現在の位置

これからのウォーキング(今気になること)

更新日:2014年12月23日

神吉賢一(カンキケンイチ 加古川ウォーキング協会副会長)

 人々をウォーキングに駆り立てる要因は、健康志向と自然志向であるといわれています。

 全国規模で開催されるイベントだけで150以上、小規模のものを入れると優に500は超えるだろう。マラソンやジョギングの大会もこれほど多くは見られない。

 ウォーキングの持つもっとも素晴らしい特徴は、老若男女が一緒に楽しめることで、ウォーキングのように異年齢の集団が自分の体力に合わせ、個人で、ファミリーで同時に楽しめるスポーツは他に見られません。これが愛好者の多い一つの理由であろうと思われます。

 しかし、愛好者が増加していくと必然的にウォーキングの高度化が生じてきます。「10キロ、20キロは歩く内に入らないよ」というのがそれです。段々と距離や時間を競うようになって、ビギナーは参加しづらくなり、一部のアル中(歩き中毒)だけのウォーキングになっていく。

 「100キロスーパーウォーク」とか「24時間ウォーク」などがその例といえると思います。技術の高度化と過度の競技志向が愛好者を少なくしていったスポーツが身近にあることを知り、10キロ、20キロのウォーカーを大切にすることが明日のウォーキングにつながるのではないでしょうか。ウォーキング ブームは一過性であってはならないのだから。

 このコラムは加古川ウォーキング協会会報「加歩協にゅーす」に連載されているコラム「みんなでウォーキング」の中から抜粋し編集したものです。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:ウェルネス推進課 ウェルネス推進係(新館3階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9180
ファックス番号:079-424-1373
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード