現在の位置

埋蔵文化財包蔵地について

更新日:2019年5月7日

1 埋蔵文化財に関するお手続きの流れ

埋蔵文化財に関するお手続きの流れは下記のようになります。

埋蔵文化財に関するお手続きの流れ(PDF:39.9KB)

2 埋蔵文化財包蔵地の範囲内かどうかの確認方法について

文化財調査研究センターの窓口でも確認できますが、ファックスによる照会が可能です。

照会用の様式は特に定めていませんので、ファックス送信票に、埋蔵文化財包蔵地(文化財を包蔵する土地)の範囲内かどうかの確認である旨と、土地の所在地(地番を含む。複数の地番にまたがる場合は代表地番)及び返信先のファックス番号を明記してください。

併せて、おおよその位置が特定できる地図と、土地の位置図(住宅地図等で、対象の土地を明確に特定したもの)も添付して送信してください。

(ファックス番号 079-423-8975)

なお、お電話での問合せについては対応できませんので、よろしくお願いします。

埋蔵文化財とは

「埋蔵文化財」という用語は、昭和25年に制定された文化財保護法で造語された法律・行政用語であり、一般的には集落跡・古墳・城跡などの「遺跡」、住居跡・井戸跡・墓跡などの「遺構」及び土器・石器などの「遺物」を指しています。

3 文化財保護法に基づく届出(埋蔵文化財包蔵地での工事等)について

文化財保護法第93条第1項の規定により「周知の埋蔵文化財包蔵地」の範囲内で建築・土木工事等を行う場合は、工事着手の60日前までに埋蔵文化財発掘届の提出が必要となります。

なお、埋蔵文化財発掘届は2部提出してください。

加古川市内で建築工事・開発工事などの土木工事等を行う場合は、計画策定段階のなるべく早い時期に、その土地が周知の埋蔵文化財包蔵地の範囲内に該当するか、必ず確認してください。

届出の様式は下記からダウンロードできます。

届出様式(PDF:80.6KB)

届出様式(WORD:30KB)

届出の作成に関する注意事項は下記からダウンロードできます。

埋蔵文化財発掘届出の注意事項について(PDF:129.6KB)

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:文化財調査研究センター
郵便番号:675-0101
住所:加古川市平岡町新在家1224-7(中央図書館2階)
電話番号:079-423-4088
ファックス番号:079-423-8975
問合せメールはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード