による自動音声配信・応答システムの導入を予定しています。
  そこで、本システムに必要なサービス、製品や技術をはじめ、それらのコスト等について、事業者の皆さま等から広く意見を収集し、今後予定しているシステム整備の内容についての比較検討を行います。

2.情報提供の依頼内容等

 (1)加古川市が想定する自動音声・配信システムの機能

  自動音声配信システム

システムに登録(住民又は管理者)された電話番号の電話に対して、管理者の指示で一斉に電話を掛けて、管理者が録音した災害情報を伝える。

  自動音声応答システム

住民が管理者が指定する電話番号に電話を掛けて、管理者が録音した災害情報を取得する。

(2)情報提供を求める内容
  • 自動音声配信システムにかかるサービス・製品・技術
  • 自動音声応答システムにかかるサービス・製品・技術
  • 導入費及び経常経費の概算
  • 貴社のシステムの特徴
(3)システムの条件
  • クラウド上で提供されるシステムで、利用料を負担して利用できるシステムであること。
  • 他のシステムから、発信する録音データ等を入力するインターフェイスを有するか、又はカスタマイズ(概算経費を提示してください)できること。
  • 自動音声配信システムについては、概ね1分間に50件以上電話を一斉に発信できること。
  • 自動音声応答システムについては、複数の住民からの電話に対して輻輳が無いシステムであること。

3.その他留意事項

  • 本情報提供依頼は、平成29年度加古川市入札参加資格を有する方への依頼とさせていただきます。
  • 本情報提供依頼は、システムに関する効果・効率性を確認するための技術や費用等について、広く情報を得るための手段としたものであり、今後の調達における契約に対する意図や意味を持つものではありません。
  • 本情報提供依頼に対して、どのような提案を受けても、それをもって将来の調達を約束するものではありません。
  • 本情報提供依頼書の内容は予定であり、変更することがあります。
  • 本情報提供依頼の情報提供についての様式は自由であり、容易に内容が理解できるものであればパンフレット等での情報提供でもかまいません。

※こちらから問い合わせをさせていただく場合がございますので、問い合わせ先をお知らせください。

                                        【連絡先】
                                        加古川市総務部危機管理室 防災情報担当 小山
                                        電話:079-427-9196
                                        ファックス :079-427-3623
                                        E-mail:risk_mng@city.kakogawa.lg.jp

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:危機管理室(消防庁舎4階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9717
ファックス番号:079-427-3623
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード