現在の位置

ウォーキングのマナー

更新日:2014年12月23日

神吉賢一(カンキケンイチ 加古川ウォーキング協会副会長)

 若葉の緑の美しい季節となり、ウォーキングを楽しむ絶好のシーズンになりました。外に出ると、朝早くあるいは夕方に連れだってあるいおられる方々をよく見かけます。語らいながら楽しそうに歩いておられる光景は、見ていてもうれしくなります。

 しかし、イベントなどで多人数が一度に歩くと随分様子が異なります。「赤信号みんなで渡れば怖くない」とばかりに、信号を無視して道路を渡る人。道幅いっぱいに、まるでデモでもしている様に歩く人。マラソン大会と勘違いして、猛スピードで駆け抜けていく人。

 つい「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」と言ってしましそうです。たいがいの人はウォーキングは時間を競う競技ではないことを頭で理解していますが、集団になると競争意識が芽生える様です。

 ウォーキングはもっとのんびり楽しみたいものです。

 語り合いながら、そして周囲の景観に目をやると同じコースでも毎回新しい発見があるものです。また道行く人との「あいさつ」もウォーキングを楽しくしてくれます。ウォーキングの本を何冊か見ましたが、「マナー」について書いたものはありません。こんなことは当たり前のことだからでしょうか。マナーを守って楽しくウォークしたいものです。

 このコラムは加古川ウォーキング協会会報「加歩協にゅーす」に連載されているコラム「みんなでウォーキング」の中から抜粋し編集したものです。

みなさまのご意見をお聞かせください

このページの内容は分かりやすかったですか。
このページは見つけやすかったですか。

お問い合わせ
担当課:ウェルネス推進課 ウェルネス推進係(新館3階)
郵便番号:675-8501
住所:加古川市加古川町北在家2000
電話番号:079-427-9180
ファックス番号:079-424-1373
問合せメールはこちら
  • 加古川市の観光
  • 申請書ダウンロード